2006年06月07日

沖縄2日目 その3

浜辺から 123







お昼過ぎに 那覇市内から ホテルに 戻ったら ものすごく お天気がよくなったので 
チェックインのときに頂いた アリビラクーポンで ペダルボートに 乗ってみました。
私は あまり泳げないし 怖がりですが 主人は 海育ち (なんか 裕次郎のようですね!) 
なので 小さい頃から 泳ぎは大得意 (主人の兄は 水球の オリンピックの 強化合宿に
行ったんですよ! でも これくらいでは あまり自慢にならないですよね )  なので ドバイのときも モーターつきの 小さな ボートに乗ったので 今回も 足漕ぎですが 乗ってみました。
そこから撮った 写真です。 本当に 沖縄らしい きれいな空でした。

オリオンビール夕方の浜辺夕方は きれいな浜辺を眺めながら ベランダで 沖縄の オリオンビールを ぐびぐびと 頂きました… 
って よく見ると これ ビールじゃなくて 発泡酒でしたね。 最近は 発泡酒ならまだいいほうで 「第三のビール」 愛飲者になってしまった 私、 ごく自然に 何の疑いもせず 発泡酒を買ってしまう 
自分に 情けないやら あきれるやら… コンビニで買うとき 値段で わかるやろ〜 
って感じですよね。 ちなみに もちろん オリオン「ビール」 も 売ってるんですよ!

鉄板焼き 前菜魚介類焼き野菜







ステーキガーリックチャーハン海老せん








夕食は 鉄板焼きレストラン 「護佐丸」 に行きました。
目の前で シェフとお話しながら いただけるので あまり 話の 盛り上がらないカップルには もってこいの シチュエーションです???
まず 一口前菜が出て その後の 前菜は 初夏のヘルシー前菜と 銘打って 沖縄野菜の 
シークヮーサーマリネ、 青パパイヤと鴨の ウコンを使った ヨーグルトソースかけ でした。
とてもさっぱりして 美味しく頂きました。 この間 シェフは 後から出る釜飯を 鉄板にセットしたり 魚介類の 説明など エピソードを交えながら 説明してくれます。 
私は 全く 関係ない話を シェフに振って (芸能人は お忍びでよくくるんですか? とか 
前は どこのレストランで働いていたんですか? とか、 引き抜きですか? なんて 
ワイドショーばりに 話しかけていました。) でも いやな顔一つせず 下世話な質問に 丁寧に お答え下さっていました。 本当にすいません! 私、 好奇心旺盛なもので… 
主人のほうが あきれていました、トホホ…
魚介類は 沖縄名物 グルクン、 海老、タイでした。 この海老の 殻は この後ズーッと 鉄板の上で 焼かれていました。
それから 沖縄焼き野菜です。 その後 サラダと続きます。
そして 和牛 (この日は 鹿児島産でした) の サーロイン (ヒレも選べます) 160グラム! ガーリックチップ 添え。
最初から 焼いていた えびの殻は 海老せんにして 出してくださいました。
本当に 海老せんでした。 こうやって作るんですね〜
最後は 先に 鉄板で 炊いていた 釜飯の白ご飯 か ガーリック・チャーハンの選択 です。 もう おなか一杯で ご飯は 完食できませんでした。
そして お味噌汁 お漬物 デザート コーヒーでした。
楽しいおしゃべりで 随分と博識に?なった私たちは 本当に大満足で レストランを後にしました。

沖縄ガラスお誕生日カクテルラウンジ 「アリアカラ」







本当は もう おなか一杯で 横になりたかったのですが ホテルで頂いた カクテル無料券と おつまみ券が あったので 嫌がる主人を 説き伏せて ラウンジ 「アリアカラ」 に行きました。 
夜は ジャズの ボーカルが入っていたので ゆったりとしたソファーに 身をうずめ 
大人のひと時を過ごしました。
カクテル (これは お誕生日の人だけの特典で 私の分は 払いました) の写真ですが 
なんと 想像しているよりの たぶん1.5倍くらい 大きいものでした。 
私たちもびっくりで 1700円位してました。 おつまみは ナッツで (これは 誰にでもつく
特典です) これが 特典でつくなんて 日航も 太っ腹だねなんて 話していました。 
(私たちの会話は 毎回 こんなことばかりです。 しがないっすね!) 
そして ようやく 2日目の夜は 終わりました。 はぁ〜 今回も 1日が長いですよね。 
すみません。

murakilf at 17:52│Comments(0)沖縄 日航アリビラ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字