2007年05月30日

箱根1泊旅行 オー・ミラドーのランチ

爽やかな5月のはずなのに この日は ビックリするほどの豪雨、 
そんな中 以前お話ししたように 箱根への1泊旅行を 敢行してきました。

雨、金曜日、ましてや25日と言う 交通渋滞の3要素が ぴったり当てはまった
この日は 家を出たとたんに 大渋滞! 
いつも 箱根に行くときは 海沿の道を通って行くのですが この日は12時に 
芦ノ湖畔の湖尻にある オーベルジュ 「 オー・ミラドー 」 を予約してあった
ので 遅れるわけにも行かず 雨の東名を 通って行きました。

高速に入ると 対向車線の 都会に入ってくる車は 混んでいましたが 
都会からぬける道は 結構スイスイで 途中 大雨が恐かったのですが 
以外に 快調に走り なんと12時ジャストに レストランに到着しました。

 
「オー・ミラドー」ランチ3500円++ アミューズ



















はじめは この日のランチを イタリアンのお店でとろうと計画していましたが 
箱根に行きなれている友人が 以前ここに行った時 だいぶ古い感じがして 
ちょっと わびしかったと 言っていたのを思い出したので 
今回は 以前から行きたかった オーベルジュ 「 オー・ミラドー 」 
( 意味は 眺めのよい場所、 だそうで… ) に 行ってきました。

日本初の オーベルジュ ( レストラン付きの小さなホテル ) は 
1986年 オーナーシェフ 勝又氏によって 芦ノ湖畔に 誕生しました。

その後 1997年 結婚式も出来る チャペルや フランス式庭園を備えた
「 パヴィヨン・ミラドー 」 、 そして2004年には 植民地時代のアジアを 
テーマにした 「 コロニアル・ミラドー 」 を造り 現在に至ってるそうです。


オーベルジュ・オー・ミラドー雨に濡れる緑テーブルセッティング







この日は 雨のせいか それほどの混雑はなく 落ち着いて ランチを楽しむ
ことが出来ました。

テラス席のお客様は 全部で 16人ほどで 何と、何と! 全員 年のころは 
60代前半 割り引いてみても50台後半の 団塊の世代の夫婦ばかりで 
カップル3組、 4人の(2カップル)グループ、 6人の(3カップル)グループで
落ち着いた感じの 標準的な 団塊の夫婦ばかりでした。

本当に いつしか 世の中は この年代の人ばかりになってしまったんですね〜
それに 金曜日に ランチに来られるなんて 60代以降しかいませんよね〜
雨にもかかわらず 次々と 団塊のカップルが 到着する様は とても
興味深かったです。 
( 私達は 2番目に入店したので 他の皆様を 観察できたのです。 )

このレストランは 子どもは入れないということなので もともと お客様の
年齢層が 高いのですかね。
でも お天気の良い日には 外の席もあるので そこでなら お子様や犬も 
受け入れてくださるそうです。 

さて 目にも美しい お料理です。

一番上の写真は アミューズで 小田原の豆いわしのから揚げ、 ブルーチーズ
のクロケットなど かわいらしいものでした。

下の写真は きれいな お野菜を中心とした前菜です。
このレストランは お野菜を 三島の農家と契約栽培していて 新鮮なまま 
食べさせてくれるので 味が濃くて 甘いお野菜を 頂くことが出来ました。

お野菜の他は アジの燻製 夕日卵 ( 黄身が夕日のように赤いのでしょうか? ) 
が 盛り付けてあり、とくに アジの燻製は 初めて食べたのですが 癖もなく 
魚の匂いも気にならず とても美味しくいただけました。

静岡、三島産野菜の前菜


















前菜選べる主菜 牛肉デザート 






メインは お肉か お魚のチョイス、その後 デザート コーヒーでした。

私達のコースは 一番お安い 3500円++のコースで 最初に飲み物を勧められ
梅のジュースをペリエで 割ったものを頂きました。
それが 800円だったので 全て合わせて 二人で ちょうど一万円くらいでした。

コースは 他に 6500円 と 9500円があるのですが 2、3組を除いて 殆ど
皆さん 6500円の コースを食べていました。

前菜は 私達のより 見た目は地味でしたが 食材に フォアグラなんかを使って
いるようでしたし メインは お魚、お肉と 両方出ていました。
その後の デザートも 清見オレンジを使った 見た目に華やかなもので 
コーヒーの時には プティフールも 出てきているようでした。

でも 私は 3500円のコースで お腹いっぱいになり大満足でしたが 
他の皆様は 本当に 良く食べていました。

ニコニコ笑いながら ご夫婦で 食べる、食べる… 
あれっ〜 健康な人って あんなに食べられるの? ってくらい 食べていて
私は ちょっと ショック! でした。

主人はいつも 私の残すのを食べているので 1.5人分くらい食べるはめに
なるので 今回も お腹いっぱいになっていました。

今回は メニューを見てから 一番安いコースを 注文するのは 
ちょっと恥ずかしかったので メールでお席の予約をする際に 軽いランチを
したいので 3500円のコースを お願いします、と 事前に頼んでおきました。

この 「軽いランチ」 がキーワードで あくまでも 軽めに食べたいので 
3500円なんだよ、ということを 強調したのですが…

ですので 注文のときの ドキドキもなく ちょっと楽でした!
( …って、これも自意識過剰でしょうかねぇ〜 見栄っ張りですね! 私。 )

途中で スタッフの方が私達の写真を撮って下さるというので お願いしました
ら なんと 「 では いいですか? アン、ドゥ、トロワ! 」って言ってました!

そうきたか〜 

その後注意していましたら スタッフ間の お料理に関するやりとりは すべて
フランス語でしたし お返事は 全て 「 ウィ! 」 でした!

やられた〜

さ、さすが 日本初の オーベルジュ! だけのことはありますね。
ただの フレンチではありませんでした!


オーベルジュ、2階に行く階段2階のお部屋ベルサイユチックなお部屋






コロニアル・ミラドーのラウンジレストランアジアンテイスト溢れるお部屋







食べ終わった私達に スタッフの中で ちょっと偉い目な黒服の方が 館内を 
案内してくださるというので まだ時間に余裕があったので お願いいたしました。

上の写真が このレストランの 上の階にある お部屋です。
余り広くはありませんが バラ模様の かわいらしいお部屋で ベランダが各室に
ついていて 晴れていれば 芦ノ湖が 望めるようでした。

また お外には プールまであって その周りで お食事を取ることも出来る
そうです。

そこから 少し山を登って県道をまたいで 隣の敷地にある コロニアルミラドー
に連れて行ってくださいました。

こちらは 今までと趣が全く違って バリテイストあふれる様式で ロビーや
レストランには 大きな ガルーダの置物があり 驚きました。
このガルーダ像は 木で出来ているそうで オーナーが バリで求めたものを
解体して日本に運び 改めて こちらで 組み立て直したそうです。

また この建物は 以前企業の保養所だったところを 買い取り 改築したもの
だそうで 良く見ると 以前の畳のお部屋の間取りを 髣髴とさせる気もしました
が 言われてみて初めて分かるもので とても 上手に アジアンチックに 
改築されていました。


コロニアル・ミラドー入口パヴィヨン・ミラドーのお庭パヴィヨン・ミラドー 外観







最後に 結婚式が行われる規模の大きな パヴィヨン・ミラドーの 見学です。
こちらはチャペルなどもあり いわゆるハウスウエディングの人気式場だそうです。
2階には 式後に宿泊できる スイートルームも ありました。

パヴィヨン・ミラドーのバーコロニアル・ミラドーのガルーダの置物












こうして 3館全て案内してくださり こちらが恐縮すると 今日は 比較的
忙しくないので いいのですよ、 と言ってくださり 大雨の中 大きな傘を
さして ずーっと 帰るまで 見送ってくださいました。

こんな3500円のお客でも こうして 最後まで 気持ちよく送り出していただけ、
このレストランは 値段じゃないんだね、と 安堵した私達でした。

本当は お庭からの 雄大な景色も 撮りたかったのですが あいにくの大雨で
しかも 自由に 散策できなかった?ので ぜひ 今度は お天気の良い日に
もう一度 のんびりと 訪れたいレストランでした。

まだまだ 降り続く豪雨の中 ここから 10分ほどで 今日の宿泊、
「 ハイアットリージェンシー箱根 」 に到着しました。


murakilf at 15:06│Comments(2)箱根 ハイアットリージェンシー箱根 

この記事へのコメント

1. Posted by LANCOME   2007年06月01日 23:36
旅の出発日は本当にすごい雨でしたね。
ご主人様は車の運転大変だったのでは・・・?!
でも、雨音の中素敵なお庭を眺めながら、
美味しいフランス料理にしたづつみ・・・。
仲良く談笑されているお二人の姿が目に浮かびます。
(きゃ〜うらやましい(*^○^*))

二日目の土曜日は快晴でしたね!!
旅の続きのお話を楽しみにしております。

来週ブログで紹介してらしたにき亭に娘を誘って行きたいと思います!
2. Posted by 紀子   2007年06月02日 16:27
LANCOMEさま

いつも コメントいただきまして ありがとうございます。
お嬢様と にき亭にいらっしゃる時は 
是非 クーポンをお忘れなきように。
おいしいマンゴーがついていましたよ!

マンゴといえば 先日の暑い日に 今年初めての
マンゴーカキ氷を頂いてきました。
渋谷の 華華美人です。
相変わらず おいしくて 娘といったのですが 大感激でした。

今日は 巷は 早慶戦で にぎわっていますが 
私は これから 横浜のみなとみらいで行われる
開港記念日の 花火大会に行ってきます。
お天気が良いので 今年初めての花火が きれいに見られるでしょう。
LANCOMEさまの お宅の辺りでは 花火は いかがでしょうか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字