2006年02月

2006年02月25日

元町で ランチ

火曜日に 横浜の友人と元町でランチを楽しみました。
ちょうど この日から チャーミングセールが始まるとあって 
元町中華街駅は 大混雑、駅では 元町商店街の役員?らしき方達が
ホームから出てくる人たちに エコバックを配っていました。
かなりしっかりとした 綿のバックで 明らかに チャーミングセールと
かかわりのない人々にも全員に配っていました。ありがとうございました。

ヒルサイドテラス一階のお庭二階のお庭







港の見える丘公園の左奥下にある(下から行くと近いです、ドンキホーテの奥になります)にあるおうち風レストランです。「ヒルサイドガーデン」という施設名でイタリアンとフレンチの2軒のおうちがあります。中庭にはパーティスペースもあり 結婚式なども行われているようです。
写真は、下から見上げたレストランです.1階の外のスペース、2階の外のスペースです。

フレンチの入り口イタリアンバー







フレンチレストラン「オートルモンド」の入り口です。道の右側がフレンチ、左側がイタリアンの「Terrazo」です。バーカウンターはお庭に面してあります。

オリーブほたてと海草のサラダねぎとアサリのスープ 








テーブルには 青いオリーブが 出てきます。前菜は3種から選べ これは ホタテと海草のサラダ、スープはねぎのスープ、アサリのチャウダーです。

鱈のバルサミコメカジキのドライトマトまぐれ鴨








メインは4種から選べ 鯛のバルサミコ酢、メカジギのドライトマトソース、マグレ鴨の赤ワインソースです。

キャラメルむーすとグレープフルーツシャーネットアイス3種デザートは キャラメルムースとグレープフルーツシャーベット添え、 3種(グレープフルーツ,蜂蜜、チョコ)のシャーベット盛り合わせでした。これにコーヒーで2625円、 前菜なしは1890円です。お部屋のインテリアも素敵で窓からはベイブリッジも眺められ、ゆっくりおしゃべりできました。帰りは ちょっと 元町を... 以前このあたりに住んでいたのですが、今のところに移ってからは 横浜か みなとみらいまでしか行かないので 元町のお店がかなり変わっていたのには驚きでした。元町マダムは 依然健在で とても素敵な方達が大勢いました。

murakilf at 11:35|PermalinkComments(4)グルメ 

2006年02月20日

魅惑のリゾート ドバイ

3月3日から アラブ首長国連邦の一つ 「ドバイ」に行くことになりました。
以前 お話したように 去年の6月にバリ島に行くつもりでしたが 私の入院で キャンセルになってしまいました。 その後元気になったので いろいろ探していたのですが、バリ島は まだ危ないし、候補に挙がっていたカンクンも 台風の影響がまだあるようだし(新婚旅行じゃないと楽しくないよ、って言う人もいて…)それで 前から行きたかった 『ドバイ』に思い切って行くことにしました。

バージュ1バージュ27つ星ホテルの バージュアルアラブです。ここに2泊します.海上に突き出たように立つホテルで 中はキンキラキン だそうです。ドバイはオイルマネーのおかげでとても豊かな国で、税金や学校、病院、電話など全て無料で(結婚したら土地も無料らしい?)また 宗教上アルコールが飲めないので治安はきわめて良好です。海や 砂漠 らくだ? ショッピング スパ など お楽しみは沢山あるようです。

ジュメイラホテルジュメイラビーチホテルこのきれいな海がジュメイラビーチです。後半の3泊は ジュメイラビーチホテルに宿泊します。夏は50度にもなるそうですが今が一番いい時期で 日本の初秋のようだそうです。日本語は全く通じないようで どんな旅になるか想像もつきませんが アラビアンな休日を過ごせたらなんて思っています。

murakilf at 15:22|PermalinkComments(4)ドバイ  バージュアルアラブ、ジュメイラビーチホテル 

2006年02月17日

ヨン様 と ジョニー・デップ

ヨン様123 







先日、テレビで見かけたCM「ぱちんこ冬のソナタ」ですが、主人に聞いたら なんと我が家で取っている新聞に載ってるよ...と。 早速皆様にも教えなくてはと、写真にとって見ました。
ご存知だとは思いますが、写真の上でクリックすると拡大しますので 何とか文面は読めると思います。これは「CRぱちんこ冬のソナタ」というもので 台のホール導入は3月13日からだそうです。私は全く縁がないので 記事を読んでも意味がわかりませんが たいしたもののようですよ!大当たり中は あのピアノの旋律が流れ ドラマのあらすじとともに 各話の名シーンムービーを見ることが出来、大当たりが続けば 第一話から クライマックスへと続き 20連チャン?すれば感動の最終回を鑑賞できるそうです。そのほか ハングル文字がボタンを押すと音声や日本語訳に変わったり、ユジン登場でチャンス、ミニョンとあえれば大当たり,リーチならずと思いきや 雪が降って図柄を滑らせ、ミニョン登場でスーパーリーチ確定(なんのこっちゃ?)なんて書いてあります。結構、流行るかも...ですよね。ふぅ... ご興味のある方は来月以降ぜひ行ってみてくださいね。感動の体験談お待ちしています。

チョコ12 次は ジョニーデップです。「チャーリーとチョコレート工場」のチョコを友人から頂きました。麻布のナショナルスーパーで見つけられたということです。中にキャラメルが入っていてとてもおいしく、楽しく頂きました。ネスレが作っているものをネスレ日本が輸入していて そのうえ パッケージの裏側には DVDの宣伝ものっていました。DVDは「チャーリーとチョコレート工場」、そして「特別版」の2本が今週のDVDランキング1,2位に入っていました。




murakilf at 13:42|PermalinkComments(0)生活 

2006年02月16日

アンリシャルパンティエ

月曜日は 恒例の 銀座詣での日だったので 遅いランチを取りに アンリシャルパンティエに 行きました。2時までなら 軽いランチが食べられます。スープに メイン(この日は ホットサラダ カスクート ミネストローネなど4種類から選べます) コーヒーで1260円です。
私は きのこのホットサラダを頂きました。バケットも2枚ついてくるので 結構 おなかいっぱいになりました。
ショーケース
石造りのお城を思わせる外観の1階がケーキ売り場,地下がレストランです。地下はホーンテットマンションのようなつくりでちょっと怖い気がしました。レストランに下りる階段際には 本棚が壁面いっぱいに造りつけてあり 中にはピンクの本がぎっしり... コーヒーのお代わりは「ご要望があれば...」とのことで 積極的には声をかけていないようでした。これはショーケースの中のケーキたちです。


アンリシャルパンティエきのこのサラダスープ








やはり店内は 女性の方ばかりで、バレンタイン前だったので とても混雑していました。
まるで 宝石が飾ってあるようなディスプレイで,私の目も キラキラしてしまいました。

murakilf at 21:10|PermalinkComments(0)グルメ 

2006年02月14日

マンダリンオリエンタル東京

昨年12月に開業した マンダリンオリエンタルホテル東京に行ってきました。

当初 38階のラウンジでアフタヌーンティーを楽しもうと、友人が予約を試みたのですが 景色の良い窓際のお席は すでに埋まっていたので その下の37階の中国茶の<SENSE>ティーコーナーに出かけました。
私にとってアフタヌーンティの御三家は ハイアット、コンラッド、そしてオリエンタルと位置づけていたので またの機会に行くことを楽しみにとっておくことにします。

2マンダリンオリエンタルホテル 景色センス店内1







店内はアジアの雰囲気漂うシックな空間です。吹き抜けになっているので 窓一面から見える景色も ひときわダイナミックに見えました。茶色のインテリアに スタッフの方のショッキングピンクの中国服が 鮮やかで 素敵でした。


お茶お茶2花茶








中国茶のセットです。各1100円。お変わりのお湯は 銀色のポットに入って各テーブルに置かれています。小さなお菓子付です。

帰り際にお隣のバーをのぞいたら 夕日がとてもきれいでした。高層階から見る夕方の景色を背景にした室内は まるで外国に居るようで 幸せだけど 切ない気分になりました。

murakilf at 19:57|PermalinkComments(2)ホテル | グルメ

銀座南漢亭

南漢亭メニュー12







銀座の交詢社ビル4階にある<銀座南漢亭>に 韓国宮廷料理を食べに行って来ました。
ここは 焼肉や辛い料理に代表される従来の韓国料理のイメージをくつがえす、
滋味豊かで体に優しい宮廷料理を堪能できるお店です。
店内も黒を基調としたモダンなインテリアで 席の数もあまり多くなく、
スタッフの方も丁寧で、好感の持てる接客をしてくださいました。

テーブルセッテイング松の実のスープ飲み物







私たちは<雪>のコース(2200円)に 参鶏湯(サムゲタン)二人に1つ、九節板(クジョルパン)三人に一つを足して 一人4000円のコースにしていただきました。
テーブルのセッティングです。有田の焼き物を作るときに 砕いて粉にして混ぜる石を薄く切ったものをマットにして使っていました。 
松の実のおかゆです。おかゆというよりは濃い目のスープという感じでとろっとしてこくがありました。器はやはり有田だそうです。
手前の白いグラスは マッコリ です、後ろは マスカット、柚子のサワー(薄めにお願いできます)です。各735円だったような...マッコリなんてかわいい名前ですがお酒の得意な皆様は?大変おいしいといってコクコク飲んでいました。

前菜クジョルパンチヂミ







前菜三点はチャプチュ(春雨サラダのようなもの)7種の野菜が入っています。
ナムル、キムチです。キムチはにんにくが入っていなくて アミの塩辛をつかってこくを出しているそうです。でもお味はまさしくあのキムチでした。
次が クジョルパンという九節板です。八角形の器に にんじん、きゅうり、卵、お肉、しいたけなどが盛ってあり 真ん中にあるクレープ状の皮に包んで食べるという手巻き寿司のようなものです。色どりがとてもきれいでさくさく食べられます。私たちは皮をお代わりしてしまったほどです。
チヂミと上はクジョルパンを皮に盛ったところです。チヂミはとうもろこしの粉を使っているので 香りが香ばしくとてもおいしくいただきました。

サムゲタンビビンバデザートと柚子茶







参鶏湯(サムゲタン)黒い器に入って出てきますが スタッフの方が銘々によそって下さいます。寒い日には体が温まる家庭料理です。
ご飯は ビビンバ(白米と 赤米のようなもち米状の物の2種から選べます)、クッパ、ユッケジャンクッパ(クッパの辛い版)の3種から選べます。私はビビンバにしましたが、ここまでかなり食べているにもかかわらず油物がなかったせいか 大変おいしく完食しました。
最後のデザートは 何とかのゼリー(忘れました 知っている方、教えて〜)と
柚子茶です。ゆっくりと全3時間くらい(勿論おしゃべりも入れてです...)堪能させていただきました。お店の方 長居してごめんなさい。
でもお料理の説明も丁寧にしてくださったおかげで、ずいぶんと博識になり 気分はすっかり宮廷貴族のようでした。 野菜中心のお料理なので 見た目にもきれいで お味も上品で お勧めのお店です。

交詢社ビルは 上の階に行くエレベーターが バーニーズニューヨークの店内にあるので レストランに行くときも、バーニーズ内を楽しむことができます。 大満足なランチでした。


murakilf at 15:44|PermalinkComments(0)グルメ 

表参道とヨン様

ここ何日か 更新をしていなかったので 何人かの友人から私の体調を案じてメールをいただきました。ほんとうにありがとうございました。元気にしていますので 安心してください。

表参道ヒルズ1その2 2月10日原宿に行ってきました。表参道ヒルズが明日オープンということで 朝からテレビで 盛んに映像を流していたので なぜかそこに自分が立っていることが不思議な気がして、うれしくなりました。
明日からということで ビルの周りは車がいっぱい、中々全貌は撮れませんでしたが、特徴的な”人”の壁画?は何とか写すことができました。ヒルズのオープンに合わせたのでしょうか、表参道駅の構内の工事も終わったようで カフェなど新しいお店も前からそこにあったかのように なじんで営業していました。私はおのぼりさん状態で、きょろきょろ...なんか不審人物のような行動をとってしまいした。
ヨン様のお店ヨン様ネックレス













明治通りを渋谷方面に少し行ったところに ヨンさまのお店<NIEVE>があります。昨年秋にオープンしたお店で ヨン様の新しいドラマ<太王四神話>でヨン様が身に着ける装飾品をデザインした方が開いたお店だそうです。その方がデザインしたアクセサリーを扱っているお店ですが、店内にはヨン様の大きなポスターがあり 一緒に写真を撮れるようになっているコーナーがあったり、ヨン様のビデオが流されていて それを見ながらお休みできる歓談?スペースもありました。爽やかな店内で アクセサリーがすっきりとディスプレイされています。ヨン様グッズもありますが 店内のイメージを壊さないように 色使いなども抑えて展示されていました。友人がお買い上げしたネックレス15700円です。場所がちょっとわかりずらい所にあるせいか、地図を片手に探しているグループを何組か見かけました。ひっそりと、でもかなり確実にヨン様ファンは生息しているんだなぁ〜と、安堵しました。

おまけ 今テレビで 『パチンコ 冬のソナタ』というナレーションで
あの曲が流れてきました。「もうすぐあなたに会える...」って言ってました。
なに!? パチンコ屋さん?のCM?  気になるぅ... 

murakilf at 14:16|PermalinkComments(0)生活 

2006年02月02日

全日空ホテル

全日空ホテルアトリウムラウンジ花茶








お祝い会のロウリーズの後は 六本木通りをはさんで向かい側の 全日空ホテルにお茶をいただきに行きました。2階の<カスケイドカフェ>がいっぱいだったので(私たちの人数が多かったので)隣の <アトリウムラウンジ>に案内されました。

おなかがいっぱいだった私には グッドタイミングの 中国茶のセットがありました。写真の透明なガラスの急須?に お湯冷まし 小さなお湯のみ 一口蒸しケーキ、砂時計、そしておかわりのお湯が 後方の銀のコンロのような?台(資生堂パーラーでもコーヒーを温めていたあの器具です)に乗っていました。わたしはジャスミン茶でしたが 一粒の花茶や 小さないろいろな花が混ざっているものなど 5,6種類あり それぞれにセッテイングや器が違っていてとても楽しめました。

そのときの出来事ですが、ウェートレスの方がお水を配っているときに ちょっとつまずいて 友人のスカートから足に お水をこぼしてしまったのです。すぐ拭いたのですが その方、足が細い方で 足とブーツの間に隙間があったため お水が ブーツの中まで入ってしまったのです。すると 男のスタッフの方が来て すばやく始末した後 其のブーツを持って どこかに行ってしまいました。多分どこかに乾かしに行ったのでしょう。友人はその間 足ブラブラ状態でした。そしてブーツも戻って一安心。そしたらいつの間にかテーブルの上には 籐の籠に入ったクッキーの盛り合わせが2籠も...それもとてもたくさんの量のクッキーが... お詫びの印かしらと喜んで頂いたのです。さすがだね、とか 心の中で思いながら... そして食べきれないクッキーは それぞれのおみやにして ラウンジを後にしました。そしたら な、なんと他にも籠クッキーが置いてあるテーブルがあるではありませんか、その上配ってるスタッフも見えました。 あれって???? 誰にでもでるの??? ギャフン!(古い?) 今度行ったら検証してきます。

murakilf at 15:49|PermalinkComments(0)ホテル | グルメ

2006年02月01日

ロウリーズ

おともだちのお祝いの会があったので 溜池山王のロウリーズに行ってきました。ここは アメリカに本店のある プライムリブ(ローストビーフの厚切り?)のお店です。店内は地下ですが 天井が高く インテリアは ものすごくゴージャスで 昼間でしたが すっかり夜の雰囲気が漂っていました。ロウリーズビュッフェの前菜お魚 









個室を取っていただき(ここは細長いお部屋で 結婚式のときはチャペルに変身するそうです) まず スパークリングレッドワインで乾杯です。(これは サービス)
そのあと 名物の スピニングボールサラダ(大きなおリボンのエプロンをつけた女性スタッフがボールをまわしながらドレッシングを上からかけるというパフォーマンスのシーザースサラダ)を頂きました。
前菜は ホール中央のビュッフェまでとりに行きます。サラダいろいろ サーモン 小海老 スープ2種 フルーツなど かなり充実しています。パンは フォカッチャでした。

メインのプライムリブは トウキョーカットにしましたが、このサイズはメニューの中では一番小さいサイズです。が、私たち女性には十分すぎるくらいの量でした。付け合せはマッシュポテト、コーン、ほうれん草、ヨークシャプディングです。お肉はとてもやわらかく皆さんでおいしく頂きました。

デザートは黒ゴマのパンナコッタ、それにコーヒー(お変わり可にしていただきました)このコースで 3300円はお安いですよね。なんといっても この内装と広さ スタッフの方たちの雰囲気(男性は黒服 女性はメイド系?)ちなみにお魚のランチもあり 写真の真鯛のポアレ、こちらは3600円でした。

おしゃべりに夢中で、肝心のお肉の写真を撮り忘れてしまいました。
お肉は 銀色の大きなワゴンで運ばれ その場で切り分けて下さいます。
部位によって火の通り方が違うので 好みの焼具合の部分を切り分けていただけますが、この日は 皆さん おしゃべりに夢中で その辺は お店の方にお任せでした。以前ディナーに行ったときは 詳しく説明してくださったのでランチも多分そうでしょう。
各テーブルは サラリーマンの方が多かったようで 私たちおば様族は 
お店の方にしても 個室に入ってもらったほうが 好都合だったでしょう。

ということで 11時半から3時まで ゆっくり堪能させていただきました。
お店の方 いろいろ注文を聞いていただいたり、時間を過ぎてまで 記念写真を頼んだりして ごめんなさい。でも 皆さんとても満足して お店を後にすることが出来ました。
夕食は 私は ご飯に 水菜のサラダ お味噌汁 お新香だけにしました。


murakilf at 12:40|PermalinkComments(2)グルメ