2007年05月17日

パリのきれいな写真と (遅ればせながら)4月の私

旅行記では 紹介し切れなかった パリのきれいな写真です。
どれも この季節ならではのすがすがしい様子が 現れていると思います。
街角の花屋さん



















ロクシタンお部屋に飾ってある絵トマトサラダ







ホテルのアメニティは 憧れの 「 ロクシタン 」 でしたが 置いてあった
シリーズは ヴァーベナで 日本の店舗では まだ販売していないようです。
水が日本と違うからなのか このシリーズが 日本人の髪に合わないからなのか 
いつものロクシタンとは違い コンディショナーは するするにはならなくて 
ちょっと 残念でした。

ロクシタンの 250ml入りは 日本では2100円ですが パリでは 1900円代後半
だったので お値段は 余り変わらないようです。
もっと安かったら 買う気マンマンでしたが 重いので 沢山買うのは諦めました。

ベルサイユ宮殿お庭1お庭2ベルサイユ宮殿の馬車







ベルサイユ宮殿の 入り口に 馬車が現れて ビックリ!
タイムスリップしたようで ステキな光景が見ることが出来ました。

パリの街を見下ろすシメールカフェ・ド・ラペ レストランの蘭







滞在中 ずっと良いお天気だったので 空の色が とてもきれいで 良い写真が
たくさん 撮れました。


以下は パリ旅行の後 4月に出かけたところの 紹介です。

まずは 我家からは2〜30分くらいかかりますが 港北ニュータウンの先に出来た
「 ららぽーと横浜 」 です。

以前 やはり 港北ニュータウンのあたりに出来た 「 IKEA港北 」 は 大混雑
がかなり長い間続いていたので もしここも駐車場に入れないようなら その近く
に竹林に囲まれた 趣のある お蕎麦屋さんがあるので そこに行ってもいいし、
と思って 出かけましたが 意外とすんなり入れました。
( でも 現地についてからも 駐車場までが 遠い遠い... 
ぐるぐる 回って ようやく到着です )

外国のモールのようで 真ん中が吹き抜けになっていて 建物が 輪状で
その半円ぶんくらいが 空いていて とても 斬新なつくりの 大きな
ショッピングセンターでした。

ららぽーと横浜 12 レストランのテラス席3






どうしてこの日に行ったかというと この日の (土曜日) 日経新聞の記事に
最近のショッピングセンターの中の レストラン街は 有名どころのお店が
支店を出している、と言う特集があって ららぽーと横浜には 元町で有名な 
梅蘭も 出店していて 人気の焼きそばが食べられる と言うことだったのです。

そこで 私達も 早速 車でGO〜 ( 電車でGO〜ではなくて、 ふ、古い! )
ってことで 向かいました。

すごい人人人!!! レストラン街を ぐる〜と 並ぶ列が出来ています。
でも 店内も広いので 何とか 30分くらいで 入店。
席の周りに さまざまな お店が出ていて どこのお店のものを頼んでも 
一緒に食べられると言う セルフ・カフェテリア方式でした。

お外の席もあって 結構 ステキです。
でも この地域は若い家族が多いので ちょっと 雰囲気は うるさい系でした。

私達は 無事 焼そばを ゲットしましたが この梅蘭は この日の一番人気
だったようで 途中から 焼そばは 注文してから30分待ちと 案内の看板が
出ていました。 やはり 新聞ってすごいんですね。

店内の様子人気の梅蘭のやきそば食料品階で売っていた飲むお酢









次は 4月の終わりに行った 「 モネ大回顧展 」 六本木の国立新美術館です。

国立新美術館


















「 モネ 」 は パリの オルセー美術館や オランジェリー美術館に 多く
展示してありますが 私が パリに行った前後に 日本の美術館で 相次いで
モネ展が 開かれていたので モネの有名どころの絵は 貸し出し中になって
いるだろうと思い 両美術館は 行かなかったのです。

と言うことで 行ってきました、 話題の 国立新美術館です。

黒川紀章設計ですMONETモネ大回顧展竹林







斬新な 波打つガラスの外観の 日本で5番目の 国立新美術館です。

六本木ヒルズにある 森美術館、 ミッドタウンにある サントリー美術館、
と ここを合わせて 六本木アートトライアングル というそうです。

この期間は モネ展のほか 「 異邦人たちのパリ 」 も 同時に開催されて
いて 多くのお客様で にぎわっていました。

日本人って こんなに 芸術好きだったかしら? と 思うほどの人、人、人、
大混雑で ビックリしました。

モネの絵は 日本の美術館や企業にも 沢山所蔵されているので なじみもあり 
日本人に 最も 愛された 画家の一人であることが 分かりますね。
 
「 睡蓮 」 も 8枚展示されていましたが このうち7枚は 日本の美術館に
あるものでした。

真ん中の写真の 受付に飾ってある ポスターの絵は オルセー美術館所蔵の
有名な 「 日傘の女性 」 です。

このモネ展は 7月2日 月曜日までやっています。 

上から見下ろす1階のカフェサロン・ド・テ・ロンドこのカフェも3階のポールボキューズも大混雑で入れず!







国立新美術館には レストランが 1ヶ所と カフェが 3ヶ所あります。
話題の 3ツ星シェフ ポールボキューズのレストラン 「 ブラッスリー 
ポール・ボキューズ ミュゼ 」 は 美術館の真ん中の 3階吹き抜けの空中に
まあるく 浮かんでいるのですが なんと 100人くらいの行列!
お聞きしたら 1時間半 待ちだそうです。
土日は 200人は 並ぶそうな...

この レストランやカフェは 美術館に入らなくても 入れるので 
( 入場料なしで ) レストランお目当ての方達は 11時開店ですが 
10時すぎには 並び始めるのが 第一陣で入るための 鉄則だそうです。

2階の 空中吹き抜けにも カフェがありましたがが ここも 並んでいて
まったく 入れなかったので 私達は 1階の セルフのカフェで サンドイッチ
を頂きました。 地下にも 同じような セルフの 食堂があり ここでは 
コンビニ風の お弁当なども売っていて メニューが 多くありましたが
お外の緑を 眺めながら 頂くのも この季節ならでは 楽しみなので
1階のカフェのほうが 人気があるようでした。

とにかく 噂にたがわず 六本木周辺は 大変な混みようで ゴールデンウイーク
は 一体どうなっちゃうんだろう と心配しながら 帰って来た うす曇の 
初夏の一日でした。

「パリ万博の祝祭」のパズルお土産に 「 パリ万博の祝祭 」 
という絵のジグゾーパズルを買ってきました。
見ていただければ分かるように 非常に
細かい 204ピースのパズルです。
ピンセット付きです。 苦戦中!



murakilf at 23:26│Comments(2)フランス | 生活

この記事へのコメント

1. Posted by LANCOME   2007年05月18日 21:14
パリの香りが我が家にも届きました。
また 時々 ドバイ ベトナム パリの写真を掲載してくださいませ。  
「ロクシタン」今、流行してますね。
あらら・・・本場フランスでも いいお値段ですね。
JAL国内線 機内販売5月6月は、
ロクシタン JAL限定ローズコレクション 5000円で販売中です。      
 欲しい!!でも 飛行機に乗る機会のない私でした..
 
本当に次々に新しいお店が出てきますね。
六本木ミッドタウン・新丸ビルには、もう 行かれましたか? 
ミッドタウンには、お犬様の リラクゼーションもあるとか??  
羨ましい。私が癒されたいわ!!  ワン!!
2. Posted by 紀子   2007年05月19日 00:24
LANCOMEさま

お犬様のリラクゼーション情報ありがとうございました。
初めて聞きました。 いや〜ん! 本当に私が癒されたいですよね。

実は 来週の金曜日 主人がお誕生日なので 
箱根のハイアットを 予約したんです。
そしたら 何と ワンちゃんと一緒にお泊りできるお部屋が
あるそうなんです。
で、 私 動物がとても苦手なもので ホテルに問い合わせしたんです。 
ロビーとかで 動物に 出会うことはあるんですか、って...
お答えは 「 全く出会うことはございませんので どうぞご安心して
お出かけください。」 とのことでした。 ほっ!
最近の ペットは幸せですよね〜 ハイアットに泊まれるなんて〜 
「 私を ハイアットに 連れてって〜 ワン!! 」

コメントする

名前
URL
 
  絵文字