2007年03月28日

銀座の個展と 最近のお庭

今日はとても暖かい日でした。
我家との境に咲いている お隣の 「 花海棠(かいどう) 」 です。
すっかり 色も濃く 咲き誇っています。

花かいどう ?



















下の写真の真ん中が その 隣家の花海棠で、 左は 隣家との境の 椿の生垣、
右の写真が 裏庭にある 桃の木です。 

この木は 今まで 梅だと思っていましたが どうも 桃らしいということを 
昨年 母が 言い出しました。  さて どうでしょうか?
これって もう 30年くらい咲いているのに 今頃気付くなんて のんきな母ですね。

椿の生垣隣家の花かいどう青空に映える桃の花







さて ブログの更新が すっかり遅くなり 1週間以上もあいてしまいました。

先週は 友人のお子さんの演奏会、 親戚の お通夜 お葬式、 それから 
息子のスーツ購入のためのデパートめぐり、 娘との買い物 息子の卒業式など 
出かける用事が 目白押しでした。


ラクロスの焼印入りのお饅頭銀座ミキモトの前息子の卒業式後に 
クラブの謝恩会が
行われました。
その時のお土産の
ラクロスの焼印の
お饅頭です。


今週の月曜日は 娘と銀座に 出かけました。

映画「 パリ・ジュテーム 」 を見てから 銀座7丁目にある 「  」という
夜は和風ダイニングになるお店の 「 昼の響 おにぎりと旬野菜のブッフェ 」
を頂きました。 

響 階段の壁に飾ってあるウイスキー響 階段に飾ってあるウイスキー響 旬野菜のビュフェ 千円







店内は 2階構成になっていて ブッフェは上階 下は かなり落ち着ける 
暗いムードの 広いテーブル席と お座敷席があります。
上階で お料理を取って 下の階で ゆっくり食べるのが 落ち着くようです。
 
写真は その 下階に 下りる階段に飾ってある ウイスキーのボトルです。
後ろから 光が当たっていて とても 幻想的でした。
( 触ってみたら しっかりと 接着剤で とめてありました! )

以前 行った時も 混んでいましたが 今回は 1時は過ぎていたにもかかわらず 
待っている人も まだまだ多くいて ビックリしました。
なんといっても 税込み千円で 美味しいおにぎりと 和風お惣菜が 食べられます。
もちろん 最後には コーヒーもつくんですよ〜

ランチがメインでない日の ちょこっとした お昼には ぴったりですね。
銀座7丁目 グリーンビル 10,11階です。



銀座 入院時の友人の個展


















この日 銀座に行ったのは もう一つ 重要な用事があったからです。

私が 2回目の入院時 同じ病室で 大変仲良くしていただいた方の 絵の個展が
銀座で 月曜日から 開催されたのです。

水彩画 1お値段2







いつもお話している 血液内科に 入院したときの 同室の方で エルメスさん
大阪のタバコさん そして この画家さん ( 以前お話した 今まで マクドナルド
を食べたことがない というので 娘が買って差し上げた、あの方です ) 
の4人で とても 仲良くさせていただいた方の 個展です。

ご実家で 御両親と 住んでいる画家さんは 以前から ご両親様が 芸術に
非常に協力的だ ということで 「 あなたは 絵を書いていればいいのよ 」 
とおっしゃっていて 家事をしていないのよ、 と伺ったことが あります。

でも 最近は お母様が ご高齢のため 「 家事もしているのよ〜 」 と
おっしゃっていました。

個展は 入院前に 書き溜めていた水彩画と 退院後に始めた マーカー画が 
ありました。
どれも とても きれいな色使いで 心温まる 美しいものでした。
個展は 今回で 8回目で ー雲を描くー というテーマでした。

沢山の ご友人の方や 大学の 先輩や 同輩などの方が ひっきりなしに 
訪れていました。 
 
個展12マーカー画







本当は 以前同室だった エルメスさんの お母様と 妹さんと ご一緒に
見に行きたかったので 私が連絡したところ お母様は あれ依頼 まだ一度も
銀座に 足を運んでいないと言うことで 今回も お約束は出来ないとの 
お返事を 戴いていました。
( 私達の 病院が 銀座の ごく近くにあったもので お母様は 毎日銀座通い
をしていましたから... )

当日 会場で その話をしていたところ 画家さんの 目が 入り口に...
そしたら なんと そこに エルメスさんの お母様と 妹さんがいらしたのです。

本当に 偶然でした。
個展は 月から 土まで 開催されていましたので 私達と エルメスさんのご家族が
あうなんて 本等に 偶然でした。

お母様は 今日 思い切って 銀座にいらしたのです。
有楽町の駅を出るときは 本当に 体が震えたとおっしゃっていました。

もう その後は 皆で 涙、涙... でした。
エルメスさんの お葬式以来ですから もう 1年4ヶ月ぶりくらいの対面でした。

会場には 同室だった 大阪のタバコさんのお母様からも 大きなお花が届いて
いましたから この会場で 4人が 集まったような気がしました。

きっと エルメスさんが 会わせてくれたのね〜 って 皆で言いました。

そこで 1時間以上 皆で 近況を報告し合いました。

久しぶりに見る お母様と 妹さんは ますます 美しく エルメスさんの名の
とおり 新作の ゴールドの ボリードの バッグを お持ちになっていました。

画家さんは 大勢の お客様に囲まれつつも こちらのお話にも 入ってくださり
申し訳なかったくらいです。

4,5日前のムスカリ3月28日のムスカリ









その時の お母様のお話ですが 今 はやっている 「 千の風になって 」
という曲の話になりました。

「 私のお墓の前で泣かないで下さい。 そこに私は いません。
 眠ってなんかいません。 
 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹き渡っています 」

という歌詞ですが お母様は 

「 いつも お墓に行くんだけれど やっぱり あの娘が いるのよね〜 
私がお墓に行くと いつでも あの娘はいるのよね〜 」 
と おっしゃっていました。

ムスカリとチューリップお庭のベンチすごい色合いになってしまいました!







まだ エルメスさんが 元気な時に 赤坂の 全日空ホテルの 裏の坂道で 
桜とともに 微笑んでいる エルメスさんの お写真を 見せてもらった事が
ありました。 本当に 美しい きれいな方でした。
去年は 桜を見ると いつも その写真のエルメスさんを 思い出していました。

今年も 家の近くの桜が 今日から きれいに 咲き始めました。

おつかいの 帰り道 今年も 私は エルメスさんを 思い出しました。

やっぱり お母様の言うとおり エルメスさんは いつでも お母様や 妹さんの
そばに いるのでしょう きっと...


チューリップ咲き始めたチューリップピンクマーガレット







最近 私と同じような 病気の方の ブログを いくつか発見しました。

抗がん剤治療を 通院でやっている旅行好きな方は 体調と相談しながら
ハワイに よくいらしています。

また もう一つ発見したブログの方は 私と同じ 悪性リンパ腫の方で 多分
私と 同じ病院かと... だって移植の同窓会のことを かいていましたから。

その方は 治療にかかった費用を かなり克明に記録していて 自分で支払った
費用 ( 総額の3割分 ) の他に かかった総額も きちんと 書いていました。

かなり 治療は ご苦労をされたようで 総額は 2000万を ゆうに超えていました。
私も そのときは 一応 小さなノートに 病院に 支払った金額を つけて
いましたが 退院以降 改めて計算することもなく 保険金が入ってきたら 
旅行に行ったり 買い物したりと ずるずると使ってしまい トホホ状態です。

これは 見習わなくてはいけませんね。

らっぱ水仙水仙プリムラ







私は 現在は 子どもを通しての友人が 大半ですので 息子が 大きくなってからは
新しい お友達は もう増えないだろうと 思っていました。
でも 病気をしたことで また 良い人々に めぐり合え 不思議なご縁を
感じています。 

こんな私ですが 私が 上記の お二方のブログを見て 元気を貰っているように
私のブログをみて 少しでも 元気になってもらえる方が いればいいなぁ〜と 
いつも 思って 書いています。

murakilf at 20:27│Comments(2)生活 | 入院

この記事へのコメント

1. Posted by SEALOVE   2007年04月01日 00:08
雨が降り出しました。桜は大丈夫でしょうか?

大変な入院でしたが、素敵な出会いがあったのですね!また悲しいお別れも…でもそのご家族の方とご連絡をとっていらっしゃるなんて紀子様らしいです。

画家さんの絵は優しいですね。
また副題の「帰り、暖」にグッとくるものがあります。
どこの帰りだったのでしょう?暖かくてよかった。

お庭のお花がきれいです。お忙しい紀子様なのに良く手入れなさって。
我が家のムスカリは葉が異様に生長してます。

暖かくなったようでも、お風邪など召しませんようにお気を付けください。
2. Posted by 紀子   2007年04月01日 15:51
SEALOVE様

いつも 遅くにありがとうございます。

昨日は 夕食を食べた後 家族で 近くの
桜並木を 歩いてみました。
かなり樹齢のある桜並木ですが 地元の人しか 行かない 穴場なので 
見学をしている人は 私達以外には 1組しかいませんでした。
まだ 散っていなかったので ほっとしましたが、
SEALOVE様の 地域では いかがでしたか?

お庭のことですが 殆ど手入れはしていないのですよ。
毎年 昨年のこぼれ種のせいか 思いもしない お花が
思いもしない場所で 咲いています。
それも かえって 自然で いいものですね。
 
でも チューリップは 毎年植えないと 立派な花は 咲きませんね。
 
今年は いつになく 花が咲き出すのが早いので
我家の 庭を見ながら なんだか もったいないと思う この頃です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字