2006年01月28日

伴久ホテル

次女が友人と栃木県の 湯西川温泉 伴久ホテルに行ってきました。
今年は どこも雪が大変多いということで こちらも例年以上の大雪だそうです。
ここ湯西川温泉は1月後半から 毎年 ぼんぼり祭りが行われにぎわうようですが その前だったからでしょうか、お宿のホームページにお得なプランがあったので ネットで申し込みました。
二人一部屋で 税サ込み12,600円という格安プランです。なんと空きがあれば最上級のお部屋にグレードアップというプランで 平日だったので もちろん新和風館という新しいお部屋に泊まることが出来たそうです。伴久ホテル全景ロビー









お部屋お部屋からの眺めこのお宿は 以前には人気のお宿上位にランクされていたお宿ですが 大型旅館なので昨今の個人旅行者を対象としたブームのお宿とは違うため 最近は昔ほど人気はないようです。でもさすがに かつての隆盛を誇った感はあり 全景や ロビーなどでもわかるよう たいそう立派な造りだったようです。
お部屋は グレードアップした 新和風館 15畳と4,5畳 3畳の応接間です。渓流沿いにあり眺めは最高です。

露天内風呂渓流露天







お風呂は内外に沢山あり 特に渓流沿いに何箇所かある露天風呂は大変よかったそうです。内風呂もきれいで 雪見の露天風呂を堪能してきたようです。

夕食1夕食2朝食







夕食は囲炉裏端料理と季節の会席料理から選ぶことが出来ます。娘達はもちろん囲炉裏端料理を選びました。 大広間に沢山の囲炉裏がきってあり 焼きながら食べる大変美味しい、香ばしいお料理で イノシシ鍋や釜飯もあり温かく頂きました。

朝食も各人 お味噌汁など温めて食すようになっていて 満腹になったようです。
若い人が行くには大変リーズナブルでよいお宿だったそうですが やはり 土日はそれなりのお値段がするそうです。イベントがあるときは お楽しみも多く体験できるので それは 仕方がありませんね。 娘達の 当初の目的の<雪見の露天風呂に泊まる>という旅は 大満足のようでした。宿を手配した私としては ホットいたしました。また東武線で行ったので 交通費もとてもお得でした。

murakilf at 15:22│Comments(0)旅行 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字