2006年04月06日

ドバイ5日目 (最終日) その2

ラ ベランダ 早めの夕食前菜盛り合わせ 2人分夕日を眺めながらの夕食







ワイルドワディから戻り 夜の出発に備え 荷物の整理をして 早目の夕食をとりに 浜辺にある 「ラ・ベランダ」 という シーフードレストランに行きました。
夕日を見ながら 最後の食事です。 まだあまりお腹がすいていなくて また 夜の8時から このホテルに唯一いらっしゃる 日本人のゲストリレーションの さちこさんと 会う約束をしていたので ビールと前菜盛り合わせで 済ませました。
夕日とともに 刻々と 姿を変える バージュアルアラブを見ながら 最後にふさわしいひと時を過ごしました。

夕暮れの バージュ夜のバージュライトアップするジュメイラビーチホテル







思い起こせば 去年の9月に 東京ビッグサイトで催された 「世界旅行博」 で 初めてジュメイラグループを知りました。 そして そこの方に ジュメイラグループの各ホテルの映像満載の DVDをもらい また エミレーツ航空の スチュワーデスの方とも お話しすることが出来 心は 中東に 飛んでいましたが まさか こんな早くに ドバイへの旅が実現するとは思ってもいませんでした。 本当に 主人はじめ 私を取り巻く環境に感謝しながら 暮れなずむ アラビア海に浮かぶホテルを眺めました。

日本人のゲストリレーション さちこさんジュメイラの最後の食事バスタオルの 象








ジュメイラビーチホテルに唯一いらっしゃる 日本人のゲストリレーションの さちこさんです。 チェックインのときにお電話で お話させていただいたご縁で 最終日の夜 お話をする機会に恵まれました。
まだお若い さちこさんでしたが ホテルの最前線で 大活躍されていて 私達と お食事をしている際も 何度となく携帯がなっていて そのつど てきぱきと 指示を出されておられました。 
旅行関係のお仕事から 2年前 こちらに移ったさちこさんは ホテル側からも とても 信頼されていて 日本人ゲストの ブルガリ や 浴衣 お茶のセット なども 全て さちこさんからの提案で 実現しているそうです。 なんだか 私達日本人としても とてもうれしく感じました。 
ここドバイでは 「日本でドバイのブームが来る」 と 2,3年前から 言われているそうですが まだ それほど多くの日本人観光客は 訪れていないようです。 でも 毎日必ず 日本人の ゲストは いらっしゃるようで 夏休みなどは 4分の一くらい日本人のときもあるそうです。 
最近 雑誌 テレビなどでも取り上げられる機会が多いドバイは きっと これから 大ブームになることでしょう。 
いつも 我々ゲストが いかに喜んで 快適に 宿泊出来るかを 考えて お仕事をなさっているさちこさんは これからますます忙しくなることでしょうが いつまでも お元気で 活躍なさってほしいものです。
さちこさんは 日本の ドバイ関係の ネットの中では とても有名な方で ドバイを訪れた 何人もの方が 「さちこさんに助けてもらいました」 というほど 日本人の あらゆる相談に乗って来られたようです。 
私達も ドバイの最後の夜を 日本語のおしゃべりで 締めくくることが出来 本当に さちこさんには 感謝しています。 ご馳走様でした。

最後の写真は またまた 「可愛い あいつ?」 です 今夜は 象でした。 

murakilf at 18:41│Comments(0)ドバイ  バージュアルアラブ、ジュメイラビーチホテル 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字