2007年05月22日

久しぶりにドバイネタです!

久しぶりに ドバイのはなしです。

ドバイ政府観光・商務局 主催の 「 ドバイ〜アラビア文化体験への誘い 」 
というイベントが ミッドタウンの 「 リッツカールトン東京 」 で
開かれたので 行ってきました。

初めてのミッドタウンの印象は 大きなビルがそびえ立っていて 正面から見る
と 周りが 思いのほか密集しているので もうちょっと 遠くから見たかった
なぁ〜 という感じでした。

ミッドタウンのビル正面広場1正面広場2 






ソフトバンクのイベント館内のショッピングエリア館内から見る外






行ったのは 夕方でしたので 多くの観光客と
ビジネスマンが 交差する時間帯でソフトバンク
のイベントなども 派手に行われていました。


会場は リッツカールトン東京の ボールルームです!

なぜ私たち夫婦が このイベントに行ったかというと 昨年の「 世界旅行博 」
で ドバイのブースで ドバイ旅行の抽選会があり それに応募した際に 
アドレスを明記したので 不定期ですが ドバイ政府観光商務局から メール
マガジンが届いていたのです。

そのメルマガには 「 観光客が減少するラマダン中に 増加を見込むため 
各旅行会社にラマダンを楽しむ旅行プランを提案してもらい ドバイをアピール
するための会を 催す 」 と書いてあり 各旅行社と 関係会社とともに
一般のメールマガジン読者も 10組20人 ご招待すると 載っていたのです。

すぐさま申し込みましたが たぶん このメルマガの読者なんて そう多くは
ないのでしょう、 すぐ 当選? の通知が来たのです。

そして 今やドバイよりもリッツカールトンに興味のあった私は 主人に同伴を
頼み ( 同伴って! 私、おみず じゃないんですけど… ) 行ってきました。 

ドバイ・イベントbyリッツカールトンラマダンへの誘いヘンナで書いた可愛い絵







最初に コーランを唱える人が出てきて 初めて生コーランを 聞きました。
張りのある声で 辺りを 威圧するかのような響きに 厳粛な気分になりました。

お客様は 全部で 200人ちかくいたでしょうか?

ドバイの政府観光商務局の 偉い人が ご挨拶した内容によると 
このような観光客誘致キャンペーンを開いたのは 日本が始めてで 異文化体験
の出来る ラマダン中に 日本人に ぜひ 来ていただきたいということでした。

ラマダンとは 夜明けから日没まで 太陽の出ている間は 口から入るものを
一切絶つことで 誘惑に勝ち 恵まれない人々を思い 日々の生活に感謝する
というイスラム教徒にとっての 行だそうです。

ですので 観光客も 人目のあるところでは 水も飲めないようです。
ホテルの一部のレストランでは 幕を張ったりして こっそりと食事を取れる
ようですが やはり 不便はあるようです。

でも その代わり 夜になると 日本のお正月のように 親戚中が集まって
大お祭り騒ぎ状態になるそうで 各ホテルなどでは競ってアラビアンナイトの
雰囲気そのままのラマダンテントを張って きらびやかに 飾り付けを施して
おいしいお料理に 舌鼓を打って 大騒ぎをするそうです。

また この時期は ホテルも お値段が安く 取りやすくなりますし
ショッピングモールではセールも行われ ショーやイベントも開催されるようです。

普段は見られないドバイのローカルを 観光客には 異文化体験が出来る期間と 
とらえてもらおうと いうお話を 熱く語っていました。

そのお話の後 旅行会社の 「 ラマダンツアー 」 の発表が 何社から
提案されました。 

その中でも HISは 明日から もうこのツアーパンフレットを 店頭に出すと
いうことで かなり力を入れた 魅力的なツアーを発表していました。 

ちなみにラマダン期間は毎年違い 今年は 9月の中旬から 1ヶ月だそうです。

また ドバイについて ブログを立ち上げている方の トークショーもありました。
以前は 雑誌の編集に携わっていたこの方は ご主人の転勤で テヘランで
暮らし 何度もドバイには いらしていたそうで 現在は 日本とドバイの
橋渡しを なさっているような方でした。
最近 日本にお帰りになったようで 30台後半くらいの おきれいな方でした。

最後に リッツカールトン東京の方から ドバイのリッツカールトンもよろしく
とのお話があって 1部は終了し その後 休憩を挟んで ドバイのお料理を
いただきました。


この日のドバイのお料理はリッツカールトン・ドバイの






シェフがわざわざこの日のために来日してつくったものです!







さすがに お金持ちの国ドバイだけあって 沢山のお料理が 並んでいましたが
何と そのお料理を作った シェフは ドバイの リッツカールトンから 
このイベントのために 来日しているとのことでした。

また 会場の両側のスペースには アラビアンテントが張られ ヘンナと言う 
刺青のようなものを 施してくれるコーナー ( 私もやってみました! 
この塗ってある塗料が乾いたら それをはがすと 下に そのままの色がついて
いるというもので 1週間くらいで 徐々に消えるのですが 私の場合 なんだか 
手に やけどをした後のように見えていました。 とほほ... ) と 
水タバコや アラビアンコーヒーを 楽しめるコーナーが 設置してありました。

とても お金がかかっているイベントで 何と最後には 出席者を対象に
抽選会も行われ ドバイ旅行が プレゼントされました。

残念ながら 外れてしまいましたが とても 楽しい一夜で 豪華な夢を見させて
いただきました。


さて ドバイでお世話になった さちこさんは 現在お仕事を変わり 
インドネシアのジャカルタにある 世界チェーンの5つ星ホテルで ご活躍中です。
時々 メールでお話していますが 今度のホテルは リゾートではなくてお仕事
で利用する日本人が多いそうで ますます責任重大になり お忙しいようです。

アマンサラからのバースデーメール
















上の写真は ドバイとは 離れますが 5月が主人のお誕生日月なので 
カンボジアのホテル 「 アマンサラ 」から頂いたバースディメールです。

ビックリするとともに その暖かい心使いを 大変 嬉しく感じました。

早速 ホテルの日本人スパ・スタッフのミキさんにお礼のメールを出したところ
アマンサラでは 5月までは 宿泊者が ( 日本人観光客も ) とても多く 
スパも 大忙しだったそうですが 最近は雨季なので だいぶ 落ち着いたとの
ことでした。
6月には 休暇で日本にお帰りになるとかで ご実家で 和食を堪能したいと
書かれていました。


遠く日本を離れて 皆さん お若い女性が 活躍していることは 私達日本人に
とっても 大変誇りですし ありがたいことです。
どうぞ お体に気をつけて ますますご活躍なさいますよう 私もエールを
送っています。


この記事へのコメント

1. Posted by LANCOME   2007年05月23日 21:43
その夜のお二人は、アラビアン・ナイトの王様と王妃様!!  
日本もドバイの様に お金持ちにならないかしら?! 
 
マイルドセブンでドバイの旅プレゼント!と 週刊誌に掲載されてます。
紀子さんが泊られた バージ・アル・アラブ5泊8日です。 
ア!! 但し 喫煙者に限る・・・残念・・・

まあ  素敵!!  アマンサラからバース−デーメールが届くなんて!!  
わあーー(私のため息でござる)
  
バリのブルガリのホテルもアマングループですか??

私からも  素敵な御主人様に  ハッピーバースデー


2. Posted by 紀子   2007年05月24日 00:41
LANCOMEさま
主人へのお祝いの言葉 ありがとうございます。
この年になると 嬉しくないのかもしれませんが
無事に 年を重ねられることは 素晴らしいことですよね!

さて そうなんです! JTって太っ腹なんです!
だって バージュに5泊 飛行機は ビジネス、
レストランでのディナー付き
1組ずつに日本語ガイドと 車、運転手付き
おまけに オプショナルツアー4個つきですって!
一人100万はかかってますよね〜
でも 同行者も 喫煙者ですって!
もし当たったら いくらでも吸いまっせ〜って言ってるんです、私達!

ブルガリホテルは アマンではないですね〜
バリには 3つ ダリ、キラ、ヌサです。

昨日の新聞に HISの夏の旅行の広告チラシ入ってましたね。 
タカ&トシ で... まさしく 欧米かっ! でしたね。
3. Posted by ビビアン   2007年05月24日 23:10
久々にブログを覗いたら・・・・
お楽しみ満載って感じでした。
ご主人のお誕生日にカードが送られて来るなんて素敵ですね。
おめでとうございます!(^^)!
「ミッドタウン」は工事中に前を通ったりしてましたが、
先日主人と散歩で行ってみました。
運動不足を懸念して夫婦で「万歩計」を・・・
そうなると「今日は少ない!」とか「今日は十分」とか気になって!
普段は一時間コースで「ヒルズ」→「十番」経由で帰って来ますが、
つい調子に乗って「ミッドタウン」まで・・・
帰りは「ヘロヘロ状態」でした。
日本にいらっしゃる時も帝国ホテル「アクア」や
「サイゴン」のベトナム料理とか・・・
さすが「セレブ」!
これで「ドバイ旅行」が当たってたら!?
どんだけ〜(^_^)/~
4. Posted by 紀子   2007年05月24日 23:30
ビビアン様

お体の調子は いかがですか?でも お散歩をしているとのことで
お元気にしているのですね。

さて ヒルズから 十番が お散歩コースだなんてさすが都会っ子ですね〜
うらやましい限りです。万歩計は つけると気になりますよね。
私なんて パソコン三昧の日は お買い物も 家から徒歩150歩の
近所のセブンイレブンで済ませてしまうので 一日500歩
くらいしか 歩いていないんではないかしら?
これじゃ ダメですね〜 万歩計 買おうかしら?

先日 どんだけ〜 の正しい使い方を テレビでやってましたね。
私の友人は 息子さんに 「 どんだけ〜」 ってなに?
って聞いて 教えてもらったそうですが その時息子さんに
お母さん 間違って使わないでよ!と ご注意されたそうです。 とほほですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字