2006年05月15日

最近の わたし

もっこう薔薇 1もっこうモッコウ薔薇 2







今年も モッコウ薔薇が大きく咲きました。
これは 6年前に 小さな 苗を 購入して庭に植えたものですが 今では こんなに大きくなって きれいな 中ぶりの 黄色い花を一面に咲かせてくれます。


さて 前回の続きですが (続き だなんて、まるで 雑誌に 連載でも してるのか!ってほど
勘違いしている私ですが…) 実は 連休前から 胸の辺りが痛くて でも触っても 
肋骨もどこも痛くなくて、 変だなって思って たまたま5月1日が 病院の 診察日だったので 
その日まで我慢して 病院に行きました。
その日も混んでいて 予約にもかかわらず 診察まで 3時間も待ったのですが 先生は 
開口一番 「大変だ!これは 帯状疱疹だな、今日は 診察は 中止だ!!!」とのこと 
もう すわ! 入院 !って 感じでした。
(診察中止って言ったって たった 2,3分のことなんですよ! 中止って ほどのこともないのに… プンプン!) それで 皮膚科にまわされました。
皮膚科の先生は とてもよい方で 詳しく説明してくださり 普通の人でも かなりの確立で 
一生に一度 (何度も) かかる人が多いと言ってくださり 良いお薬が出ているので 
心配いらないし 勿論入院もいらないといってくださいました。
私が 「お出かけが続いたからでしょうか?」 といったら 「 おでかけねぇ〜 (笑い) 
別に お出かけのせいではないでしょう」 と もっとも私の 喜ぶお返事をしてくださいました。 
そして 免疫力が落ちているので 薬を1週間 きちんと飲むこと その後も痛みが続いたら 
薬をもらうこと それ以外は 普通に生活していいとの 指導を受け 戻ってきました。

パンジーえびね蘭







でも とても痛いのです。 神経を伝わって 痛みがくるので ぴりぴりして それに 水疱瘡の後のように 皮膚が ただれてくるので それもとても 痛いのです。
結局 又お薬をもらい まだ飲んでいますが なんとなく だるい毎日です。
そんなこともあり 5月1日の 病院の帰りに 「ロイヤルパーク汐留タワー」 に ランチに 行くつもりでしたが おじゃん (古っ!) になったので 
次の週に行ってきました。 上の写真は 我が家の パンジー えびね 蘭 です。

murakilf at 14:57│Comments(0)生活 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字