2007年01月14日

別邸仙寿庵 夕食

お品書き前菜蓋を取った、ふぐの白子蒸し






夕食は 各お部屋ごとの 個室でいただきます。
雪の中庭に面した 10畳ほどのお部屋で 一人ずつの お膳が用意されていました。
お品書きと 前菜です。
ずわい蟹や 鮑 白子などが キレイに盛られていますが どれも ほんの一口です!

お誕生日のシャンパン野草酒お椀 なまこ煮物







お造里 本鮪 貝 目抜 針魚鮎 塩焼き(唐揚げも選択可)群馬の野菜と下仁田ネギのサラダ







くわいのひりょうず柚子シャーベット牛の陶板焼き







甘鯛 タラバ天ぷらご飯セット ちぎりっこ汁デザート






夕食は 以上の ラインナップでした。
2本あるスパークリングワインは チェックインのときに書いた お宿帳に 
誕生日を書く欄があり たまたま 2日前が 私のお誕生日だったので 
お宿からの プレゼントで出して頂いたものです。 
甘くて 美味しかったのですが 一人で1本飲んだせいか( もちろん小瓶ですが 
この他に 生ビールも頂いたので、 でも酔ってはいなかったのですが? )
食事中に とても眠くなり 体を 背もたれに預けるほどに なってしまい  
ほとんど後半は 目をつぶって 食べる羽目に なってしまいました。 
( この状態が 酔っているというのでしょうか? )

主人は 呆れ顔で 息子は 軽蔑顔で 私を見ていて 本当に トホホな夕食でした。 
せっかく お祝いで 出して頂いたのに こんな ていたらく お宿の方 
本当に すみませんでした。
( 隣のお部屋でも バースディソングが流れていました。 どうやら お子様
が お誕生日のようで お宿からの プレゼントは ケーキのようでした。 )

最近 息子と旅行に行くときは 必ず 牛肉があるかどうか が お宿を選ぶ
基準になっています。
やはり お魚や 山の幸だけでは 若い人は物足りないようなので お宿に確認
しています。 ここでも 増田牛と 言うものが出て とてもやわらかくて 
美味しかったのですが 何せ 量が 少なめで ( 2切れ! ) 息子には 
ちょっと 物足りなかったようです。
箱根や 伊豆などでは 若い人が 多いのでしょうか、最近は かなり お肉を
出すところも増え 量もそれなりに 満足することが 多いのですが 
この辺りでは まだ まだ 若い人向けのラインナップには なっていないよう
ですね。 それがちょっと 残念でした。


チマキのお夜食暖かいまま飲めるハーブティハーブティのセット







この後 お部屋に帰ると お夜食の チマキが用意してありました。
これは ウォーマーのようなものが用意されていて 数分 温めて 頂くように
なっているのですが その数分も タイマーがセットしてあって ただボタンを
押せばよいようになっていて 随分と 親切になっていました。 
やはり チマキは 温かいほうが 美味しいですからね。
夕食が物足りないといって 売店で お菓子を買った息子も このチマキで 
少しは 満たされたようでした。


枕、布団 伺い書お布団の敷いてある夜のお部屋






寝具は 枕は 8種類 敷布団は 4種類の
組み合わせから選べるようになっていて 
これはとてもありがたかったです。 
というのも 私は 今 テンピュールの枕を

使っていて これが大変寝心地が良いものなので、 旅行に行くと いつも枕に
不満が残る私ですが テンピュールの枕があったおかげで この日もぐっすりと
眠ることが出来ました。

明日も スノボーに行くといっている 谷川ボーイは 疲れた足を 癒すため
何度か 温泉を 往復しておりました。
主人は 相変わらず いつものように早々と 白川夜船の世界に 突入していました。
(  白川夜船とは ぐっすり寝込んでいて 何が起こったか 全く知らない 
という意味ですが 由来は 京都を見物した振りをする人に 白川(京都の地名)
のことを尋ねたら 川の名前だと勘違いして、夜に船で通ったから 知らないと
答えたという、との事です。
私も この由来は 初めて知りました。 豆知識です〜  )

この頃 ようやく 睡魔からさめた私は 家から持参した 美顔パックシートを
貼り のんびりと ハーブティを 口にしながら 夜は更けていきました。

murakilf at 15:39│Comments(2)谷川温泉 別邸仙寿庵 

この記事へのコメント

1. Posted by SEALOVE   2007年01月14日 23:01
きました〜お食事編!
紀子様のお写真はいいですね〜!
写真の上にマウスをもっていくとお料理の名前が
パッとでて。
どれも綺麗に盛りつけられておいしそうですが、野草酒(何の草〜)と下仁田ねぎのサラダ(白菜のお皿ですか〜?)気になりました。

そして 背もたれに寄りかかって目をつむって召し上がっている紀子さまを想像してプッ(失礼)!

お布団いい感じに川の字になってますね!
羨ましい限りです♪


2. Posted by 紀子   2007年01月15日 14:33
SEALOVEさま

いつも 丁寧に 見ていただき 本当にありがとうございます。
野草酒は 健康と食欲増進のための 食前酒だということです。
いかり草、ういきょー、きはだ、オオレン、センブリ、マタタビ
が 入っていますが とても にがーい お薬のようなお酒でした。
白菜の器の サラダは 下仁田ネギは 甘くておいしかったのですが 
他の 刻み野菜は 息子に不評で 付け合せにしか思えない、との事 
なんだか物足りない1品でした。
白菜の下の 黒い長皿は 特別に あつらえたものだそうで
重さが 何と 1枚 1キロも あるのとのこと
係りの方は 一緒に運ぶのは 2個が限度だといっていました。
主人達は 持ったりしていましたが 私は この頃既に 半目状態だったので
持ち上げる気力も ありませんでした。 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字