2007年06月10日

横浜開港祭り と アペリティフの日

6月2日は 横浜開港記念日だったので 各地で催し物が行われていました。
横浜の 今年最初の花火も この日に みなとみらいで打ち上げられました。

磯子時代の友人が みなとみらいの 高層マンションに住んでいるので
毎年 横浜の花火は こちらのお宅から見させていただいているので 今年も
その当時の 仲良しご夫婦と皆さんで 花火を楽しみました。

横浜開港祭 ベイブリッジ


















このお部屋からは みなとみらいの海が真正面に見え 大変気持ちの良い景色が
広がっていますが 開港記念日のイベント準備のための 数日前から 会場造り、
コンサートのリハーサル、 レーザー光線の試し写しなど 沢山の行事が
事前に見られたそうで、 友人ご夫妻は とても詳しく これからはじまる
行事の説明を 私たちに してくれました。

開港祭、みなとみらい夕方会場で行われた式典、コンサート夜のコンサート






中田市長のご挨拶や タケカワユキヒデのコンサート 市民1000人のコーラス
などが行われた後 待望の 花火の打ち上げです。

花火1


















花火2花火3花火4






花火5花火6花火7






花火9


















夜景が余りうまく写せない私のカメラですが 今回は ベランダに固定して 
写してみましたので 結構きれいに 撮れたのではないかと思っています。

開港祭持ち寄りです!インターコンチネンタルホテルと飛行船






翌日、別の友人にこの話をしたら なんとその友人も 
横浜の新しい高層マンションに お知り合いが 
お引越しをされたとかで やはり仲良し皆さんで 
そのお宅から 花火を楽しまれたそうです。


高層マンションでは 1年に何度かある 花火の日に お友達を招くのが恒例に
なっているご家庭が多いようですね。

最近は 高層マンションばやりですが やはり お家から花火が見えるかどうかが
買い時のポイントにも なりそうですね。

私たちは 皆大満足のひと時でしたし 招いてくれた友人も 「 主人と二人で
見るには もったいないので、 ぜひ 次回も また来てね 」 と言って
下さり ありがたい限りです。

帰りがけには 「 このマンション、絶対売らないでねっ! 」 て 皆さんで 
お願いして 帰路につきました。




ハッピー・アペリティフの日、横浜


















またまた 横浜ネタですが 毎年6月第一木曜日は 「 アペリティフの日 」 
だそうで 横浜でも ランドマークホールで アペリティフを楽しむ催しが
開かれました。

この 「 アペリティフの日 」 とは 2004年に フランスの農水省が提唱し 
毎年6月第一木曜日に アペリティフ ( 食前酒 )と 美味しい アミューズ
・ブーシュ ( 一口のお楽しみ = おつまみ ) を楽しもうという催しで 
最近は 世界各国はじめ 日本でも 各地で 行われている行事です。

横浜フランス月間横浜を代表するシェフたち会場の様子






横浜では 2007年 6月1日から 7月7日まで 
フランス月間と称して様々なフランス関連
イベントが行われているのでその一環として 
ランドマークホールで開催されたようです。

さて 会場には 横浜の 名だたるシェフがお出ましで レストラン独自の
美味しいアミューズを 屋台のように 会場の周りに出展しています。

 
様々なアミューズ1


















この催しは 昼と夜 2回開催されていて チケットは 昼3000円、 夜3500円
( ドリンク、 フード + ランドマークタワー展望台入場券つき 夜は
展望台でいただける カクテル込み ) で 事前に発売済みです。

このチケットには フードチケットが10枚ついていて お料理が 10品 
いただけます。
また ドリンクチケットは 4枚?ついており 赤白ワイン ソフトドリンクは
チケットなしで頂け シャンパンと 横浜にちなんだカクテル各種は チケット
が必要で 4杯まで頂けます。

霧笛楼、 ニューグランドホテル、 崎陽軒など 横浜を代表する お店が 
全部で 15,6軒出ていました。

また カクテルの コンテスト入賞者による パフォーマンスや 金田賢一さん
のご挨拶、 石坂浩二、中田市長考案の 横浜カクテルなどもあり 
シェフとも気軽にお話したり 写真を撮っていただいたりと 楽しい会でした。

東京会場 ( 六本木ヒルズ ) では 石鍋シェフや 三國シェフなどの
レストラン、 帝国ホテルなどの有名ホテルからの シェフも いらしたそうで 
今年も 六本木ヒルズチケットは かなり早々と 完売だったそうです。


和食の一皿には鮎も…崎陽軒の大根餅美味しいアミューズ






アミューズ2霧笛楼のアミューズ霧笛楼のシェフと







各アミューズは おつまみということでしたので ほんの一口、一皿でしたが
さすがに10皿も食べると かなりお腹がいっぱいになり ( チョコレート
ファウンテンなどの デザートもありましたが ) パイ包み、キッシュ
などが多かったせいで 小さなお寿司のようなものが食べたくなる 食後でした。

また 食前と言う設定なので 立って食べる状態でしたので やはり疲れたこと、
また 飲み物のグラスは プラスチックの小さなもので 量は100ミリ欠けるくらい
しか 入っていないようでした。

ですので この3500円が 妥当かどうかは 意見が分かれるところですが 
キリンビールが 協賛していることを かんがみると もう少し お安くても
いいかなぁ〜と 私は 思いました。
でも 周りの人は 「 絶対、安いよね! また 来年も来ましょうねっ! 」 
と話している方も いたので 妥当なのかもしれません。
そして ランドマークタワーの展望台入場券つき ( 大人千円 ) なので 
まぁまぁ お得なのかもしれませんね。


ランドマークタワーからの夕景


















私たちは 一通り頂いた後 暗くならないうちにと、 展望台に登って 
夕暮れの 横浜の景色を 楽しみました。

夕暮れの みなとみらいは  薄暮れて とてもステキな情景でした。

先日行った友人宅のMMタワー夜の横浜観覧車







先日の花火で うかがった 友人宅がある MMタワーも 真下に見え 
そこでは 友人が 今、 生活しているんだと思うと 不思議な気がしました。 
まるで どこか 遠くの観光地に来ているような 気がしたからです。

みなとみらい


















生まれてから ずーっと 横浜っ子の私は 浜っ子なら誰でも そうでしょうが
横浜が とてもスキですので こうして 色々な 場面で 横浜に触れることが
出来て とても 楽しい日々でした。

こうして 私の今週は 黄金の 「 横浜週間 」 となって 過ぎてゆきました。

murakilf at 14:33│Comments(6)生活 

この記事へのコメント

1. Posted by SEALOVE   2007年06月10日 20:29
久しぶりのコメントになってしまいました。

皆さんそうでしょうが、次々に更新されていく紀子様のお元気なご様子に
ため息つきながら嬉しく思っています

夜景のお写真お上手です
お写真拝見していると夕暮れの頃がオススメですね!
何かのイベントに毎年ご夫婦で集まれるのはいいですね。
羨ましい素敵なお付き合いです。

「アペリティフの日」初めて知りました。
いろいろ知っているともっと楽しく過ごせるんですね
 大きくしてみます。

チョット絵文字使いすぎました
あっまた!
2. Posted by 紀子   2007年06月11日 00:33
SEALOVE様

日曜日にもかかわらず ブログを見てくださり
ありがとうございます。
それに絵文字まで入れていただき、
これまで 私は コメント欄に 絵文字が入れられるなんて
やってみたことがなかったので ビックリしました!
コメント欄の ニコニコマークの処をクリックすると
沢山の 絵文字が 出てくるんですね〜
可愛いコメントになり 嬉しく思っています。

さて アペリティフの日ですが 私も今年 知ったんですよ!
私は よく キリンのプレゼントに ネットから応募しているので
キリンから プレゼントのメールニュースが 良く来るのですが
それに アペリティフの日の詳細と チケット入手のことが
出ていたので 申し込んでみたのです。
お酒のお好きな方には とても 良い催しですね、
来年は ぜひ いかがですか? 
3. Posted by ビビアン   2007年06月13日 22:36
お久しぶりです。
セレブつながりで高層マンションのお友達のお宅で花火見物・・・
参りましたm(__)m
私は海が見える家に住むのが夢です。
と言って今の生活も便利で東京湾の花火も部屋から見えます!
負けず嫌い?ハイその通りです。高く上がった花火しか見えません。
ご主人と「箱根」・・仲がいいですね。
我が家も今月9日が33年目に入る結婚記念日でした。
主人が「ミッドタウン」の「ダノイ」に予約を・・
お祝いのメッセージカード付きデザートやプレゼントと・・素敵な夜でした。
お料理の写真も拡大しながら楽しませて頂きました。
「ランドマークの展望台」は娘夫婦が外国からのお客様をお連れする定番コースです。
何回か誘われたのですが縁がなくて・・今度、是非行ってみたいです。
お二人がいつまでも仲良く楽しい時間が共有できる事をお祈りしてます。


4. Posted by LANCOME   2007年06月13日 23:04
「アペリティフの日」にやっぱり行けばよかった・・・
新聞にお知らせが載っていたのですが・・・
うーん残念
花火もいつもマンションから見ているのに今回は見逃してしまった・・・
でも紀子さんの写真で満足!!満足!!
ますますカメラの腕をあげられて感心しています
ランドマークからの夜景もウットリするほどきれい!!
夜景好きの私にはたまりません
(写真コンクールに一度応募されたらいかがでしょうか
あら〜味奈登庵
我が家の近くにも支店がありますよ!
「富士盛り」すごいですよね!
「つけ天の富士盛り」は大食漢の主人や息子も大満足です!

調子に乗って絵文字をたくさん使ってみました
5. Posted by 紀子   2007年06月14日 22:14
ビビアンさま

ビビアンさまの お部屋からも 東京湾の花火が
見えるのでしたね。
都心にいながら 花火鑑賞が出来るなんて、
なんてステキなんでしょう。
その上 お嬢様の お客様ご案内定番コースが
ランドマークタワーだったなんて!
まじ 素敵すぎます
やはり ハイソな ビビアン様でしたね。

ご結婚記念日も おめでとうございます。
お家族に囲まれて ステキな記念日を お過ごしになったようで
幸せな お二人の様子が 目に浮かびます。
どうぞ これからも お二人の思い出のページを
仲良く 綴っていかれることを お祈りしています。
今日から 入梅ですね お互いに 体調に気をつけて 過ごしましょう。
6. Posted by 紀子   2007年06月14日 22:34
LANCOMEさま

いやぁ〜ん、 LANCOME様の お部屋からも 
花火が見えるんですね!
これは 皆様、失礼いたしました
横浜の花火は これからが本番ですから 
どうぞ おうちで ゆっくり堪能してくださいね。
そして カメラの 腕前を お褒め頂ありがとうございます。
私の技術ではなく カメラがいいのですよ!
今時 トホホの3百万画素なのに 
結構 いい仕事してくれるんです
味奈登庵 たくさん支店があるようですが
LANCOME様の お家の近くにもあるんですね。
先日 愚息も 初めての運転で (主人に隣に乗ってもらって)
味奈登庵に 行ったんですよ〜
さすがに 朝ご飯を頂いて直ぐ行ったので
富士山盛りには 挑戦できず 大盛りにしたそうです。
完食したという姉に対して 息子は「まじ、ありえない!」って言ってました。
その姉は その後 おそばは食べていないとのことです、トホホ…
LANCOME様、常連さんだったんですね〜 これまた 失礼致しました

コメントする

名前
URL
 
  絵文字