2006年08月15日

京都 2日目

二日目の 京都は 朝からとても暑く 夏らしい 一日の始まりでした。
今日は 当初の目的の 「 母のお墓参り 」 に行くので 朝食は その近くにある 
イノダコーヒーで とることにしました。

イノダコーヒー 清水店モーニングセットイノダコーヒの テラス席







このイノダコーヒーは 京都を 代表する コーヒー店で 清水支店は 清水寺の近く 産寧坂の 
途中にあり、 「 京の朝食 」 という 写真のような モーニングセットが 1050円で 
食べられます。 また こちらの コーヒーは 「 アラビアの 真珠 」 と名付けられていて
ミルクと 砂糖入りが 基本の ちょっと 濃い目の ヨーロピアンタイプです。

青龍苑 1 よーじや茶室 清涼産寧坂







この イノダコーヒーは 「 青龍苑 」 という 美しい庭園の中の 一角にあります。 そのほか 庭園内には  よーじや や お漬物やさん お香やさん など 京都を代表する お店と、 昔から 使われていた 茶室などが 入っています。


西大谷本廟2そして 産寧坂を 清水寺 方面に上がり そのまま 清水寺には 寄らないで 五条坂を くだり 今回の 旅の 目的の 「 大谷本廟 」 へ 向かいました。 ここは 西本願寺の お墓で、主人の家は 浄土真宗なので 父も 母も ここに 分骨してあるのです。
西本願寺とは 少し 離れているので お盆の 時期は マイクロバスが出るようです。
広ーい 敷地に 仏殿や お堂 などがあり その横の コンクリート建ての 無量寿堂という
建物の中が 納骨所 ( 細長い ロッカーのような お仏壇が ずらーっと並んでいます ) に 
なっています。 広島のお寺の方が 言うには 大谷廟に参る、 ということは お墓に参るのと 
同じ事なので どうか 皆さん たびたび いってください、 とのことでした。
京都なら 折に触れて 行く機会も あるので お墓参りもでき 父と 母も 喜んでくれている
ことでしょう。 この 分骨についてですが 、 我が家の場合 広島の お寺が 大谷廟に 
いくつか お墓を持っていて ( といっても 墓地ではなく 先述の ロッカーのような
お仏壇 ) そのうちの一つに 檀家が 何軒か まとまって お骨を 入れているのです。 
ですので やはり 個人が持つというより お寺単位や 団体単位で 持っているのが 
基本のようで 広島では ほとんどの方が 分骨を しているようです。 
お参りだけなら 受付を通さなくても ロッカーの場所さえ 知っていれば 誰でも自由に 
お参りできます。 このシステムも わずらわしくなくて 良いですね。
お仏壇も 自由に開けられ 火は使えませんが 電気ろうそくの ようなものがあり また 
電気の 香炉も あり 一応 お焼香も できるようになっています。
今回は 二人だけだったので ゆっくり お参りでき また 中に 保管されている 過去帳を 
じっくり見たりも 出来たので 有意義な 心落ち着く ひと時を 過ごすことができました。

鞍馬駅叡山電車鞍馬天狗







お参りを終え バスで ホテルに戻り 今日の 川床に備えて 浴衣に 着替え、目的の 貴船に 出かけました。 
貴船へは ホテルからすぐの 京阪七条駅から 電車で 
出町柳まで行き 叡山電車に乗り換えて 行くのですが 
折角なので 叡電1日切符 ( 千円 ) を買い 
終点 鞍馬駅 まで行き 鞍馬寺を見学し その後 貴船に 戻りました。

緑溢れる鞍馬寺の境内兵衛緑 溢れる 鞍馬寺の境内です。 隣の写真は 「 兵衛 」 の ホームページから 拝借した 川床の イメージ写真ですが 小さくて すみません。 私は 遠くから このような全景が 撮れなかったので この写真で イメージしてください。 ( この 写真を クリックして頂くと もう少し 大きな写真が見られます ) 昼間に行くと まさに こんな感じで このようなすがすがしい 雰囲気が味わえると思います。  でも 私たちが 行ったときは 前日まで 大雨だったので 屋根がついていました。 
お天気に 恵まれ 楽しい 有意義な 京の 一日を 過ごすことができました。

murakilf at 18:12│Comments(2)京都 ハイアットリージェンシー京都 

この記事へのコメント

1. Posted by ビビアン   2006年08月15日 19:00
京都1日目、2日目と豊富な写真と文章で楽しませて頂きました。
「夏の京都」の雰囲気が出てて・・・
お食事もさすが、バラエティーに富んだ内容ですね!
「おめん」のうどん・・・昔は麺類に興味がなかったのですが50を過ぎると食べたいと・・・
今度はどちらへ?
楽しみにしてます!
ちなみに13日は明大前に主人と娘夫婦とでお墓参りに・・
帰りに遅い昼食後をとり、またまた「華華美人」へ!
娘夫婦も感動してました。(主人がかなり気に入ってるみたいです)
追伸 体調はいかがですか?
   無理をなさらず!と思いながらブログを楽しみにしてます。
2. Posted by 紀子   2006年08月16日 00:53
ビビアン様

明大前の お墓参り、 お嬢様ご夫婦も 一緒にいらして
ご先祖様も さぞ喜ばれたことでしょう。

前日の 土曜日は 雷と雨で 大変でしたけれど
日曜日は それなりに 暑かった かしら?
( すっかり思い出せない わたし! です )
やはり 「 華華美人 」 は 暑い日じゃないと 
醍醐味が 味わえないですよね〜 うらやましいわ〜
わたしも もう一度是非 食べに 行きたいのですが…

PS 17日から 2泊で いつもの 伊豆北川に 行ってきます。
でも 台風が 来ているとかで、 ちょっと 心配です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字