2006年07月09日

ドバイの さちこさん 里帰り

ドバイで 私たちが泊まった 「 ジュメイラビーチホテル 」 の ゲストリレーションの 
さちこさんが 休暇で 日本に帰って いらっしゃいました。
ドバイでは 最後の夜に お食事を ご馳走になり いろいろと ドバイのお話を伺い 思い出深い ひと時を過ごさせていただき 大変 ありがたく思っていました。
日本に帰ってこられたら 是非会いましょう と約束していましたが こんなにも早く 再会できるとは 思っていませんでした。
表参道 ichizichiz 店内ichiz 春巻き






この日は 表参道にある 「 ICHIZ 」 という お鮨と 創作日本料理の お店に 行きました。 白木のカウンターを中心とした お店で 7時を過ぎると お席は殆ど埋まり その後のお客様は 断られていましたので 大変 人気のある お店のようでした。 
お鮨は 握りですが 江戸前と 創作鮨が 半々くらいで とてもおいしく頂きました。 ( 写真を撮り忘れたので ぐるナビからの 拝借です )

さちこさんは 当初、 日本に帰られるのは 6月初旬ということでしたが やはりこのところの 
ドバイの 空前のブームを反映してか ヨーロッパからの お客様が チェックインに 
列を作るくらい 大挙して 訪れているとの事で 大変お忙しく 帰国が 6月下旬に       延びてしまったようです。
最近では 夏で ホテルのレートが 下がっているせいか ( でも ツアーの料金はあまり下がっておらず 強気のお値段設定に なっているようですが ) 日本からのお客様が 
大変多いようで 私たちが 行っている時期とは 比べ物にならないくらい ホテルでの 
日本人遭遇率が 高い、と おっしゃっていました。
ドバイタワー
今のドバイでの 話題は なんと 800メートルもの高さの 
ドバイタワー ( バージュドバイ ) の 建設です。 
日本からも 建設現場の 視察などで 訪れる 議員の方が 増えているようですが 建設にも 日本の企業が 
多くかかわっているようです。 
やはり 地震がないので こんなに高いビルが 出来るんでしょうね。 でも ここでも 日本の技術が かなり 反映されているようで 日本人としても とても 誇らしい気分です。

さちこさんは このような 日本企業の トップの方からの ご依頼や ご相談も 受けるそうなので 責任のあるお仕事ということで 私たち凡人には 想像もつかないくらいの かなりの ストレスが 溜まるのでは、と 案じております。 やはり 休暇は 必要ですよね。 
どうぞ ご実家では 十分 のんびりされて 鋭気を 養ってください。
 
いま 日本では ガイドブック 「地球の歩きかた」 の UAE (アラブ首長国連邦 ) が 
昨年の数倍もの 売り上げを 記録しているそうで、 益々お忙しくなるさちこさんですが  
今のドバイの様子を 伺ったり 我々の ドバイの写真を見ていただいたりと 3時間以上 
お話に花が咲きました。 このような 海外での 人と人との出会いに 感謝しつつ またの再会を 約束して お別れした 私たちでした。 さちこさん! ありがとうございました。

murakilf at 15:51│Comments(3)ドバイ  バージュアルアラブ、ジュメイラビーチホテル 

この記事へのコメント

1. Posted by ビビアン   2006年07月10日 20:01
「一期一会」大好きな言葉です。
ドバイ旅行で日本人と親しくなれるとも思わなかったし、日本で再会できるとも・・・
たまに話しの中で「ええっ?」自分を含めて不思議な繋がりを感じる事があります。
長女なんか特に多く・・・外国で出会った日本人が親友の高校と同じだったり・・
いつ、何処で誰が見ているかわかりません。
相手に「良い印象」を心がけなくては・・・と分かっているけれど・・・
50過ぎの自我の強い私にはむずかしいです。
2. Posted by 咲   2006年07月10日 23:55
人と人との繋がりをとても大切にしていらっしゃる紀子さま
また新しい出会いがありましたね。  
どんどん広がりますね。これも紀子様のお人柄でしょう。
ほんとに世の中には、不思議なご縁てありますよね。
広い世界の中で出会える人はほんとに限られていますものね。
大切にしなくては、、、と常々おもっています。
どうぞこれからも、輪を大きく広げてください。
3. Posted by 紀子   2006年07月11日 00:54
ビビアンさま 咲さま

お二人ともに 心温まるコメントを頂き ありがとうございます。
本当に 人とのつながりは ご縁 ですし、また その 縁 は
気付かないと すぐ 姿を消してしまいますよね。
だから きちんと キャッチしないと ご縁に 申し訳ありませんね。
いつも 「人」 に 興味のある私ですので
(沖縄での シェフとのお話でも わかっていただけるかと…)
楽しいお話を 聞くのが 大好きなのです。
自分が体験できるのは 少しですが 他の方の お話を 聞けば
もっと たくさんの体験が 出来ますよね。
ビビアンさま 咲さま ともに この ブログでの 出会いです。
お二人をはじめ 多くの方と 楽しく 時間を 共有するのが 
私の願いです。 これからも よろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字