2006年10月25日

入院の話 ( 那須で出会ったお花たち)

二期倶楽部周辺で 出会った お花たちと 小物の写真を お見せしながら
またまた 私の 入院の話 パート3 ( くらいかしら? ) です。
( すみません 4 でした! )

落ち葉ベッド飾りの アイビー座り心地の良いいす







今回は 抗がん剤 3クール、 その後 大量の抗がん剤投与 1クール、
それから 自分の 幹細胞移植 という 流れでした。

以前 ( 2002年 ) の時は 抗がん剤は 7クール (1クールにつき 
抗がん剤 1回、分子標的薬? 1回 ) 通院治療室で 点滴しました。  
月曜日と 水曜日に お薬を点滴し その週は 普通に 元気で過ごせます。 
その次の週が スゴーク きつくて ぐったり 
そして その次の週は また なんとも無いように 元気になっていくという 
パターンでしたが 通院で出来たので 前回の 治療は とても 気が楽でした。
 
今回は 1クールにつき 抗がん剤5日間 連続 点滴、 だったので
やはり 入院は 必至で、 抗がん剤直後から 次の週 いっぱいまで 
熱、嘔吐、頭痛 と 3重苦に あえぎ
そして 3週目は  元気になるという パターンでした。

ルームキー日向に咲く お花たち菊イモ







その間に もう一つ 頭に 病気が回ると いけないというので 
頭にも 3回ほど 抗がん剤を 入れました。 
これは 薬を 脊髄から 入れるのですが ( 直接 頭に 入れるのかと
思いました!? ) 主治医の先生のお話では 上手に入れないと  
液が漏れて 脊椎の 内部の 圧が 変わって 起きている時に 
頭痛がするということが  まれにある とのことでした。

1回目は 注射直後 何時間かは 起き上がれないほど 腰から
足の先まで ズーと しびれ、 また 神経が 気持ちとは 関係なく 
ぴり!ぴり! となり とてもつらい思いをしました。

その上 先生の お話通り 起きていると 耐えられないほどの 頭痛に 
見舞われ 担当の先生 ( 注射をした若い病室の先生 ) に訴えたのですが 
頭痛薬などで ごまかされました。 ( でも 全然 効かず )
私は 絶対 液が漏れた結果の 頭痛だと 思ったので  主治医の先生に
言ったのですが 起こってしまったものは 仕方がない、 我慢しなさいって 
言われてしまいました。 トホホでした!

ほととぎす秋明菊?
 






そして 若い先生には 今度は もうちょっと 上手にやって下さいと 
お話して プレッシャーを あたえました。( 怖い患者だねぇ〜 ) 
2回目は 先生も やり方を 色々考えたようで 前回よりは 少しは改善し、 
痺れや ぴりぴりはありましたが 頭痛は なくなっていました。

そして 3回目は 今度こそ 絶対 痛くしないで下さいねって 頼んだら
先生も 「 今回は 自分なりに 色々考えて 3つの方法をあみ出しました。
これが 僕が 考えることの出来る 最良の方法で これでダメなら
仕方がない 」 とまでの 自信ップリで 望みました。

1、それは 細い針を使う ( 小児病棟から取り寄せてくれました )
2、ゆっくり 注射する  3、 注射のあと よく押さえる。 でした。
( えっ? こんなんでいいの? だったら もっと早くやってよ? )

そして 3回目 見事 成功して 終わった後も 何とか 耐えられるほどの 
状況になっていました。 先生ありがとう!
でも これって 体が 慣れてきたってことも ありますよねぇ。

私は 先生に 「 私を つかって 立派な先生になってくださいね! 」
って ちょっと 誉めておきました。( 誉めてないって? )

コスモスすすきりんどう







だって その後だって 点滴のために 鎖骨から カテーテルを入れる時も、
腰から 骨髄を 採る時だって かなり やり直しをしたり 
幹細胞を採る時だって 随分と やり直しをしたんです。
こうやって 先生は 経験をつんでいくんだね、 ( 何度も言いますが
私の体を使って ) と思いました。

でも ありがたいことに この若い先生は とても性格の良い先生で 
この研修中が終わったら それから アメリカに行く なんてことまで 
話して下さいました。
好きな人はいるけど お相手も お医者様なので 結婚はしないと 
話し合って 地元の県を出て ここに研修に来た と言っていました。
今頃は アメリカにいるんでしょうかね?

今、思えば よくこんなことまで 話してくれたものです。
私に 適齢期の娘が 二人もいるのを知って 私が 変な気 
( 先生と家の娘を … なんて ) を 起こさないよう 
予防線を 張ったのかも しれませんね。 
う〜ん 私も そこまで 読まれたか!

体重計ホットワインつくばね空木 (アベリア)







こうして 書いていると あんなに 毎日気にしていた 血液検査の 数値とか
毎日使っていた 医学用語 なんかは すっかり忘れてしまい
覚えているのは こうしたエピソードだけに なっています。

その時は 決して楽ではなかったけれど 今は全く辛さは 思い出しません。
いつだって 病室の方たちと 仲良く 昔からの知り合いのように
延々と その時間が 続くかのように おしゃべりしていたし
たびたび 訪れて下さる 皆さんから 楽しい 外界の お話も聞けたし
気心の知れた 友人達とは 外が 真っ暗になるまで
ロビーで 話したこともありました。
辛いことより ありがたい、楽しかった 思い出ばかりです。

一番暑い 夏でしたが 私は 無菌室にいたので いつでも快適でした。
また 思い出したら 続きを書きますけれど 
私が 決して 毎日 苦しんでいたなんて ことは無いので 
( 書くと 大げさに 感じられるので 話半分くらいに 思っていてください )
皆さんにも 読み物として 気楽に 楽しんで いただけたら 幸いです。

コーヒーとハーブティ木彫りのリス秋の麒麟草







日増しに 私のブログに 訪れてくださる方の 人数が 増えてきて 
申し訳ない気持ちで いっぱいです。
文章が 長すぎると 家族からは 毎回 ブーイングです。
じゃ 読まなきゃいいじゃない と思うのですが また 変なことを 
書いてやしないかと 心配なのでしょう。

これで 二期倶楽部編は おしまいですが 冬には また ホテルの 
お得な客室料金の  案内なども 来るようです。
また 良いプランの案内が来ましたら 皆様に お知らせします。 

murakilf at 16:53│Comments(7)入院 | 那須 二期倶楽部

この記事へのコメント

1. Posted by SEALOVE   2006年10月25日 19:43
読みながら、涙がでてしまいました。
過ぎてしまえばとはいいますが、読んでいる人に心配を与えないようにこんなふうに書けるなんて。
いつもお元気に、過ごされていらっしゃるので、入院の話が出てくるとドキッとします。でも涙のそばから、笑っちゃうのよ。さすが紀子さま、常に笑いを忘れないで^^このへんもみんなへの気遣いですね。まんまとはまってます。
あの人は 西岡徳馬でしたか! う〜ん難しい!
ビビアンさまにつながってビックリですね。
私なんてレストランで、隣に座ってきたのが、アゴいさむ 知ってます?前に座っている娘にメールで教えてあげたら 見たことある ぐらいの反応でした。
今回始まったテレビドラマみてますか?
役者魂、僕の歩く道、Drコトー 私は3本(多いかしら) 秋の夜長 テレビとPCです。
本ぐらい読まなくちゃね(^^:)
 寒くなってきましたご自愛くださいね。



2. Posted by 紀子   2006年10月25日 21:43
SEALOVE様

いつも 早速の コメント 本当に ありがとうございます。
涙、だなんて。。。 この 私の 「 入院 カテゴリー 」 ごときで 
そんなに 言って頂き うれしい気持ちで いっぱいです。
医療ネタは 自分ではわかっていても 他の人は チンプンカンプンな
内容って 場合が多いので 本文を 少し手直ししてみました。
少しは わかりやすくなったでしょうか?

あごいさむ、 もちろん 知ってますよ〜
確か 6チャンの 「 銀座 ナウ 」 出身で
清水健太郎や 関根勉 小堺一機 とかと 一緒でしたよね。
なつかしい〜  お嬢様には 興味はないですよね。

私も ドラマは 僕… と コトー ですね。
それ以外にも 私には バラエティという 分野を
視聴するのが いそがしくて…

秋は お互いに まったり テレビとパソコンを 楽しみましょうね。 
3. Posted by ビビアン   2006年10月29日 15:33
SEALOVE様と同様に胸がいっぱいに・・・
入院時の紀子さんの辛さとそれを見守る家族の気持ちを考えると言葉が見つかりません!
病気を騙し騙し、医学の進歩を待てばきっと「あの時は・・」と笑って話せる時が来ると信じてます。
でも本当に紀子さんは強い人ですね!
「銀座ナウ」・・懐かしい!(話が飛んでスミマセン!)
あのスタジオは結婚前の主人がプロデュース(インテリアデザイナーと称してた時)したとか・・・
自慢?「銀座ナウ」がわかる人にしか出来ないので言わせて下さい!
西岡徳馬さんの件ですが、奥様が方角を観て住まいを決めてたみたいで・・・
一年も居なくて、世田谷の方に越されたのでは・・
その後、一段とご活躍する姿を拝見して「方角ってあるのかな〜」と・・・
私が住んでるマンションはセレブとは無縁の交通の便がいいだけのマンションですので〜残念!
秋から暮にかけてセレブのご活躍を楽しみにしてます!
4. Posted by 紀子   2006年10月30日 01:40
ビビアン様

え〜! ビビアン様の ご主人様が 「 ギンザNOW 」 の スタジオの 
プロデュースをなさったのですか?
それって すごく 自慢できますよ〜
「 ギンザNOW 」 が わかる人がいるって すごーく うれしいです!
( SEALOVE様は きっと ご存じないでしょうね。 )
お話が 次々と広がって 面白いものですね。
また ビビアン様ご夫婦の 人生の一端を? 披露してくださいね。

さて 西岡徳馬さんの ご活躍の 秘訣は 方角だったんですか〜
私の 元気な 秘訣は ビビアン様が おっしゃるように
騙し 騙し でしょうね。 でも いつまで だませるかしら?
私は 決して 強くはないけれど 弱虫では ないのですかねぇ。
恐れず でも 決して 侮らず で 生きていきます。
ビビアン様も お体に気をつけて お過ごしくださいね。
びっくり情報 ありがとうございました。
5. Posted by SEALOVE   2006年10月30日 09:36
おはようございます。
え〜!知ってますよ。「ぎんざNOW」ビックリしましたぁ!
この流れ、あごいさむ からですよね。地味な人って思っていましたが盛り上がってきましたね〜!
「ハンダース」ですよね。清水アキラ、あご、アパッチけん、鈴木末吉、ここまでは自力でおもいだせました。司会はせんだみつおですよね〜!あれそうですよね?
それにしても「ビビアン様」すご〜いもっとおもしろいお話があったら教えてくださいね!

紀子様のブログでごめんなさいm(_)m
6. Posted by ビビアン   2006年10月30日 21:24
「銀座NOW」の司会だった「せんだみつお」情報です。
近所に「せんだみつお」の別宅が・・・
おおやけには彼は世田谷の住人ですが、白金にも出没しているようです。
最近も続いているかどうかわかりませんが!?
盛り上がったついでに「ゴシップネタ」を・・・
でも、売れてないと話題にもならないんですね。
芸能レポーターに追い掛け回されてている間は喜ばしい事?
「アパッチけん」て「釣りバカ日誌」にレギュラーで出てる釣り船屋の人ですよね。
「ハマちゃん」の脇役としていい味出してますよ!
友達にゲイ?能人がいてお店での話しとか色々聞きますが、何処まで本当か・・・
一緒にテレビ観てても「この人ゲイよ!」って・・
みんな組合員かっ!!
おもしろい話があったら又・・・




7. Posted by 紀子   2006年10月31日 00:20
SEALOVE様
そうですよ! 「せんだみつお」でしたよね。 
ハンダーズ、なつかしいわ〜 もうずっと その名前 私の記憶の中から
すっかり 忘れ去られていた 固有名詞ですよ〜
それにしても 良くご存知で、 きっと SEALOVE様は 学校から帰ってきて
見ていたなんて 状況でしょうね。
私は もう しっかり働いていました。

ビビアン様 
せんだみつおの 別宅が お近くにあるのですか?
別宅って あれ ( 小指を立てる ) ですか?
ふ〜ん、 今でも まだまだ 俗っぽい方ですね。
そして ビビアン様には ゲイ能人の お友達もいらっしゃるなんて 
びっくりしました。 さすが ビビアン様ですね!

あごイサムから始まった 昔話ネタ、私の ブログで 
盛り上がっていただいて うれしい限りです。
あごイサムも 地味な人なんて いわれつつも こんなところで 
ひそかに ブームになっているなんて 思ってもいないでしょうね。 
また 「思いで情報」あったら お知らせくださいね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字