2007年09月25日

台湾旅行 その1 出発〜台北到着 

先週の土曜日に 無事 台湾から帰国いたしました。

前回の由布院に続き またまた 台風に遭遇しましたが なんとか予定をこなし
地元の人々と触れ合う素敵な旅を 満喫してきました。


まずは 成田で直接主人と待ち合わせをして 今回もまた台風だね と
不安がよぎる中 台風の進路予想図を持って出発です。

13時45分発 台北ゆき台風がちょっと心配17日午前現在の台風の進路






 
行きの飛行機は かなり 古い機体で テレビもありません。
でも 何せ 飛行時間2時間55分の旅なので おしぼり、飲み物が出て 
その後昼食が出て 免税品販売が終わる頃には もう到着なのです。

日本の上空を ずーっと飛んでいくので 雲の合間からは 日本列島が
はっきりと見えます。
しばし きれいな「 日本の空の旅 」 を楽しみました。

JAAですが本日はJALの機体です飛び立ちます!視界は良好 






富士山窓からの景色その2






写真が多くてすみません
でも とても
きれいだったもので…

その3


















その4


















その5


















その6淡路島高知沖






飛行中 眼下には、関空が見えたり 瀬戸内海 四国
九州も はっきりと見え 素敵な空の旅を
堪能しました。

宮崎沖台湾は…曇天でした!







30分遅れで成田を出発したにもかかわらず 予定通り 4時15分到着でした。
台湾は 曇り空、 いつ降り出してもおかしくない程のお天気に
なんだか がっくりです。

空港1漢字なので何とか分かりますwelcome to 台湾







空港の案内は漢字表記なので なんとなく意味が分かります。
そのおかげと 下調べもしていたので 空港は迷うことなく進みました。

ここからは 高速バスで市内まで行くのですが このバスは 行き先の
ホテルによって 何ルートかあるのです。 
私たちは まず 台北駅で 明日乗る新幹線のチケットを 買う予定が
あるので(ホテルも台北駅のすぐ裏なので)台北行きのバスに乗りました。


バスに乗り込んだと同時に雨が降り出し 相当凄い雨足になってきました。

台北駅の すぐ横にバスは止まります。 夕方で雨、ということで
道は混んでいて 駅に到着したらすっかり暗くなっていました。

台北駅では 新幹線は、高速鐡道 ( 高鐡 )、 普通の鉄道は、
台湾鐡道 ( 台鐡 ) と呼ばれているので 私たちはまず高鉄のチケット
売り場を探して 自動券売機でのチケット購入を チャレンジしてみました。

台湾新幹線(高鐡)明日のチケット自動券売機











事前に 日本で、新幹線のチケットの買い方を プリントして行った
のですが なんと 肝心なときに すぐその紙が出ないという事態に陥り 
「 肝心なときに つかえない人だな〜 」 と 主人に怒られながら
( この先何度も このセリフが出てくるのですが… )
途中 高鉄の お姉さんに 手助けしてもらい なんとか 操作して 
無事 明日のチケットをゲットです。

台北 から 台中までは 700元 ( 2500円 ) 時間は 1時間です。

高鉄のお姉さん窓口でも買えます夜の台北駅







この 台湾ドル=元 は 台湾の空港の銀行で両替しましたが
この日のレートは −元が 3.58円 (1円が 0.28元) でした。 

日本の銀行の今日のレートは 1元が 3.98円なので ( 1円 = 0.25元 )
やはり現地で両替するのが お得なようです。

ちなみに 外国のお金の両替は 2国間で 力関係が弱い国で両替するのが
原則だということです。

つまり 東南アジア各国では日本の方が強いので アジアで両替したほうが得で 
アメリカやヨーロッパでは そちらの方が強いので 弱い日本で両替したほうが
得だそうです。

フランスに行ったときは 日本で 両替して行きましたが 現地では
ものすごく 円のレートが悪いようでしたから 当たっていますね、この関係。

ちなみに 私が日本で両替で利用するのは 「 トラベレックス 」 という
外貨両替所で 成田の電車から降りてすぐのところにあります。

京成トラベルたびるーむの中にあるこの両替所では ホームページ右側の
( プレゼントキャンペーン実施中!!詳細はコチラのところです )
を持っていって 300ドル 300ユーロ ( 以外の外貨は3万円以上 )
両替すると 外貨換算機能つき電卓がもらえます。

外貨換算機能付き電卓横浜のダイヤモンド地下街にもトラベレックスは
あるのですが 横浜ではこのクーポンは
使えません。 両替の際には このクーポン
を持って成田でどうぞ、この電卓、便利ですよ! 
世界旅行博の時も「トラベレックス」のブース
で この電卓を 景品で出していました。

 
さて 無事、一仕事を終えて 台北駅の地下でつながっている地下鉄MRTの出口に
直結している今日の宿泊ホテル 「シーザーパークホテル」 にたどり着きました。
長い足を絡ませての 余裕のチェックインスタイルの 主人です! 

シーザーパークホテルにチェックイン広〜いお部屋その2







旧ヒルトンのこのホテルは交通の便が良い4☆ホテルで ツアー客に人気ですが 
建物はかなり年季が入っているとの 情報があったので 心配でしたが
今回予約した エグゼクテイブフロアーのツインルームは 50岼幣紊發△
大変広くて こぎれいで 可愛いインテリアで 一晩寝るだけでは 
もったいないほど ありがたいお部屋でした。 1泊1室 18720円でした! 
 
可愛いベッド


















ウエルカムフルーツとケーキ大理石のバスルームテレビでは台風のニュースが…







ホテルからは 果物とチョコレートケーキの プレゼントもあり 
明日の朝食はつけていない私達の 朝食代わりに 翌朝 美味しく頂きました。

テレビでは 台風のニュース を盛んに放映していて
これから 暴風雨になりそうな気配でした。

そんな時 台中小旅行から 台北に戻ってきた後 2泊する 
「 グランドフォルモサリージェントホテル 」 の日本人スタッフ
Mさんから 主人の携帯に電話が入り 無事ついたかどうか 
心配して下さっていました。

Mさんとは 日本でコンタクトを取っていて 明日からの台中小旅行の際
荷物を全部持っていくのは大変なので 半分の荷物を リージェントホテルで
明日の朝 預かっていただく手はずを お願いしていたのです。
その関係で 今回 心配してくださっての お電話でした。

現地で 相談する手段を持たない私たちには 大変ありがたい対応で
特に台風などのアクシデントではMさんのお世話にすがる私たちでした。  

夕食は駅の裏側の日本語メニューのあるお店でパーコー麺







さて 夕食は 永楽街の 「 鼎泰豐 」 で 小籠包を食べる予定でしたが
この雨では 現地で並ぶことも出来ないとのことで 駅の裏側にある繁華街のお店で
小籠包とパーコー麺を頂きました。

狭い、脂っこそうなお店でしたが メニューには日本語もあり お値段も現地価格で
良心的で 二人でお料理2品+台湾ビール2本飲んで260元 (930円 )でした。
ちょっと おばさんが強面で 恐かったのですが 案外見た目よりも優しくて
地元の人に混じり 美味しく頂くことが出来ました。

この界隈は 学習塾が多い地域で 若者が大勢いるせいか 角々にはコンビニがあり
セブンイレブンや ファミリーマートなど 日本と全く同じに 賑わっていました。
ファミリーマートは 「 全家 」 と なっていました。 面白いですね。

なんだか このあたりは 新宿の裏通り辺りのような気がして 
(といっても 私は 現在の新宿の裏通りを知っているわけではないのですが )
全く外国に来ている気がしない界隈でした。

外はすごい風雨で 明日の行動が心配でしたが とにかく 明日に備え 
荷物を2つにわけ 眠りについた私たちでした。

murakilf at 21:45│Comments(0)台湾、ザ・ラルー、 リージェント 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字