2006年03月29日

ドバイ4日目

朝食レストラン小鳥朝の バージュアルアラブ







朝食レストランです。やはりここは お部屋の数も多いので たくさんの人でにぎわっています。
お料理も3つの 壁際のレストランを使い たくさん並んでいました。
私が お料理を取っていると シェフの方が来て 「どこから来たのか」 と聞くので 日本からというと 味噌スープを勧められました。 
そして 私の後ろから 味噌スープを持って 席まで運んでくれたのです。 
それからは 私がとりに行こうとすると そのシェフが 私のとろうとするお料理を取ってくれて 私の後ろからついてきて 席まで運んでくれるという 「女王様ビュッフェ」 を堪能しました。 
私が お付きの人?を従えて 席に戻ってきたときは さすがの主人もびっくりした様子でした。 
次の写真は 小鳥とジャム
お散歩したお庭から見た 朝の バージュアルアラブです。

工事中の街イブンパトータモール 12







ジュメイラビーチホテルからは 2箇所のショッピングセンターに 送迎バスが出ています。
午前中は 少し曇っていたので ホテルから20分くらいのところにある 「イブンバトゥ−タモール」 に行きました。
車内から見た 街の様子です。 
このあたりは 市内中心部から30〜40分はなれたところで いま 最も開発が盛んな地域で、なんと 世界中の クレーンの 16%が ここドバイに集まっているという 話も うなずける景観でした。 
こんなに ビルや マンションを作っても まだまだ足らないほど 人口の流入が 盛んだそうです。 
この何年かは マンションのお家賃も 年に 20%位づつ上がっているそうです。
…ということで 街のいたるところは 工事中でした。
 
内部の様子 134








2パーム ジュメイラ2







「イブンバトゥータモール」 の内部の様子です。
ここは6つの国 (中国、インド、エジプトなど) のエリアに分かれていて それぞれの国の様子が再現されています。 
それはそれは 大きいショッピングセンターで かなり凝った造りになっていますが 中のお店は その国とは関係なく一般のお店でした。 
ここにも スタバがあり 皆さん のんびりと お茶を楽しんでいました。

最後の2枚の写真は 今 建設中の 「パーム ジュメイラ」 という やしの木の形をした 埋め立ての島の模型です。 
ここドバイでは 外国人は 土地を買うことが出来ないのですが この 「パームジュメイラ」を はじめ もっと、やしの木がたくさんある 「パーム デイラ」 世界地図の形をした 「ザ ワールド」 の3つの人工の島は 買うことが出来るそうです。 
葉っぱの一つをベッカムが買ったということで話題にもなりました。 
この模型は 多分 パーム (やし) の 茎の部分だと思います。
こんなにも たくさんの レジデンスや ホテルなどが出来るんですね〜 
葉っぱもすべて出来あがったら どんなに にぎやかになることでしょう。
世界中が ドバイに 注目しているのも わかりますよね。

murakilf at 13:42│Comments(0)ドバイ  バージュアルアラブ、ジュメイラビーチホテル 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字