2006年03月

2006年03月15日

市内観光 2

近代的な町並み川岸渡し舟







街は 非常にきれいに整備されていて 近代的な 高層ビルが溢れています。
石油資源が 底をついた後の国のために 今からオイルマネーを利用して
国の発展に力を入れているのです。
そのため かつては砂漠だった地が 急速に発展しています。

ドバイの街を 二分するクリーク (川) の両岸には 
世界の一流企業のビル、銀行、ホテルが そびえ立っています。

そんな クリークには 向こう岸に行く交通手段として アブラという
渡し舟があります。私達もこれに乗り きらきら光る水面を渡りました。

スパイススークゴールドスーク 12







クリークで渡った先にある スパイススークと呼ばれる市場です。
様々な香辛料が 麻の袋に入って売られています。
現地の旅行会社の方の誘導で 味見をしたり 小さなお菓子をもらったりと
のんびり歩いて回りました。

その先が 私のお待ちかねの ゴールドスーク 金市場です。
金、金、金 一面の金 (なんだか 谷川 俊太郎?でしたっけ?一面の菜の花…) 
でも なぜか クレオパトラがつけるようなものばかり.。。
とくと ご覧くだされ〜〜〜

34ロビー







その後は シティセンターという ショッピングセンターを回って、
市内観光は 終了でしたが
私達は 3時に ホテルの アフタヌーンティーを日本から 予約していたので
そこから 二人で タクシーで ホテルに戻りました。
「バージュアルアラブ」の ロビーです。

アフタヌーンティセット27階レストランエレベーターホール







27階の 「アルムンタハ」 というレストランのアフタヌーンティーです。眺めが最高で 今話題の 人工島 「パームツリー」 や 「ワールド」も 一望できました。
格式高いレストランで もちろんディナーは5万円は下らないらしいので
私たちは お茶 ということで…
でも 一人 220デルハム (1dhsは 35円)なので7700円です。
う〜ん 高い!!! でも、景色込みってことで。
お味? う〜ん??? 2500円ってとこかしら。
ごめんなさい、 アルムンタハ様  この他 スコーンも後出し です。
 
絨毯が素敵な エレベーターホール、夕日に映えて キラキラです。

murakilf at 19:16|PermalinkComments(2)ドバイ  バージュアルアラブ、ジュメイラビーチホテル 

ドバイ 市内観光

バージュアルアラブの玄関で朝 6時に到着し 入国審査を受けて 一度ホテルに入り 荷物を預け あまりの豪華絢爛差にびくびくしながら、朝食をとりました。 
とにかくスタッフの方がとても大きいのです。
私なんてまるで 小人状態で はずかしかった〜 
ドアマンの方と 写真を撮りました。 
後ろにある肖像画は勿論! 王様の一族です。
その後10時半から市内観光に出かけました。

モスクドバイ博物館昔の家







ドバイは アラブ首長国連邦の7つの首長国の一つで 
1971年にイギリスの保護領から独立しました。
その関係で 今でも観光に訪れるのはイギリス人が一番多いようです。
ドバイの属しているアラブ首長国連邦は 日本ととても関係が深く 
特に原油は 日本の全輸入量の26.5%にも達しているそうです。
また反対に 日本からは 車、電化製品など輸出しており 
ドバイの車のなんと65%は日本車だそうです。
私たちの目には、走っている車の90%が 日本車のように見えました。

イスラム教の教会の中で 一番美しいといわれている 
「ジュメイラモスク」 の写真です。 
街にはたくさん教会があり お祈りの時間になると 教会のスピーカーから 
とても大きなコーランの音が流れてきます。
最初聞いたときは 何事か!?と思ったほど 唐突に大きく流れてきました。

ドバイ博物館や 昔の家 (パスタキア) など巡ります。
1966年に石油が出るまでは このような生活をしていたそうで 
今の若者のおじいさん達の生活は こんな のんびりとした感じだったそうです。


murakilf at 17:53|PermalinkComments(0)ドバイ  バージュアルアラブ、ジュメイラビーチホテル 

2006年03月13日

いけばな展

チケット瀬川さん お花お友達のいけばな展が銀座で開催されていたので行ってきました。松坂屋で年に2回開かれるもので 今回も大盛況でした。春ということでカラフルな花展で、昨日は 陽気も暖かく 春を実感したひと時でした。

 
サラダスパゲッティーデザート








ランチは プランタンの後ろのZOEビルにある 「銀兎」に行ってきました。
平日は 2500円のランチビュッフェがあるそうですが
今日は日曜日なので普通のランチメニューでした。
予約はしていなかったのですが、たまたま見晴らしの良いお席があいていたのでラッキーでした。
ここは それぞれ個室風に区切られたスペースになっていて、
白いレースのカーテンが印象的な、かなりセレブな雰囲気のお店です。
スパゲッティーランチで スープ、サラダ、パン(追加ありです)、ベーコンのクリームスパゲッティー、デザート(4種類から選べます)、コーヒー(お代わり、可です)で 1800円でした。銀座でこのお値段、かなり満足!
うさぎの縫い取りのあるナプキンが かわいかったです。

murakilf at 09:19|PermalinkComments(0)グルメ 

2006年03月11日

ただいま!

9日の 夜、無事に 『王様のリゾート、DUBAI』から戻ってまいりました。
いや〜 すごい!を通り越してびっくり! の連続の1週間でした。

ホテル 昼間ピンク紫







これが私たちが最初の2泊した 王様が経営している (ここはほとんど主要な企業は王様経営なのです) ホテル『バージュアルアラブ』です。夜はライトアップして色が変わります。かつては ホリエモンが、最近では 上沼恵美子が泊まったそうです。???絵葉書のようですが全て私が撮った写真です。

くうこう2ホテルロビー







ドバイには朝の6時ごろつきましたが、空港は24時間発着があるので大賑わいです。この空港も吹き抜けになっていて (ランドマークみたいに) 到着階から見た出発階の免税店街です。この前後もずーとお店があります。すでにこのあたりからゴージャスな雰囲気が…
次はなんだか理解できない写真ですが、これがホテルの1階から上を見上げた写真です。ホテルは三角形になっていて上まで吹き抜けなのです。そして1階には吹き抜けの前に噴水が (ラスベガスのベラッジオの小さい版) あり曲に合わせて水が舞っています。
ロビーの写真です。柱は全て24金、そのほかエレベーターホールや椅子の足、壁,花瓶、手すり、すべて24金だそうでキラキラして本当にまぶしい限りでした。ここからは 全く日本語の通じない領域に突入です。

一階リビングとテレビ二階のリビング5deec179.jpg







お部屋です。170屬△蝓一階はリビング、ダイニング、パソコン (インターネットも出来ます) 、電話などの事務スペースがあり  (私たちにとって何するの?仕事するの忘れるために来てるのにねぇ)2階はベッドルームとここにもリビングが… ダイニングには大盛りのフルーツがありました。 (食べるとすぐ補充してくれます) テレビの枠など金、金、金でした。


アルイワン下からのバージュトイレ







朝食を頂いた「アルイワン」からの眺めです。外から見上げたホテル。ロビーのトイレのタオルタワー。真ん中にはカサブランカがさしてあり、後方にはエルメスが…このタオルも一人が使うとすぐ補充しているような、どこかで誰かが確実に見ている気配です。(おーこわっ!)

こんな感じでスタートした旅行ですが 写真が多いので 折々にアップしていくつもりです。皆様気長に見てくださいね。また他で旅行記も作る予定なので出来上がり次第お知らせいたします。

今日から私と主人はいつもの極貧生活です、でも ゴージャスな生活に慣れていない私たちは、今なぜかほっとしています (こんな自分たちが情けない!!!)。かりんとうを食べながら、おいしいねって話しています。トホホ…



murakilf at 16:09|PermalinkComments(0)ドバイ  バージュアルアラブ、ジュメイラビーチホテル 

2006年03月03日

ドバイ と ひな祭り

バンサンカン2王様のリゾート 








ヴァンサンカンの4月号(2月28日発売)にドバイの記事が載っています。「王様のリゾート」と題して 『夢のアブダビ、楽園のドバイ、洗礼のオマーン』という、今まで サッカーでしか名前を知らなかった(私だけ?)国々の特集です。
どこもかしこも きらきらで 全てが桁外れの 絢爛ワールドだそうです。出発する前のグッドタイミングで 読むことが出来ました。DCカードの会員情報誌「GRAN]の3月号もドバイが巻頭特集でした。今まであまり情報がなかったのですが 急にいろいろと 特集され うれしい限りです。荷物も送ったし 海外旅行保険にも入ったし、docomoの 海外用電話もレンタルしたし 用意は万端です。
明日は 20時40分 羽田発〜関空 で 23時15分関空発 エミレーツ航空で行きます。ドバイには朝の5時過ぎに到着です。どこかで 王様にお会いできないかしら?

おひなさまちらし寿司と、言うことで あすの夕飯は 私がいないので 一日早い ひな祭りで 散らし寿司を造りました。隣の器は長女が生まれたときに(3月1日生まれなので)主人の父がプレゼントしてくれたものです。 では 1週間ほど留守をしますが 皆様どうぞお元気でお過ごしください。行ってきます。

murakilf at 01:45|PermalinkComments(0)ドバイ  バージュアルアラブ、ジュメイラビーチホテル 

2006年03月01日

横浜ロイヤルパークホテル 皇苑

みなとみらいにある ロイヤルパークホテルの 中華「皇苑」のランチです。
「健美レディースランチ」 3465円です。

ロイヤルパークホテルメニューroiyarupa-ku








眺めの良い68階にある中華のお店です。"美容と健康"にこだわったメニューで、器もシンプルで 新しいスタイルの中華でした。前菜はくらげや焼豚と共に 菜の花やたけのこなど季節の香りがあふれていました。

飲み物スープお豆腐








友人が持ってきて下さったクーポンで 杏酒をソーダ割りにしていただきました。
ソーダがビンごと出てくるので、自分で濃さを調節することが出来ます。
スープは金華ハムと大根、お豆腐は雲丹のあんかけでした。

海老おかゆデザート








海老のマヨネーズいため、紅棗のおかゆ、そしてデザートは杏仁豆腐。
どれも彩りが美しく、さっぱりとした中にもしっかりとおだしの効いた味付けで 
景色と共に堪能いたしました。
最近、高層階でのお食事が多いのですが やはり眺めの良いところは 
心も洗われて 気持ちも晴れ晴れとしますね。
今日は曇りだったので ちょっと残念でした。
帰りに ランドマークの「マカメドウズ」で ワッフルを食べてしまいました!
なんと 皆さんペロリでした。 

PS 「輪舞曲」「アンフェアー」見てる方いらっしゃいますか?
毎回 思わぬ展開で 目が離せません。
伊崎警部も死んじゃったし、安藤も…っと思ったら…
昨日、ほっとしました。瑛太の敬礼かわいかったですよね。
でもあと3,4回で決着つくのかしら…心配です。
昨日のアンフェアーでは 牧村さんも… 
薫ちゃんもなんか怪しいですね。
輪舞曲では まさかまさか、の展開で、チェ・ジウ、恐るべしでした。
次回が楽しみです。でも どっちのドラマも とても難しいの。
いつも 「なに?なに?どうして??」って息子に聞いています。


murakilf at 15:35|PermalinkComments(2)ホテル | グルメ