2006年12月

2006年12月31日

今年一年 ありがとうございました

フィッシュバンク東京 入り口店内








クリスマスも終わって ( 世間では ) せわしない 師走の一日 汐留シティ
センター41階の 「 フィシュバンク東京 」 で 旅行好きの友人 3人と ランチ
を楽しみました。

吹き抜けの センス溢れる 白と茶色を 基調とした店内は お席もゆったり として
シャンデリアも キラキラと輝いて、 窓から見える 雨に煙る景色も とても
素晴らしく 落ち着いた 大人のレストランでした。

ランチは パスタランチ 1600円、 グリルランチ 1900円と とても
リーズナブルですが コーヒーのお変わりは 新しく 持ってきてくださるなど
気持ちの良い 接客をしてくださいました。 

グリルランチ お魚シャンデリア












店内 3前菜デザート






私の旅行好きに 勝るとも劣らない 友人が 
バンクーバーに ご主人と行っていらしたので 
写真を見ながら お話を 伺ってきました。

その方は 今年は チェジュ島に続いて 2度目の 海外で 11月には お化粧品を
買うために 日帰りで 沖縄の DFSに お嬢さんと行ったくらい 旅好きな方です。

いつでも 3人で 旅行のお話をしているので 3倍も 旅行している 得した気分で
今回も ステキな写真を たくさん見せていただいたので 私も バンクーバーの冬を
体験したような気分になりました。


ポインセチアクリスマスカクタス






昨日 家の中を お掃除していて 
日ごろは 開けない 籐の小さな 
引き出しの中を 整理しました。

白い封筒が出てきたので 何気なく開けてみると それは 最初に悪性リンパ腫
がわかったときに 私と主人が 先生から 説明を受けた時の 面談書でした。
まだ 細胞診をする前の 画像診断だけの判定のときのものでしたが 今の状況
と これからの 治療の 予定などの 説明書でした。
それには 中悪性度のリンパ腫で 「 月単位で 死亡 」 と書いてありました。
。。。。 これって どうなんでしょう??? 
月単位って… ( もちろん このまま何の治療もしないと、ってことですが )
そのときの私は 絶対そんなはずはない、 治療すれば よくなるんだって
思っていましたので あまり ショックはなかったように 思いましたが 
こんなの見せられたら やっぱり これから治療を 始める人には 酷ですよね〜


どうだんつつじ姫つるそばやつで







それから 細胞診を するために 手術をしましたところ 思ったよりも 進行
していて 顔が変わっている ( 先生が良く使う言葉で 顔が変わると 危ない 、
との事です ) ところが 何箇所かあって 今まで クラス兇僚わりといっていた
のが これで クラス靴法,覆辰討い泙靴拭

その後 治療中に 足が痛くなって 放射線治療もしましたが その時も 先生は
「 治療中にもかかわらず こうなるって事は もう 終わりだね 」 っ言いました
が ( 4年前のことです ) 私は 今でも こうして 元気にしています。

以前 私は 「 先生は 何度か 私に もう終わりだねって言いましたが 私は
今も 元気に 暮らしています。 あれって どうなんですか? 」
と聞いたことがあります。 
先生は 「 あの時は 誰でも そう思うよ〜 」 って 言ってました。

とにかく 私は 今も 元気でいます。
本当に 家族や 皆さんの おかげです。
まだまだ 私が 生きている 役目が あるのだと思い 来年も 今までどおり
元気で 遊びに 精を出す? つもりです。
 
初雪かずらなんてんさざんか







我家の 初冬に 撮った 庭の 木々です。 紅葉しているものを集めてみました。

大晦日の今晩は 家族と 近くの お寺で 除夜の鐘を ついてきました。
大好きな お笑い番組や カウントダウンTVも 夜通しやっています。
もう少し テレビを見てから 寝ようかしら?と 思っています。

本当に 一年間 私を 支えてくださって ありがとうございます。
来年も このブログで 皆様に 私の近況や 気持ちを お伝えしますので 
お時間の あるときに 覗いてくださいね。 
では 皆様 良いお年をお迎えくださいませ。 

murakilf at 23:59|PermalinkComments(1)グルメ | 入院

2006年12月25日

クリスマスあれこれ2

新横浜プリンスホテルツリー新横浜プリンスホテル23







免許の書き換えを 年内に済ませようと 地元の警察署まで 行ってきました。

手続きを済ませ 外に出たら 向こうに 新横浜プリンスホテルの高いビルが
望めたので 思い切って プリンスホテルまで 歩いて行ってきました。
いつも ここのロビーは 南国調のインテリアなので ツリー飾りは どうかしら?と
思っていましたが 以外にも 南国とクリスマスは しっくり 似合っていました。
きっと ハワイのクリスマスなんかの 雰囲気も こうなのでしょうね。

パークハイアット、ツリーまどからの眺め






話は変わりますが 私は ある?趣味の会に 属して
いて その会が発足してから もう3回目のクリスマス
時期を迎えました。
今年一年の お集まりの 締めくくりとして
 
パークハイアットの 41階 ピークラウンジで クリスマスアフタヌーンティー
を いただいてきました。 
ハイアットの ツリーですが 今年は かなり地味目で オトナっぽいというか 
松ぼっくり主体の 茶色い ツリーで ちょっと 写真写りは 良くありませんね。

アフタヌーンティセットのプチスイーツフィンガーフードアフタヌーンセットの飲み物






メニュー今回 カメラを変えたので 少し操作に 手間取り 
3段の アフタヌーンセットの 写真が 上手に 
撮れませんでした。 
このセットは 3段トレイの他に 写真にある
スイーツと フィンガーフードが お盆に載って 
運ばれてきます。 これは お変わり自由で 

いくらでもいただけるものです。 
そのほか飲み物も 定番の コーヒー、紅茶、ハーブティから クリスマスオリジナル
の 飲み物まで 15,6種類もあり どれもお変わり自由なので 私は 
3種類の飲み物を おいしく 頂きました。

この会の 会長さんは ものスゴーク 可愛いゴー ( これって もう 死語ですか
? 可愛くて ゴージャスってコトなんですけれど 汗 ) なので いつも お会い
するのが とても楽しみなくらい 身の回りのものが 高級かつ可愛いのです。
そして この 可愛いゴー の 会長さんが ホテルの アフタヌーンティが お好き
なので 私たちも ご一緒させて いただいているのです。 
おかげで 私も ずいぶんと 良い経験を させていただきました。

お席の並びが 以前と 変わっていたので ホテルの方にお聞きした所
クリスマスの 22日から25日までは 夜景が良く見えるようにと
窓に面して お席の向きを 変えているのだそうです。
1年で 4日間だけの ステキな 位置で 41階からの すばらしい新宿の 
町並みを 堪能することが出来ました。


みなとみらいライトアップ1















みなとみらい















横浜の 赤レンガ倉庫あたりで キャンドルイベントをやっていると テレビの
ニュースで 放映していたので 主人と 娘の3人で 見に行ってきました。

まずは 日本大通から 歩いて行く途中の 橋の上からの ランドマークタワー
と クイーンズスクエアー コスモワールド などの ライトアップです。
このビル群は クリスマス時期だけの 全館ライトアップで、例年はその会社の 
最後に帰る人が 電気を消さないで 点けたまま帰る事になっているようですが
今回は休日に当たるので 警備員さん達が ビルの鍵を 預かって 点灯する
との事です。 ちなみに 電気代は 各会社持ちと 新聞に書いてありました。
すごい人出でしたが ライトアップの範囲が広いので ビックリするほどの混雑もなく
結構 広範囲にわたって ライトアップを 堪能することができました。

キャンドルライト赤レンガから見たライトアップ






ホテルナビオス前でやっていた キャンドルのイベントです。 
願い事を書いた キャンドルを 並べて 明かりを ともしてあります。


クイーンズスクエアー、ツリーコスモワールド、観覧車とツリー













いくつもの きれいなツリーや イルミネーションを見られて とても 幸せな聖夜を
過ごすことが出来ました。
こんな雑踏の中 偶然にも お友達ご夫妻にばったり出会い 今年一年の お礼を
言うことが出来 うれしい 帰り道でした。


さて 24日は 「 デパ地下&テレビ三昧 クリスマス 」 と銘打って 私の
待ちに待った 一大イベントの 日でした。

麻布あさひの越の鶏、ローゼンハイムののシーフードテリーヌデパ地下クリスマス







ちなみに オニオングラタンスープだけは 手作りしました。
それ以外は すべてデパートです!

この日は お笑い好きの私にとって 待ちに待った 1年間の集大成!
「 M-機.哀薀鵐廛蝓 廖,離謄譽喩崛箸あったので それに集中するために
かなり早くから 雑事を 排除して望みました。
その結果 チュートリアル、 よかったですねぇ〜
満場一致でしたねぇ〜 
私は あの 冷蔵庫ネタを 以前 見ていたので 笑いの つぼもばっちりで 
決勝戦の チリチリにも 本当に 感動すら覚えました。 さすが、でしたね!

その後は 日テレの 聖夜の名曲みたいな ミスチルあり 平井堅あり の豪華な 
歌番組を楽しみました。 
小雪の パリを 舞台にしたドラマも 結構良くて あゆ やら サラ・ブライトマン
やらが 出演していて さすが パナソニック!と 感心して見ていました。

こうして 私の 2006年 クリスマスも 終わろうとしています。

murakilf at 15:19|PermalinkComments(3)生活 | ホテル

2006年12月19日

クリスマス あれこれ

クリスマスの写真を 集めてみました。

はじめは サンキューランチを食べた 横浜の ロイヤルパークホテルの ロビー
に飾ってある ツリーと 北国のおうち です。

ロイヤルパークツリーロイヤルパーククリスマス1







2






ロビーには 大きなツリーの他に いくつかのツリーが 飾ってあり ちょうど 新しく 真っ赤な アマリリスの 飾り付けをしている ツリーも

ありました。 北国のおうちは ただの飾りで 昔 磯子のプリンスに飾ってあったような お菓子で出来ている なんて物ではありませんでした。 しゅん…( 涙 )


キャンドルスタンド我が家のクリスマスリース











12月の初旬に 以前 銀座で お花の会を開いたお友達を 先生として招いて
仲良し10人くらいで クリスマスリースの講習会を 開いていたいただきました。
先生は 毎年この時期になると オレゴン州から たくさんのヒバを 取り寄せて
私たち生徒 ( この時期だけの ) に リースを教えてくださるのです。

皆さんと 共同で もみやヒバの 下準備をするのですが なぜか 各テーブルごとに
競争のようになってしまい スマップもどきに 「 できた〜! 」なんて叫びあって
皆さん大笑いしながら リースを作っていくのは とても 楽しいひとときでした。

今年も 大きな 立派な リースが 我家の玄関を 飾っています。


アメリカ大使館のチョコレート中身のチョコ星条旗のチョコ






主人が 仕事上の お付き合いのある アメリカ大使館の広報の方から 季節の 
ご挨拶を 頂きました。 なんと それは 大きな 大きな チョコレートです。
写真を クリックして 拡大していただけると なんとなく わかりますが 真ん中に
United States of America と 書いてあり また 四角のチョコレートは 星条旗 
の 模様になっているのです。 なんだか とっても 可愛いですね。 
アメリカ人は 甘い物好きといいますが 私も とてもおいしく 頂いています。

箱が キラキラひかって 私にとっては まぶしい アメリカ ( ? ) です。

 
伊勢佐木町のイルミネーション2







関内 石開






金庫を利用した個室私の 今年 2度目の 忘年会は 関内の 伊勢佐木町の 「 石開 」 という お店で行われました。 
写真は 伊勢佐木町商店街の アーケードの上を 飾るイルミネーションです。 
写真よりも もっと ずっときれいでした。 
東横線が 桜木町まで 行かなくなって みなとみらい線を 利用する 我家にとって 伊勢佐木町は めったに来ないところに なってしまいました。 
今回 お邪魔したお店は 以前 「 静岡中央銀行 」 が あった場所を お店にしているとかで 回りも 石作りで 頑丈でした。 お店の中の 以前は 金庫であったところが 今は 個室への入り口に なったりしていて 結構 店内は 面白いつくりになっていました。 
この日は 土曜日だったせいで とても込んでいましたが 6人で 思いっきり 食べて 
まずは ビール、 後は お好みで 各自2,3杯、 その後 焼酎をボトルで2本  
入れて クーポン使って 6人で 35000円 くらいでした! なんて お安い! 
お店の 雰囲気も かなり スタイリッシュだったんですよ〜 

それに このお店 お酒の種類も とても多くて 焼酎界の3Mとか3大プレミアム焼酎 
とか 言われている ( こんな 言葉あるんですかねぇ〜 ) 森伊蔵、魔王、村尾  
なんていう 貴重な焼酎も揃っていて 私も かなり お勉強になりました。


我が家のイルミネーション12






最後は 我家の 玄関前の 木に飾った イルミネーションです。
チカチカしているので 良く撮れませんでしたが 手ブレを 起こさない
良い方法を 娘に習いました。

それは タイマーを使う事なのです。 
ちょうど良い場所に カメラをセットして タイマーにすればぶれないのです 
が、 カメラを置く適当な場所がないのが 悩みどころなのです。 
ツリーは 出していないので 我家は これで クリスマス気分を味わっています。

お友達宅のツリー今日も 寒い一日でした。
私の家の 淋しい クリスマス飾りを 知っているのかしら? のごとく 
たまたま お友達から ツリーの写真が 送られてきました。
グッドタイミングですね! 
飾りもたっぷりとした 温かみのある すてきなツリーですね。
こんな ステキなツリーのある 空間でお暮らしの友人は クリスマスには 何の おご馳走を作るのでしょうか?
ステキな 写真 どうも ありがとうございました。  
どうぞ 皆様も 良いクリスマスを お楽しみください

murakilf at 16:59|PermalinkComments(2)生活 

2006年12月14日

ヒルトンクリスマス

2ツリーの飾り






久しぶりに新宿に出て ヒルトンホテル
に 行ってきました。 思えば 新宿
には 高速バスの乗り場に行ったのが
最後で このところ すっかりご無沙汰
なので シャトルバスの乗り場に着く
まで だいぶ 迷ってしまいました。
ホテルは クリスマスの飾りが 大変
きれいで 階段の手すりにも 明かり
が巻いてありそれはそれは 幻想的な
 
雰囲気を 醸し出していて どう見ても 館内は夜でした!


ヒルトンクリスマス1売店のツリー左の写真は1階の
マーブルラウンジ
ある大きなツリーです 
ここは 吹き抜けに
なっているのでツリー
は真ん中に 大きく
そびえ立って螺旋階
段からも 良く見えます。



右側の写真は 2階にある 売店の入り口に 立っているツリーです。 
この横に チョコレートで作ったベルが 飾られていたので あたりは 良い香り
に 満ちていました。

この他にも クラシックなツリーが あたり一面に飾ってあったのですが
うまく写真に取れなかったので ガラス玉飾りの写真以外は 友人に 頂きました。


この日 ヒルトンに行ったのは 息子の クラブの お母様たちの 集まりで、
以前 銀座の 「 ホテル西洋銀座 」 に行った方々とのゴージャスランチです。
ですから 私の ミーハーブログが まだ ばれてない メンツなのです。
でも 仲良しの方が ミクシーをやっていて やはり写真を撮っていらしたので
私も さりげなく 便乗して カメラに収めることが 出来た というわけです。

ヒルトン中華レストラン王朝 前菜ふかひれと蟹のスープ海老のいためもの 2種







牛肉とにんにくの茎、鮑と黄にら帆立の黒豆ソース鮮魚の蒸し物







この日は 中華レストラン 「 王朝 」 での ランチで メニューは 
「 家庭で作れない中華 」 というコンセプトで お店の方に メニューを 
組んでいただいたとかで シェフの方が当日の食材を 見てから メニューを
決めるので 何が出るのかは 来てからのお楽しみなのよ、と 幹事の方は 
言っておりました。 ( 幹事さま! それって すごいですよね、 
いや〜ん 私なんか とっても 幹事 できません〜 )

最初の前菜から 鴨、蟹合戦で 後は もう 高価な食材の オンパレードでした。
ともに はじめに 大皿に きれいに盛り付けてあるのを 皆に 見せて下さり
それを 銘々に よそってくださいました。 
ですから テーブルは 回るんですが 私たちは 回すチャンスもなく 
ただただ 食べることと おしゃべりに 専念でき ( お茶も 気付いたら 入って
いました状態で ) お姫様中華 堪能いたしました! 

テーブルが回ったのは 最後に ザーサイの追加を 各自取り分けた時と 
友人のコンサートの チラシを 皆さんに 回した時だけでした。


海老チャーハン、お漬物,点心プルプル杏仁豆腐そのテーブルが回っ
た ザーサイと大根の
お漬物です。デザート
はプルプル杏仁です。
写真のご飯は食べか
けで 本当はもっと

ずっしりと エビが入った 炒飯です。

お腹いっぱいだったはずなのに 皆さんの 総意で 「 チェッカーズ 」 と
いう カジュアルレストランに入り なんと 一人を除いて 皆さん 
ケーキセットに 突入しました!
でもって 帰りは お約束の 「 外は真っ暗 」、 あわてて シャトルバスに
乗り込みました。 

シャトルバスの 中からは イルミネーションを施され 青く輝いている木々が
良く見え 大都会なのに とても 幻想的で ステキな 空間が広がっていました。

寒い日だったので 出かけるまでが おっくうでしたが 皆さんと会って 
いろいろな方の お話を うかがうことが とても楽しく またまた 頭でっかち
な 私になって かえってきました。

息子達は もうすぐ 卒業で 大学は 学部がそれぞれ違うので これからは 
会う機会も 減ってしまうかと 思いますが 
お母様たちは これからも 息子の学年に 関係なく? 今のメンバーで 
この会を 続けていけると聞き 私も 楽しみにしている 会が 存続することに
とても 安堵しました。 

murakilf at 17:01|PermalinkComments(2)ホテル 

2006年12月11日

みなとみらいのクリスマスとロイヤルパークホテル

みなとみらい クリスマス1
2
3







先日の 「 月の蔵 」 に行った帰りの みなとみらいの クリスマスです。
相変わらず 夜景の写真は そうとう ぶれているので 拡大しないで 
このまま 見てください。

スワロフスキーのツリー123













テイファニーのクリスマスギフトスワローのクリスマスギフトKのコンサート






ランドマークタワーの 広場には スワロフスキーの 
大きなきらびやかなツリーが 燦然と 輝いていまし
た。 時間になると 上から 雪が降るそうで 
さぞキレイでしょう。 周りには スワロフスキーの 
アクセサリーが ガラスケースに入って 展示されていましたし その隣の
ティファニーの ショーウインドーにも クリスマス限定のギフトが ライトを浴びて 
堂々と 飾られていました。

また 夕方には 真ん中の ホールで 韓国アーティストの Kのコンサートが 
行われていて 皆さん 吹き抜けの真ん中を 覗き込むように 各階 鈴なりになって 
見物していました。 ここ ランドマークは もう 韓流アーティストの 
コンサートの 定場所になっていますね。 


我が家のそばのイチョウ123






我が家の そばの イチョウ並木です。 写真を撮ったの
は もう 1週間ほど前なので 今は もっと 色づいて 
黄色が鮮やかになっています。



ランドマークタワーのビルにある よこはまロイヤルパークホテルの ランチです。
「 年末特別価格 サンキューランチ 」 と 銘打って ホテル会員 限定の
3900円という お得な ランチを 頂いてきました。

ロイヤスパークホテル ルシエールサンキューランチ 3900円蟹とトマトのローズ仕立て







コンソメロワイヤル美味しかったパン帆立貝とつぶ貝のキノコのソース







鴨のロティクレームブリュレワゴンサービスのデザート







友人が 会員になっているので ご相伴に預かりました。
3900円は 税 サービス料 込みのお値段で 日本料理 「 四季亭 」、 
中国料理 「 皇苑 」、 鉄板焼き 「 よこはま 」、
そして この フレンチ 「 ルシェール 」 の4つのレストランが 対象です。

フレンチレストランは 内装が とても華やかで 女性好みの 雰囲気です。
 
スタッフの方は りん! としていて ちょっと 敷居が高い 気がしましたが
お話をしてみると 以外と フレンドリーで ブログのための 写真というと 
気持ちよく パンを きれいに並べて 別盛りで 新しく持ってきて下さいました。

お料理も美味しかったのですが このパンが もう 絶品で ドライトマト入りの
パンやら モチモチ パンやら 美味しくて まるで ここは 「 サンマルク 」
( 欧米っか! って 突っ込まなくちゃ ですよね ) かよっ! って
くらいに 次々と 食べまくってしまいました。 

私たちは 5人で それはもう 種類によっては パンがなくなるほど 
頂いてしまいました。
時間も お昼を過ぎていて ゴルフのレッスンを終えて 駆けつけた方もいたので
かなり皆さん おなかが空いていたって言うのもあったのですが…

そして デザートですが ワゴンザービスで 好きなだけいただけるのですが 
ここは お決まりの 全部を 少しづつ でお願いしました。
…ところが このワゴンザービスの前に なんとクリームブリュレがあったのです。
 それも 直径 13センチは あろうかという 入れ物なんです。
それなりに 深さもあったし、 美味しかったのですが もう これで おなか
いっぱいに なってしまい 折角の ワゴンサービスも 結構義務的な感じに
なって お店の方に 申し訳なかったです。

お店の方も 一言 クリームブリュレが このあとまだ でますよっ て言って
くだされば 良かったのでしょうが あまりに 私達が すごい勢いで 
ガッツリ 食べまくっているので 当然 食べられる つわもの揃いと 
ふんだのでしょう。
おなかには入りませんでしたが 目では もっと食べたい トホホ…状態でした。

帰りに 友人のマンションに寄ったり ファミレスで お茶をしたりしていたら 
一気に 真っ暗になり ( 毎度のことですが ) あわてて 家路を急いだ 
私でした。 冬は すぐ暗くなるので イヤですね。

お二人の方は お子さんが受験なので 今度会うときは 春だね って言って 
お別れしました。 皆さんに 暖かい春が 来ますように お祈りしています。  

murakilf at 16:48|PermalinkComments(3)ホテル | グルメ

2006年12月07日

紅葉とみなとみらい

竜神大吊橋かなり更新が 滞っていましたが、 風邪を引いて
いたのと 結構 なんやかんやと 用事が多くて 
忙しくしていました。
随分 前の 報告ですが まずは 竜神大吊橋です。
11月の下旬に 「 クラブツーリズム 」 の
ホームページを見ていたら 急遽3日間 限定の 

紅葉を見る 日帰りツアーが 私達のごく近い駅から出発 というのがあり 
早速申し込んで 遅い紅葉を 楽しんできました。


橋から見た紅葉1紅葉2






まずは 茨城県の 「 竜神大つり橋 」 の見学です。
このつり橋は ちょっと前まで 「 日本一長いつり橋 」 と言うことでしたが
今は 大分県の 「 九重夢大吊橋 」 だそうです。
入場券には 本州一と書いてありました。

長さは 375m 湖面からの高さは 100mもあり 橋を渡るのに 行って帰って 
15分 くらいかかりました。 
橋の途中の床には ガラスで 下が眺められるようになっている 窓があって 
皆さん 除きこんでは 怖ぁ〜 って感じで そこを 避けて 歩いていました。

お天気がとても良かったので 壮大な 景色を堪能しましたが 今年は 紅葉が
今一つとの 添乗員の方のお話で 真っ赤な 葉っぱは あまりなかったようです。


袋田の滝123






これが 有名な 「 袋田の滝 」 で 幅73m 高さ120m 日本三名瀑の一つです。
冬は 滝が 凍って これまた 風情があるようで 冬のツアーも 大人気だそうです。

私達が行ったのは もう 紅葉も終わりの頃でしたが 1週間前だったら ここの
駐車場は 大満員で バスが入るのも 出るのも 大渋滞だったそうです。
この日は 見学者も そこそこだったので 目の前で 4段に 落ちる 滝を 
思う存分 鑑賞できました。

竜神大つり橋と 袋田の滝 見学、途中 那珂湊で 買い物をし お昼は そこで  調達した 握り寿司つきで ツアーの代金は 一人 4980円でした。
普段 あまり行きなれない所は こうして快適なバスで行くと 疲れないし なにより
近くから出発するので 楽珍でした。 昨年は 箱根で紅葉を楽しんだのを 思い出し
春の 桜とともに 紅葉を眺めるのも 回数を数えるように なってしまった 自分が
なんとも いやはや… な 気持ちでした。 

クイーンズの煌く天井みなとみらいクリスマスクイーンズのガラス窓飾り






話は すっかり変わって 今年 最初の 忘年会は 桜木町ワシントンホテルの ビルにある 「 月の蔵 」 での 会でした。

以前の 磯子の マンションの お仲間が 近々 転居されるので さよなら会も 
かねての 集まりで 皆 年を取ってきたので 早めに集まろうと、 お店の 開店と
同時 (5時半 ) に予約して 入店しましたが 時間を忘れて 飲み続け 話し続け
気が付いたら 10時を 過ぎていて 帰りは 皆さん もう ふらふら状態でした。
あんなに 昔は お酒が強かった 面々も 支えられて 歩く始末で ( 笑 )
寄る年波には 勝てないようで ちょっと ビックリしました。
( …って また 話が暗くなっていますね〜 )


月の蔵 みなとみらい店5000円のコース つき出し竹の日本酒 寒ぶりのサラダ仕立







海老芋と鶏蟹あんかけ豆腐和牛のステーキ







煮魚 食べかけ?海鮮バラ寿司






このコースで 5000円で 6名以上だと 一人ただという クーポン持参で行きました。
でも この和牛ステーキコースは 11月限定の メニューだったのですが 私が
予約の電話を入れる際に メンバーは 50代から70代までで 皆さん このお店を 
すごーく楽しみにしていて どうしてもお肉が食べたいのです、 と相談 ( と
いうか かなり強引に ねだった ) してみたところ そんな風に 言って
いただけるならと 特別に お肉を入れた コースを 組んでくださいました。
結構 お肉が おいしくて 皆さん大満足 お肉が苦手な一人の方は 煮魚でした。
 何事も 言ってみるものですねぇ〜 月の蔵 さま ありがとうございました。

一番年長者の方から ( いつもは ただの飲んだくれのおじいさんですが かつては
浜っ子なら 一度は 行ったことのある所の 社長さんだったんです )
「 1億2千万人の中から 縁あって 知り合った仲間なので 何時までもずっと
仲良くという 気持ちは あるけれど いつ何時 どうなるかわからないので 
今夜は 忌憚なく ひと時を 楽しみましょう 」 というお話があり ( おもわず
忘年会での 社長の挨拶話を 聞いている 社員の気持ちになって しまいました )
それで 一気に 皆さん 盛り上がってしまったわけなのです。
 
でも そこにいる方達 皆さん 私と同じように 入院したり、 血を吐いて 
マンション前で 倒れていたり ( 結構 笑い話になっていて 本人も
チョピリ 自慢げ?でした ) 
年明けから検査で 2,3週間入院する予定だとか、 ニトロを離せないとか 
ほとんどの方が いろいろと 事情を 抱えているのです。 
でも 皆さん 私同様に 結構 前向きで 底抜けに明るくて ご自分の出自を 
話されたり ( 小説になりそうでした 米倉涼子主演で… ) 
クルーズや アイスランドに行った 話をしたり ご自分達の人生を 精一杯 楽しんで 
いるご様子でした。
男性陣は 帰りは かなり酩酊状態で そこが また 物悲しいのですが 
今年の締めくくりに ふさわしい 充実した会でした。

みなとみらいは クリスマスの飾りが とてもキレイでした。

murakilf at 16:56|PermalinkComments(0)グルメ