2007年07月19日

帝国ホテル と 丸ビル 「モナリザ」 ランチ

7月に入り お出かけの機会が ふえました。

帝国ホテル、ロビーのお花インペリアルバイキング入口






まずは 帝国ホテルの インペリアルバイキング 「 サール 」です。

7月7日の この集まりは 「 七夕会 」 と名づけられていて 私の会社勤めの
時の 同期の女子の 集まりの会で 毎年 7月 第一土曜日に開催されています。

昨年は 「 とうふ屋 うかい 」 その前は 入院中でいけず、 その前が
パークハイアットの 「 ニューヨークグリル 」 でした。

もう 25年以上続いているもので 今回初めて 皆で 今まで行ったところを 
思い出してみましたが なかなか 思い出せないものですね。

この間 子育てや 受験など 様々な出来事がありましたが よく続いたものです。

光るガラス台の上のお料理チーズ果物







この日は どういうわけか ( 私は幹事ではなかったので わりませんが )
ランチは2部制になっていて 11時半開始〜1時15分終了 という流れで 
次の回の方たちは 1時半からのようでした。 ( 七夕だからでしょうか? )

その日は 時間になってから 順番に店内に案内されるので ( その上 私が
遅れたので ) お席に着いたのが 11時50分くらいになってしまい 慌しさ
は否めないランチになってしまい 皆様には 本当に申し訳なかったです。

お料理は さすが バイキングの発祥の地だけあって とてもおいしい物でしたが
5250円+サ を払ったにしては いかにせん お時間がちょっと少なすぎでした。

通常は 2時半までなので 景色を楽しみながら ゆっくり出来ますよね。
折角おいしいお料理なので 次回は のんびりといただきたいものです。

私のとったオードブル牛ひれ肉のパイ包みおいしいフルーツ







このメンバーは 皆さん 子育てと共に バリバリお仕事や 趣味をしている方が
多いので 私も 皆さんのお話に いつも刺激をもらっています。

でも 病気の話も多く 一人の方は 義理のお姉さまを 悪性リンパ腫でなくされ
また もう一人の方は 親戚の方が 最近悪性リンパ腫と 診断されたそうで
私は 自分が罹るまで この病気の事を よく知らなかったのですが 結構 
多いんだなぁと 思った次第です。

来年は 私が幹事なので どうか 無事 幹事の任務を 全うしたいものです。



さて 下の写真の 高層ビルの吹き抜けを見下ろす階にある ステキな入り口は
丸ビル 36階 フレンチレストラン 「 モナリザ 」 です。

丸ビル、モナリザ入口丸ビルの36階です







入り口は こじんまりしていますが 中に入ると わ〜〜〜 ステキ!
そこは 天空の 真っ白い レストランでした!

モナリザ、きれいなお皿



















この日は 息子の中学の時のクラスの お母様方の お食事会が ここで
行われました。
( 昨年は ビーチェ東京 でした )
中学は 3年間 クラス替えがなかったので 皆さんとは もう 7年目の
お付き合いになります。

大学に入ると この手のお食事会は 出席率が 大変下がるとのことでしたが
今回も 多くの出席を頂きましたと、 幹事の方から ご挨拶がありました。

大学になると 息子の行動など 全く分からなくなるので 情報交換会のようで

ねぇ〜 テストは 水曜日からでいいのようね〜
え〜 もう始まっているんじゃないの?
えっ、 うそ〜
う〜ん レポートはやってたみたいだけど…。

全然知らないわ〜 状態の方が 殆どのようで 私もほっと致しました。

ビジネスランチ、アミューズ前菜、マイワシとジャガイモのパイ包み焼きメイン、ハーブ豚ロースのグリエ







高層階からの 景色は さぞ絶景でしょうか この日は 小雨模様だったので
うっすらと 霧がかかって それがまた 天空にいるようで なんとも幻想的な
雰囲気のある 空間が広がっていました。

店内は 真っ白で 女性好みに 設えてあり 殆どは 女性の グループで
閉められていました。

でも ステキなんですが 席と席の間が かなり詰まっていて 私達のほかにも
大きなグループが いらっしゃったので 他の個人のお客様は さぞ うるさい
思いをしたのではないかしら? と 心配するほど ぎっしりと テーブルが
並んでいました。


お皿も お料理も 本当にステキで 結構 ボリュームもあり また デザートは
何種類もの中から 人それぞれ 別々のものを 盛り付けてくださっていました。

写真のほかに アイスクリームの 盛り合わせも つきました。

楽しい お食事会は ビジネスランチ + ドリンク1杯で 5千円でした。

デザートいろいろ


















さて この日の お母様方は 私より ずいぶんと年下の方が多いので
( 私は 息子を 36歳で産んだので… ) 皆さん、肌もとてもきれいなのです。

( 何で 突然 肌のお話に ? )

特に最近は キャミソールを着るファッッションが はやっているので 皆さん
首元が 大きく開いている お洋服を お召しになっているので 私の 目は
皆様の 首元にいくわけなんです。

そしたら 皆さん きれいな首なんです〜

色もきれいだし しわもないし 何より 私の悩んでいる 首筋の 筋肉なんて
誰も 出ている人なんていないんです。

私は 首の 真ん中の左右に 横を向くと 筋が出るんですけれど その一方の
筋だけが 異様に 太くなっているんです。

手で つかめるくらい 3センチくらいの太さなんです。
それで 下を向いたり斜め横を向いたりすると その筋がでて 違和感があるんです。

( 以前も お話しましたが この首のことを 主治医の先生に 言ったら 
CT検査では 異常は出ていないので 気になるのなら 整形へいったら? 
とのことだったのです。 )

その後 お茶を飲みに行ったんですが 私はずっと 皆さんの首を観察していました。

あぁ やっぱり誰も 首に筋なんか 出てないわ。

この筋は一体何なんだろう? やっぱり 明日 整形外科に行ってこよう!

( 下の 左の2枚の写真は ホームページからの拝借ですが ねっ!テーブルが
びっしりと 並んでいますよね。 )

丸ビル 店内ホームページから夕暮れのモナリザ、ホームページからコーヒーとハーブティ





メニュー 






次の日 お墓参りが 比較的早く終わったので 近所の整形外科に行きました。

先生は 結構 豪快な感じの先生で 私は 首元に ( 甲状腺にリンパ腫が
再発した時 生検した ) 傷跡が あるので 病気のことを 伏せて診て
もらうことは 不可能だったので 事前に 問診表に 今までの経緯を 詳しく
書き 診察に臨みました。

私が あちこち色々な方向を むいて 首の筋を 見せたんですけれど
先生は 僕には それほど 左右が違うとは 分からない、というんです。

どのみち リンパ腫とは 関係ないと… 

あなたが それに 結び付けてしまう気持ちは良く分かるけれど それとは 
違うし しいて言えば 肩こりのようなもので 首筋が 腫れているのでしょう、 
との見解でした。

え〜 やっぱり 関係ないって…
わたし 首、 酷使してるのかしら…

先生は 自分も 腫れているんだよって 自分の首筋をつかんだりしていました。

以前 娘が 腰の辺りに ちょっとした 脂肪の塊のようなものが出来て 
それが当たると痛いというので この先生にかかったことがあるんですけれど 
その時も 先生は 自分にも 背中に その塊があるんだよ〜 といっていたよ、
ということを 娘から聞いていたので 今度の 自分にもあるんだよ〜 っていう
言葉が おかしく感じました。

患者さんを 安心させようという配慮なのか それとも 本当にあるのか、
もし本当なら 先生も 満身創痍って ことで 結構大変なんだな〜、
と 思ってしまいました。

これで 首のほうは シップ貼りを もらって 一件落着となりました。

皆様 お騒がせ致しました。

この 私の整形騒動は 13日の金曜日で この日 私の友人は ご自分で運転中の
車の後ろを タクシーに 追突されてしまった とのことでした。

もう一人の友人は その夜 姉妹で ワインをたしなまれての 帰路、 駅の
階段で 転んでしまい 足をくじいてしまったとのことでした。

そんなことを 電話で 報告しあっていたところ
「 お盆だし でも 3人とも 大事に至らなかったのは ご先祖様が 守って
下さったのよ 」 、 と 友人に言われ 本当にそのように考えなくては
いけないなぁ〜 と 思った次第でした。

13日の 金曜日の お盆の 出来事でした。

murakilf at 17:15│Comments(4)ホテル | グルメ

この記事へのコメント

1. Posted by 紀子   2007年07月19日 23:41
ビビアン様

ホテル三昧 のところに コメントいただきましてありがとうございます。
昨日は 一日出かけていたもので お返事が遅くなり 申し訳ありませんでした。

ビビアン様の 日々は 京劇、ハリポタ、しゃべれども…
と ますます 国際的になっていますね。
ビックリです!
新しい 知識が満載で ますます 魅力的なお人柄に
なっていかれているんですねぇ〜

そんな ビビアン様にも あの彼のステキさが
分かっていただけたようで 嬉しいです。
昨日会った友人も 思わず ブログの画面を 下にくるくると
下がって 唐宮の 彼の写真を まず見たっ、て いってました!

独身かどうかなんて 聞けませんでしたよ〜
私、写真を撮らせてもらうだけで かなり 
ストーカーっぷりが 入っていましたから…
気持ち悪い 怪しげな おじさん、おばさんと
認知されたでしょうね、きっと…
2. Posted by みらくる   2007年07月20日 00:49
のこさま。更新が待ち遠しい毎日でしたよー。
こんなに楽しいブログだったなんて。メモ用紙片手に見せていただいてます。
13日金曜日。私は歯にかぶせた金属が舌にあたり切れてえぐれて大変でした。でもよい歯医者さんにめぐり合って解決しましたから、良い日だったのかも。
今日オペラシティの新国立劇場で熊川さん(足の故障で代役でしたがカーテンコールだけ登場)のドンキホーテみてきました。すごくテンポのよい、ミュージカルのような楽しいバレエでした。
おすすめです。ジーパンに白い長袖シャツ、彼にはすごいオーラがあるみたい。
楽しい一日に感謝。明日もいい日でありますように。
3. Posted by 紀子   2007年07月20日 23:53
みらくる様

はじめまして、 私のブログに訪れて頂き ありがとうございます。
楽しいブログどころか、「トホホブログ」としての地位を
築き上げている 昨今の 私のブログですが
メモを片手に読んでいただいているとは 光栄です。

さて 熊川哲也さんが カーテンコールには お出ましになったんですね〜
さぞ素敵だったことでしょう。
私は ネスカフェゴールドブレンドしか 知りませんが
どことなく アンジャッシュの渡部さんに似ていますよね。
(…なこと聞いてないって… しかも 全然似てない?)
ドンキホーテは 華やかな演目として 有名ですから
男性ダンサーの華麗な踊りを 堪能されたご様子、よかったですね。

どうぞ また お暇なときに 覗いてください、ありがとうございました。 
 
4. Posted by ビビアン   2007年07月23日 23:13
お勤め時代や、お子さんの学校の時のお友達・・
沢山のお友達とのお集まりを拝見して紀子さんのお人柄が伺えます。
帝国ホテル「サール」は何回か・・・
ゆったりとした雰囲気が好きです。
「モナリザ」も素敵ですね。
食器が好きで色々見たり買ったり(安物)・・
なかなか大胆な花柄は手が出ませんが、写真を見ると可愛く華やかでいいですね。
デザートはその物やソースがアートな感じで美味しそう!
首筋=たいした事なさそうで良かったですね。
これだけのハードスケジュールをこなせる紀子さんにいつもながら脱帽です!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字