2007年04月19日

パリ旅行 「 出発とホテル 」

我が家の庭の桜が きれいに咲いた 4月6日 私と娘は パリに旅立ちました。

我が家の桜


















以前もお話したように 飛行機は 「 JAL悟空 」 を ネットで予約しました。
4月の 復活祭前までは 冬の運賃らしく なんと往復7万円、 燃料サーチャージ
を入れて 一人10万円強で 行けました。 ( 飛行機代だけで ホテルは別です )

4月の中旬以降は 燃料を除く 運賃だけでも10万円するので この頃は 一番
お得な運賃設定に なっているようです。

JAL405便パリ行きステキなメニューシャルルドゴール空港に到着






パリ行き便は 個人の乗客の方たちばかりで なんとなく 落ち着いた雰囲気でした。 
リゾート行きと違って 服装もきちんとしている方が多く なんと帽子を
( 日よけではなくて おしゃれの ) かぶっている方も多数いて 
お年寄りも小粋な感じ? のする方が多くいらっしゃいました。 

12時間半もの旅程でしたが テレビもあり私が見たかった 「 ホリディ 」 
( ジュード・ロウ と キャメロン・ディアスが主演で 日本語吹き替え版 
「 これって 予想外! よね 」 なんてセリフが沢山出てきて ソフトバンク
が かなり 肩入れしているようでした! )
も見ることが出来たし お食事2回 途中で 軽いおやつが1回 出てきたので 
さほど 苦しくも無く 到着しました。
 
同じ 12時間でも ドバイの エミレーツの機種より JAL便の 機種のほうが
席の前後が 少し 広かったような気がして なんとなく 楽チンでした。 


ロワシーバスでオペラ座界隈まで左がオペラ座、右がルグランドインターコンチネンタル・ル・グランドホテル






空港に着くと 全くの2人旅、 事前に空港の見取り図など 知らべて行ったので
さほど 迷うことも無く パン屋さんの脇の 長い通路を 通り 5番の出口へ…

出たところが ロワシーバスの乗り場です。
一人8.5ユーロで(1400円弱)空港から ノンストップで オペラ座まで 行きます。

このバスは 15分に1本づつ 出ているので オペラ座辺りに行くには お安くて
とても便利ですね。
他に エールフランスバスもあり 市内何ヶ所か行きが 出ているようです。

私達の泊まった 「 インターコンチネンタル・ル・グランド・ホテル 」 は
オペラ座のまん前にあります。 なので バスを降りて徒歩2,3分で 到着です。
オペラ座に着いたのは もう 夜の7時を回っていたのですが この明るさ…

ホテルは 日本の インターコンチネンタルの予約センターから 申し込みました。

重厚な室内の様子に 少し気後れしましたが 何とかチェックインを済ませました。
頼りにしていた 日本人スタッフは 2人いるのですが そのうちの一人 
「 のりこさん 」 は 私が 到着するのと入れ替わりに 日本に 帰省中、
もう一人の ゆきこさんは 今日はお休みで 明日の 3時に出社とのこと 
色々聞きたいことがありましたが 何とか 英語で 交渉成立しました。


室内 1エレガントなバスルーム5128号室







4つある窓からの景色、オペラ座窓からの景色 2窓から、7時半なのに明るいです!






受付の 優しい男性スタッフの 「 お部屋は アップグレードしてありますよ!」
との 嬉しいお言葉に ワクワク!
建物は 大変古いものですが 室内は3年程前に 改装してあるので とても 
ステキです。 何回も 廊下を ぐるぐる回って ようやくお部屋に到着。

なんと 最上階の オペラ座が 目の前の ナイスビューイング・ルーム。
パリのホテルは どこも お部屋がとても狭いと聞いていたので 私は 下から
3番目の カテゴリーの 「 エグゼクティブルーム 」 を 予約していました。
これに 1泊数十ユーロ足すと オペラ座ビューになるのですが なかなか それは
金銭的に厳しいので 当日の アップを期待していましたが 本当に アップして
くださり 窓から 真近に見える オペラ座に 私も娘も大感激しました。

ホテルの 見取り図の 黄色いところが 私達のお部屋です。

私の 予約したプランは 「土日を挟んで予約できるプラン」で 2名の朝食付き
ですが、( なぜか 土日をはさむと お安いのです、 
平日は ビジネスマンの 需要が 多いのでしょうか? )
このプランでのお値段では 4日間までしか 予約できないものでしたので 
あと1泊は 予約と同時に 代金が引き落とされるという ( 朝食なしの ) 
キャンセルの出来ないプランを 付け足しました。


オペラ座界隈の散策、牡蠣やさん部屋から見る、夜のオペラ座夜のホテル、ロビー






ひとしきり お部屋で休んで まだ明るいので 街を ぐるっと散策してきました。

私は 29年まえ 新婚旅行で ヨーロッパ5都市10日間 という 強行軍の旅を
して パリでは2泊していましたが 体調を崩していて パリでのことは
あまり覚えていないんです。

その時のホテルは 日航パリでしたが 今は もう 名前が変わっていました。

そして この グランドホテルの 「 カフェ・ド・ラペ 」 で お茶をした
ことは 覚えていましたので 今回は 何としても その 思い出のホテルに
泊まりたかったのです。

街は にぎわっていましたが 私達は お腹が空いていなかったので 夕食は
お部屋で 機内で配っていた桜アンパンに 成田で買った カップお味噌汁、 
コーヒーで 済ませました。

娘は ステキなロビーで ゆっくり 軽く食べたい、 なんていっていましたが
メニューを見たら 軽くでも 軽く8千円〜 いってしまうので 諦めさせました。


朝のカフェ・ド・ラペのテラス席翌朝は 思い出の 「 カフェ・ド・ラペ 」 
での 朝食からスタートです。
とてもキレイな ディスプレーで
飾ってありますが 7時半でも
まだ暗いので お客様はあまりいません。
どのお料理も 私達が 最初に箸をつける

お先に失礼致します、状態で 申し訳なかったくらいです。


朝食、果物まるまるです 他にカットフルーツもあり



















朝食 パン朝食、コールドミート何と日本食コーナーもあります!






右端の写真の 日本食コーナーには お漬物 卵焼き 切り干し大根 肉じゃが
焼きしゃけ お味噌汁 など 大変充実していました。
日本人の宿泊客も 多いのでしょうね。


朝のロビー、さぁ出発です。


















朝食を たっぷりとった私たちは 今日は 一日 市内を回る予定です。
ロビーのガラス天井を見ると 良いお天気になりそうな一日の はじまりです。


murakilf at 14:38│Comments(0)フランス 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字