2006年03月26日

ドバイ 3日目

ロビーのお花エルメスロビーで 







バージュアルアラブで 夢のような2泊を過ごし 今日は 
ホテル移動です。
ロビーには お花のタワーが3本ほど飾ってあり 
毎日お花が変わるんです。
今日は 蘭ですが 昨日は チューリップの タワーでした。

お土産用に 頂いた エルメスたちです。
これに クッキーや ドライケーキ ナツメヤシ プールバッグ 諸々
お土産だけで かなり重くなってしまいました。
毎日溢れるほど頂くお水や フルーツなどは 重くて持って帰れないので断念しましたが 
まさに おみやげ、ホォ〜 状態でした。

いつもロビーにいらして さまざまな面倒を見てくださった ロシア人の ネーリアさんです。
とてもスタイルの良い きれいな方で チェックインしたとたんから ロビーで 
私たちを見つけると ミスター村木&マダム と呼びかけてくださいました。
「ホテルを替わっても あなたたちは いつでも このホテルのゲストだから
どうぞ いつでも 何度でも 遊びに来てください」
ってなことを 言ってくださり ちょっぴり涙が出ました。
本当に ネーリアさんはじめスタッフの皆さんが 私たちにお声をかけてくださり
おかげで ロビーを通るのが とても楽しみでした。

ちなみに このホテルは 宿泊者と レストランなどの予約客しか入れなくて
ホテルに入る 橋の入り口には マトリックスもどきの 黒服 サングラスの
強面が 何人もいます。
又 このホテルは 毎日 満員になっても 利益を出すには400年はかかるそうです。 
日本からパック旅行できた 夕食もホテルで取らない(取れない?)こんな私たちは 
ホテル側から見たら 文字通り ちっぽけなゲストです。
でも そんなちっぽけなゲストにも こんなに素晴らしい接客をしていただき 本当に うれしく思いました。

楽しそうなアラブ人 1その2その3







ホテルの車で ジュメイラビーチホテルに チェックインしました。
お昼時だったせいか アラブ人の若い男女の方が何人もいて 楽しくお食事なさっていました。 
顔を出していたので たぶん未婚の方達でしょう。
お庭では なんと ベールをはずして キャッキャッ!とにぎやかに 写真を撮っている グループもあり ほほえましかったです。 隠し撮り?です。 ごめんなさい。

お部屋23








お部屋への入り口4ジュメイラビーチホテルから見たbaa







ジュメイラビーチホテルのお部屋です。
オレンジ色を貴重とした明るいお部屋で 日本人の ゲストリレーションのサチコさんのおかげで 19階の とても眺めの良い明るいお部屋を 取っていただきました。
一面のガラス窓で バージュアルアラブも良く見えました。

アメニテイはブルガリです。 お話によると 日本人は ブランド好きという事と
ホテル側の親日の表われから 日本人ゲストだけに ブルガリ と 浴衣 それにお茶のセットをつけているそうです。 (ちなみに夏の暑い時期は ホテルのお値段も下がるので 通常のアメニティになるのだそうです。) 皆さん 日本人には とても親切なのです。
下の2枚の写真は 窓から ビーチとお庭を見たところです。
最後の写真は 廊下から見た ホテルの海と反対側の景色です。
元は砂漠だったところに 今は ぎっしりと家が建っています。
この後 私たちは 「バトードバイ」という ディナークルーズに出かけました。

窓の外その2ホテルの反対側の景色







PS 30日の木曜日 夜 9時から フジテレビの 『世界の絶景100選』 で
  ドバイをとりあげるらしいです。 なんと 広末涼子が 行くそうな。。。
  どんなふうに 放映されるのか楽しみです。
  皆様も お時間が 許せば 見てくださいね。

murakilf at 13:58│Comments(0)ドバイ  バージュアルアラブ、ジュメイラビーチホテル 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字