2007年04月21日

パリの合間に...

満開のもっこうバラ


















この モッコウバラの写真を ブログに掲載するのは 今回で2回目になります。
ありがたいことに ブログを始めて 2回目の春ということです。
。。。ということで 久しぶりに 病気ネタです。

満開のもっこうバラ2オキザリスかたばみ







今年の 2月に 半年に一度の CTの検査をしました。
おかげさまで CTでは 異常がなかったのですが 診察をしていた先生が
私の首に リンパの腫れを発見! それでよく見てみたら 扁桃腺が腫れている
とのこと、 先生いわく 「 扁桃腺に 再発することが 多いんだよねぇ〜
CTは 5ミリ間隔だから よく見落とすことがあるんだよ、 これは 頭頚科に
いって 細胞診をした方が 良いかもしれないね〜 」
なんて言うんです。

花キャベツえびね1えびね2







先生の様子では もう大変! とうとう再発か! 位の勢いだったのですが、
「 エェ〜 そうなんですかぁ? 扁桃腺は 以前も腫れているって 言われて
いるんですけど...」 と 一歩も引かない 私。

先生カルテを めくってよく見ると、 「 そうだったねぇ〜 じゃ 様子見
ってことで 次回また。。。 」 って事で 2月の 診察は終わったのです。

私が 診察室を 出ようとしたら、 先生 「 声 かれてない? 」 って、
駄目押しの 一言!

私 「 かれてません! ( プンプン ) 」 またまた 一歩も引かない私。

でも 帰りながら 声のことが心配になって せっかく CTの結果が
よくっても ちっとも 喜べない私で それからずっと なんだか 憂鬱な毎日
を 過ごしていたのです。 

変わりチューリップ君子蘭ノースポールとマリーゴールド







この頃 パリ行きの話が出てきて 迷っていた私は こんなことじゃダメだ!と 
気分を変えて パリ行きの決断をし 計画を練り始めたのです。 

旅行代を 少しでも安く上げるために とうとう 「 変更のきかない予約 」 
に 手を出し始めたのです。

飛行機は 便や日にちの 変更はできず 取り消しは 代金の半額を払う
「 JAL悟空 」 を 予約し 
ホテルは 予約と同時に カード決済の一切返金なしのタイプを 予約して 
融通よりも 経済性を 重視して あえて自分を 鼓舞させていました。

でも 言われてみれば 最近 声がかれ始めていたのです。

家に一人でいると 全く 喋らないので 気付かなかったのですが
家族が帰ってきてから しゃべり始めると 確かに 声が かれているのです。

それに 扁桃腺を良く見ると 白いものが出来ているのです!
きゃぁ〜 とうとうきたか! 再発か!

3月の診察では 先生は そのことを 何もおっしゃらなかったので 私も 
飛行機もホテルの予約も しちゃったので これで キャンセルしたら
違約金を たっぷり払わなくてはならないので その日は 何も言わず、
とにかく 全ては 4月の旅行が終わってからだと、 静かに こそこそと 
3月の診察を終えたのです。

八重のチューリップ1


















チュリップ123







その後 体調も 特別悪くはなく これが最後になるかもしれないと 
堅い決意で臨んだ パリ旅行も 無事 楽しんでくることが出来ました。

そして 翌月曜日の 診察では 先生に 全てを話して 細胞診の予約を
入れてもらうつもりで 決死の覚悟で 病院に向かいました。

主人にも 「 さすがに もし再発していたら 今回で 4回目だから もう
やばいかも 」 と言って 出かけた 私でした。

そして 2時間おしの診察室、 いつもの 調子で 「 どう? なにかある? 」
って先生。

私、 「 あるんですぅ〜 実は... 
   声がかれてきて 喉に白いものが出来ているんです。 」

「 えっ? 白いもの? どれどれ...
でも 再発では 白いものは出来ないよ〜
それに そうだとしたら もっと 扁桃腺が腫れるし...
ちがうでしょ、 再発ではないよ。 」 って いとも簡単に 言う先生。
 
「 そんなに心配するんじゃ もう ○○さんには 何も言えないなぁ〜 」
だって...

( えぇ〜 心配させるような事言ったのは 先生じゃん!  心の声 ) 

仏の座



















こんなやり取りがあって 今回の 「 声かれ事件 」 は あっけなく
幕を閉じたのでした。

相当 心配していた 主人は それがあったので 今回の旅行も 快く許して
くれたのですが この私の 独りよがりの 陳腐な幕切れに ほっとする傍ら
そうとう あきれてもいたようです。

群生する仏の座クレマチス小手まり







昨日の夜 私が 家族に 
「 私の趣味は ( 旅行のこと ) 癖になるからね〜 
もっと もっと って 際限なくなるからね〜 」 
って 言ったら そろって家族に 
「 そうだよ! それに その趣味は お金が かかるから もうやめたほうが
いいかもしれないね! 」 って言われてしまいました。

家族も 今回の 診断で とりあえずは まだ元気らしい? ということが
分かったとたん 急に 現実的に なってきたのです。

もう 再発の治療が終わってから 1年半以上も経つので そろそろわがままも 
言えなくなりそうです。

私と おんなじ 旅行好きの バンクーバーさんは 今年は 娘さんと北海道の
旭山動物園の旅、 その後 息子さん ご主人様と 千葉の千倉へのバス旅行、
その後 明太子を買いに 福岡への旅、 そして 明日からは 沖縄 アリビラ
への4日間の旅に 行かれるそうです。

なんて お優しい ご家族 ♪

我家は 最近の 激しい 財政赤字の拡大を 回避するために これからは
緊縮財政路線を 明確に行う任務が 私の前に 立ちはだかっているのです。

我家の 財政再建のためには それも仕方のないことです。 とほほ...

再発をしていない 私には 家族の 誰も 援護はしてくれなさそうです。

一緒にパリに行った 次女でさえ お母さんと行くと お金がかかるから
いやだよ! こんなんじゃ HISで行けばよかったよ! と言われる始末 

あんなに 豪華なホテルに 大喜びしていたくせに...
あんたが行こうって言うから 行ったんじゃない! って これも 私の心の声です。

うつぎ



















ちなみに 主人の趣味は 「 午睡 」 なんです。
つまり うたた寝って事で...

これは 状況さえ整えば いつでも どこでも 楽しめる趣味で 
おまけに 誰も誘うことなく 一人で 楽しむことが出来るのです。

それに 何より お金もかからない、 道具も要らない、 本当に 経済的で
すこぶる 良い趣味です。

...とにもかくにも とりあえず ほっとしている この頃です。

クリスマスローズさん 春のお庭クリスマスローズ様から 春のお庭の 
写真が 送られてきました。
本当に 色合いもステキにまとまって 
きれいですね〜
たくさんのチューリップがよく同時に
咲いていて すばらしいですね。
よくお手入れをなさっているのでしょう。

我家の庭は 毎年 勝手に咲く花が
大部分を占めているので
どうも このように センスよく
まとめられず ちぐはぐな色合いの 
庭になってしまうのです。

また 夏のお庭も見せてくださいね。
ありがとうございました。



murakilf at 00:14│Comments(2)入院 

この記事へのコメント

1. Posted by cusco   2007年04月23日 14:29
ご無沙汰しています。
お元気そうでなによりです。
お体の方もお変わりないようで、紀子さんが元気で
ブログを更新していると、私も元気になります。
今年は我が家の春はおあずけ状態で
目標に向かう息子の生活が軌道に乗るまで
何となく落ち着きませんでしたが、ようやく始動です。
気がつけば、すてきなお花が咲く春真っ只中!
我が家の季節はずれのシクラメン(8年ものです)も
春になり元気に咲いています。

フランスの写真もすご〜〜く綺麗でびっくりしています。
プロの顔負けですね。
また、楽しみにしています。がんばってくださいね。
2. Posted by 紀子   2007年04月23日 14:46
cuscoさま

嬉しいお便りありがとうございます。
私のブログの更新が 私の元気の証になっているので
みなさまにご心配をおかけしないように 何とか
頑張って 日々 精進しています!?。

さて 春真っ盛りですが 8年物のシクラメンが 咲いているとは 
素晴らしいですね。
息子さんの生活が 軌道に乗ったのと シクラメンの開花が
同時に来て CUSCOさんも ますます おいそがしくなりますね。 

お褒め頂いた写真は 沢山の中から選んだ 厳選の1枚なので 
他のは ずいぶんと失敗しているんですよ!
夜の写真は 殆ど 没なんです。
この先も どうぞ 長くて不評な 旅日記、 お付き合いくださいね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字