2007年01月17日

別邸仙寿庵 2日目

夜明けの雪景色その2






その3







その4その5なんと 朝起きたら 
外は 真っ白! 
昨日の晩遅くから 
雪が降っていたようで 
あたりは 一面の 
銀世界!!

当初の目的の 雪見温泉で のんびりするという 目的が 達せられました。
昨日までも そこそこ 雪はあったのですが それは 年末に降った雪が 残っている
という感じだったので やはり 新しい雪は ふわっとして とても きれいでした。


眼下に谷川岳を望む露天風呂雪見風呂












これぞ まさしく 雪見露天風呂でした。
だれも 入っていない 露天風呂を 独り占めで 楽しんできました。


朝食朝食2






サラダの下に隠れていた煮物






朝食も 昨日の 個室で頂きました。 
中庭に積もった たっぷりの雪を 見ながら 頂く お食事は 最高です。 
みな食べ終わって 息子が たまたま サラダの白いお皿を 取ってみたら その下に 
なんと 煮物が隠れていました! きっと 皆さん、気付かないのでは ないかしら?
これに 後は 焼き魚と ご飯 おわんが出ましたが 全体的に 何か インパクトに
かける 朝食でした。 なにか 名物の 中心となる物がほしかったです。
山形の 名月荘では 野菜のたっぷり入った ポトフのような スープが出ましたし、
伊豆の 望水でも 熱く焼いた 石を お味噌汁の中に ジュワ〜 と入れる浜っ子汁
があったし、長野の 明神舘では お食事の後 お席を テラスに替わっての
コーヒータイムがあったし… 

なにか ちょっと 物足りない 朝食でした。 ( 夕食も そうでした )
といっても 私は朝は余り食べられないので 見た目が… と言うことになりますね。  
でも 我家での朝食よりは はるかに豪華なので 男性人はもりもり食べていました!  

雪の中庭お庭から1






雪に埋まる図書室






今日も 谷川ボーイは またまた スノボーをしに 一人で 出かけました。
お宿の方に 水上駅まで 送っていただき そこから 昨日と同じ時間の バスに乗り
ロープウエイに乗って 行きましたが まれに 大雪のため ロープウエイが運休する
こともあるそうなので ちょっと心配でしたが 本人は 元気に 張り切って出かけて
ゆきました。
チェックアウトは 11時でしたが 私たちは 大雪のため 1時頃までゆっくりと
させて頂き ロビーでコーヒーを頂いたり 図書室に行ったり 中庭で写真を撮ったり
と 雪景色を堪能しました。
時間外に 帰る私たちを お宿の方は 快く 車で駅まで送ってくださり また 
女性のスタッフの方も 雪の中 お外まで ずっと 見送ってくださいました。

仙寿庵の見取り図水上駅帰りに頂いたお年賀






仙寿庵の 見取り図です。 そして チェックアウトの
時に頂いたお年賀で、チョコレートとお猪口です。
猪の模様の入ったお宿オリジナルの物のようでした。

建物にかなり お金がかかっているので 宿泊費は それなりに高いものでしたが
スタッフの方も 気持ちの良い 接客を してくださり お食事の内容以外は
とても 堪能させていただきました。 でも お食事は 一番大切な要素ですよね。

若いスタッフの方が 頑張っているだけに 惜しい気がしました。 

無事 スノボーを終えた息子と 駅前のレストランで 待ち合わせをして 6時頃 
上野に到着しましたが 息子は 渋谷で 友人と 会うとのことで そのまま
フェードアウト〜 私たちには 息子の重い荷物だけが 残る始末でした。
「 高校生最後の、親子3人で行く雪見の温泉旅行 」 これって どうよ〜的な 
( 息子に対して ) トホホ旅行でした。

19日の 金曜日から ベトナム〜カンボジア 4泊6日で 行ってきます。

私が このブログを更新すると ライブドアブログの 更新ページに 更新した
ブログが 時間順に 載るのですが そこで 同じような時間に 更新したほかの方の
ブログも 見ることが出来るのです。 そこで 青山の 旅行会社にお勤めしている
OLの方の ランチブログを 時々見ていたのですが なんと その方が 私達の 
今回の 飛行機とカンボジアのホテルを 手配してくださった方だったのです!
なんという 偶然! 
その方の お友達ブログを読んだ際に もしかしてと,思い その事を 旅行のメール
のやり取りの時に 聞いてみたら 青山ランチブログを書いているのは 私です! なんてお返事を頂き 本当にビックリしました!  なんだか縁ってあるんですね。

ベトナムで 市内観光を問い合わせした 日本人の女性の方も ( 結局時間が合わずお願いしませんでしたが ) ライブドア ブログを やっている方でした。
ライブドアブログは 私の周りでは 全然 やっている方がいないと思っていましたが
こんなところで お二人にも お知り合いになれて ビックリしています。

ホテルと 飛行機だけの予約の 自由旅行で 現地では 個人で行動しなくては
ならないので ちょっと 不安ですが それを含めて いつものように 楽しんで 
来るつもりです。  では 行ってきます。



murakilf at 17:35│Comments(2)谷川温泉 別邸仙寿庵 

この記事へのコメント

1. Posted by SEALOVE   2007年01月17日 23:29
夜明けの雪景色 なんと幻想的なんでしょう!
前の日とはガラッとおもむきが変わり、これぞ冬の温泉の醍醐味というところでしょうか?

そうですか!お料理はセレブで旅の達人 紀子様には…だったのですね!
インパクト必要ですよね!思い出しますものね〜!
(奇を衒いすぎるのもなんですが)

次はベトナム、カンボジアですね!アンコールワットにあこがれている私は、旅行のお話 お写真楽しみにしていますね!
気を付けていってらっしゃ〜い^^
2. Posted by 紀子   2007年01月18日 00:43
SEALOVE様

遅くに 読んでいただき 恐縮しています。
この日は 先が見えないほど 雪が降っていたんですよ〜 
SEALOVE様が おっしゃるとおり 前日とは 違った景色を堪能できて
冬の醍醐味を 味わいました。
あさっからは 夏を体験するので これまた 体調を崩さないように
気をつけていってきます。
さて インパルスの堤下が JJモデルの土岐田麗子と一緒に
(踊るさんま御殿で 土岐田が堤下に スキです!
と告白したんですよ〜)
バリ島の ブルガリホテルに行ったとか。。。
お若いお二人は おこもり系で、
私たちは 挙動不審系にならないように 気をつけていってきます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字