2006年04月23日

鎌倉

21日 金曜日に 久しぶりに 鎌倉に行ってきました。

左可井
左可井のお部屋メニュー







「左可井」 という 穴子丼が 有名な お店に行ってきました。
先日も テレビで 取り上げられたせいでしょうか? 
平日にもかかわらず すでに 私達の前には 3グループほどが 待っていましが、 回転が良いのか 15分ほどで入れました。
このお店は 普通のおうちの リビングルームと 隣の和室を お店にしていて
リビングには 大きなテーブル一つ (10人位 座れます)、 
和室は8畳で 4人テーブルが 4つありました。

穴子丼セット 1260円そうめんセット 穴子丼小 1260円そうめん







写真は 穴子丼セット、そうめんセット (穴子丼 小)、どちらも1260円です。 
次は 竹筒に入ったそうめんの 筒を取った後の 写真です。 
始めは 見えなかったのですが 筒を 取ったら 中から 海老やら しいたけやら 卵やら…
でてきて うれしくなりました。 (なんだか 写真では ラーメンのように 見えますよね。)
穴子がとてもやわらかくて ほっこりしたお味で、ご飯には しば漬けが 刻んで入っていて 
とてもおいしく頂きました。
リビングルームのテーブルには 外人の方達が グループできていましたが、 
皆さん とても上手に お箸を使っていました。

浄妙寺お茶室ボタン







このお店は 杉本寺のバス停の傍にありますが 食事の後 その先 報国寺のバス停  向かいにある 浄妙寺に行ってきました。
ここには 以前から 私のお気に入りの レストラン、ティールームがあるのです。 浄妙寺に入り きれいなお庭を眺めながら 行くと お抹茶をいただける 喜泉庵というお茶室があります。 なんと ここで 先ほどの 外人の方達が すでに お抹茶を頂いていました。

石窯ガーデンテラス全景をのぞむ庭からの全景







そのずっと先の坂を ぐんぐん登っていくと 石窯ガーデンテラスという 洋館が 茂みの中から 見えてきます。
ここは 以前 私が 磯子に住んでいる頃に 鎌倉によく行っていた時 たまたま 発見したお店で、 すてきな洋館を 
レストランに改造したお店です。 
でも お寺の敷地の中にあるなんて びっくりですよね。 
かなり急な坂を登って行くにもかかわらず お席は 8割がた埋まっており 湘南マダム達が 
優雅に お昼を過ごされていました。 
私達は お茶だけでしたが 混んでいるときは ランチ優先のようでした。

プリンのセットお庭お庭 2







お庭の テラスで お茶のセットを頂きました。
テラスはとても広くて テーブルが 10ほど並んでいます。 
室内も 広々としていて 朝の5時から 石窯で焼き始めるという パンを数種類食べられる ランチは 2500円からありました。

テラスお花 1クリスマスローズ







この日は お天気もとてもよく 広ーい お庭には 藤、 
牡丹、 チューリップ、 クリスマスローズなど 
たくさんのお花が咲き乱れていました。 
よく見ると 桜の木もたくさんあったので 4月初旬も さぞ 
きれいだったでしょう。 のんびりとした 陽だまりの中 
幸せなひと時を過ごしました。

最後は 鶴岡八幡宮の 牡丹、白いはと、藤 です。

鶴岡八幡宮のボタン はと藤の花








PS 26日 水曜日 TBSテレビ 「 世界 バリバリバリュー 」
  ドバイ 特集 だそうです。 お時間があれば どうぞ!


murakilf at 16:58│Comments(2)グルメ 

この記事へのコメント

1. Posted by ビビアン   2006年04月27日 01:45
本日、「世界バリバリ・・」を観ました。
主人と「アッ同じ、同じ!」って・・・
知らない人が見たら「えっドバイ行ったの?」って・・
こちらのブログの写真と同じという事で・・・すみましぇ〜ん!
おかげで、ガイドブックとは違う情報を満喫する事ができました。
鎌倉での「穴子料理」、美味しさが伝わる写真で・・・
私の大好物です。
西麻布の「梅好」のチラシ寿司や「関山」の穴子巻きは絶品!
娘婿もお寿司を食べに行くと「穴子一本!」と日本語で・・・
ちなみに婿はカナダ人です。
ぜひ、機会があったら鎌倉の「穴子料理」を・・
もちろん、娘夫婦も一緒に!
これからも、国内外の色々な情報を楽しみにしてますのでいつまでも続けて下さい!
2. Posted by 紀子   2006年04月28日 15:04
世界 バリバリバリュー すごかったですねぇ〜
あの イサさん とても 素敵でしたね、 なんか 品があるっていうか…
セコイ? 感じが全くありませんよね。
私なんか たった 70円 値切るのに いろいろ出まかせ言ったりして…
本当に恥ずかしかったです。 一番 セコイのは 私でした、なんてね。

そうなんですか。。。。 お婿様は カナダ人 なんですか〜
「霧の乙女号」 ですね。 (友人が とても 乗りたがっています。)
カナダは とてもきれいな町ですよね。 (って パンフレットです。)
ヴィヴィアン様は いらしたことがありますか?
穴子1本!、とは 恐れ入りました。
主人も 瀬戸内生まれということで、穴子が大好きなのです。
なんだか 似てますね。
ぜひ お婿様を 鎌倉に連れて行ってあげてくださいね。
近為の お茶漬け懐石 ってのもありますよ!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字