2007年10月24日

台湾旅行5日目 半日市内観光、台北101ビル

台湾旅行5日目の朝です。
今日もあまりお天気はよくありません。

窓から見える台北101は つい先日まで 世界で一番高いビル(508m)でしたが 
この夏に ドバイで建設中のビル 「バージュドバイ」 がそれを抜いてしまいました。
でもまだビルは建設中で ( 800mまでいくそうです )人間が登って景色を
楽しむには 当分時間がかかりそうなので とりあえず この台北101が  
世界一と言ってももいいでしょう。
 
お部屋からの景色、台北101朝食レストラン「ブラッスリー」2







さて 朝食です。
以前から 台北の 「 グランドフォルモサリージェントホテル 」 の 
食事は大変おいしく 特に ビュフェの種類は驚くほど豊富だと 
色々なサイトで絶賛されていましたので とても楽しみにしていました。

レストランは店内が大変広く ビュフェ台がある場所と 食べるスペースが
かなり離れていて 席数も多く いくつかのコーナーに分かれていました。。

…なので お料理を取りに行くのが ずいぶんと厄介で 
ましてや お料理も沢山ありすぎて お皿を持って かなり歩き回らなくては
いけないほど 充実していました。

食材ごとに1箇所にきれいに飾って盛ってありというのではなく たくさんの人を
さばけるよう 空間スペースを広く取ってあるというものなので 
ちょっと 華やかさに欠けるレストラン という気がいたしました。

やはり シティホテルなので リゾートのような 優雅さを求めるのは
無理なのかもしれませんね、 すみません〜

混雑時は お料理を取るのにさぞ並ぶのでしょうね。

3

朝食1ホットミール目玉焼き、左はお好み焼き







シェフの方が 目玉焼きの横で焼いていたのは お好み焼きでした!
こんな異国で お好み焼きをいただけるなんてビックリ! おいしかったです! 


さて とある?カード会社のトラベルデスクにお願いした 市内観光です。
黒のセフィーロで お出迎えです。。

半日市内観光の車きれいなお寺中は極彩色







この日は たまたまガイドさんと私達だけの半日市内観光で 一人800元のところ 
5%引の760元 ( 2740円 ) で そのうえ 一人無料なんです!

ちょうどキャンペーン中で 2人で同一のツアーを申し込むと 一人ただになる
というもので 出発の3日前に見つけ あわてて既に他社で頼んであった市内観光を
キャンセルして それに飛びついた私なのです。

このガイドさんは 60歳で 公務員だったのですが 最近退職して 
頼まれた日だけガイドをするとお話していました。

以前は お役所で 農業関係の仕事をしていたので アメリカに勉強に行ったことも
あるそうで どちらかというと 日本語より英語の方が堪能でした。

極彩色のお寺 ( お宮? ) に行ったあと やはり 大変派手な日本人にも有名な 
圓山グランドホテルを 見学しました。

少し前に テレビの 「 なんでも鑑定団、in台湾 」 もこのホテルから
放映していましたね。

外からも 大変良く目立つ立派な建物で 内部は真っ赤です!

お部屋はもう大分古いとかで 台湾の方達は このホテルはもう よくない、
台湾を代表するホテルではないと 皆さん言っていました。
以前は 日本からの要人も 必ず泊まっていたようです。 

圓山グランドホテル


余談ですが 以前 ドバイに行った時に 「 イブンパトゥータモール 」 という
ショッピングセンターに行きましたが そこは いくつかの国の建物を模して
作られていたのですが そこの中国の建物が 下の写真の最後のものです。
中国といえば 赤い柱が特徴なんですね。
この圓山グランドホテルにも良く似ていて 非常に雰囲気が出てる内装です。

この他 そのショッピングセンターには エジプト インドなど
いくつかの国の建物がありましたが きっと 各地に行ったことがある方ならば 
うなずけるようなそっくりな建物が 建っていたのでしょう。 


最近は ツアーで デラックスホテルと言うことで この圓山グランドホテルを
選択できるようになっていますが 立地的には 都心と離れているので 出歩く
人にはお勧めできませんが やはりこの建物は一見の価値があると感じました。

ボーイさんたちが威張っている、と ガイドさんは言っていましたが…

ホテル内部1すごく多きな胡蝶蘭ドバイのショッピングセンターにあった中国建物







ホテル見学のあとは そこから北へ上がって行き 「 忠烈祠 」 
( 日本の靖国神社のようなもの ) の衛兵の交代式を見学しました。

忠烈祠


忠烈祠2衛兵交代式12







本来は 入口の門側と建物側からと それぞれ衛兵が出てきて交代するのでしょうが
雨が振ってきたので 式は 門の下の狭いスペースで ミニ版のような感じでした。

この衛兵の方達は 1時間交代で その間は不動の姿勢をとっているのだそうです。

体つきも立派な 厳しい試験を突破したエリートさん達で 皆さんイケメンでした!
あんな大勢の前でも 全く表情も変えずに 動作も機敏に儀式を執り行っていました。


そこからまた北へ行き 改装してきれいになった 故宮博物院の見学です。
こちらは ルーブル美術館などと違って 一切撮影禁止です。

故宮博物院12台北一きれいな道







中は大変広く ガイドさんに案内して頂かないと 迷うほどでした。
ガイドさんは 今回は時間が無いので 代表的なものをさらっと見るので
( 日本語ガイド本もあったり オーディオガイドも借りられるので )
次回は 個人でゆっくり来てくださいね、 と言っていました。

実際 私達は ガイドさんについて くるくると回っていたので
そこが どの辺の場所なのか 全く分からないまま 早足で回っていました。

他のツアーの方達は 随分と詳しく説明を受けていたようですが
私達のガイドさんは 日本語がなかなか出てこないようで 
「う〜ん これは、 これは そうそう、 青銅ね、青銅 青銅 」
ってなんども 単語を言うだけで かなりせっかちに 回っただけでした。

それに 明らかに 金 なのに 「 青銅、青銅、これも青銅ねっ 」
って言って 主人が横から 「 金だろうが! 」 って言う始末!
私は 聞こえると ガイドさんに悪いから 
「 シッ! いいよ青銅で、 こっちは 金って分かってるんだから 」
と 主人をけん制したりして 結構大変でした。

家具の展示してあるところでは 「 う〜ん これは、これは… 」
だったので 私が 「 黒檀よ♪ 」 と教えてあげたら
「そう、そう 黒檀、黒檀、これも黒檀 あれも黒檀! 」 って 
何度も暗唱していました。 とほほ。。。

白菜 豚の角煮

写真は国立故宮博物院のホームページより


白菜と 豚の角煮も 他の観光客は 詳しく説明を聞いていましたが
私達のガイドさんは 「 これ白菜ね〜 」 だけだったので
( 見れば分かってるって! ) 
「 こっちに 停まっているのが キリギリスなんだよ! 」 
って私が主人に教えてあげました。
そしたら また 「 そうそう キリギリス、キリギリス 。。。」
って なんども 暗唱してました。  それくらい覚えてね!

私が あらかじめお勉強してきて良かったわ〜 というガイドさんでした!

ぜひもう一度ゆっくりと見学したいものです。
でも 限られた時間の中では 効率よく見学できたようで
あとで パンフレットを見たら 一応 主だったお部屋は全て見学 (通った?)
したようでしたので やはり館内に詳しいガイドさんだったのでしょう。

白菜や角煮は 思ったより とても小さいもので 中秋節の前のこの時期は 
さほど混んでいなかったのですが さすがにこの2つの周りは 見学者でいっぱい
だったので 混雑時は 流れ作業で見るようでしょう。

総統府中正祈念堂入口国家戯劇院







その後は 主だった建築物の見学をして ガイドさんお勧めの 免税店もどきの
お店に案内されました。
そこで お茶を試飲させて頂き ( 店員さんが とても感じが良くて 
お茶もすごくおいしく入れてくれて 押し付けがましくない 良いお店でした。 )
つつがなく 慌しい半日観光は 終わりました。

ガイドさんは 慌しいしゃべり方をする人で 落ち着かなかったのですが
人はとても良い方で あのお値段では タクシーで 個別で回ること考えたら 
時間も節約できたし 効率よく回れたので やはり良かったと思いました。

お昼に入った京鼎楼ホテルの下にあるDFSブランド街も充実







お昼には 横浜そごうにも入っている 京鼎楼で 小籠包を頂いたあと 
ホテルに帰って 主人には 午睡に入ってもらいました。

私は 少し街を歩いて おみやげ物やさんなどを見たかったもので 
主人には 少しゆっくり 休んでね! っていい残して 外出しました。

のんびりと おみやげ物やさんを見たあとは ホテルの地下にある 
DFSを見たりして お部屋に帰りました。

今日の夕食は 台北101の上階にある ちょっと高級なレストランでお食事をと、
思っていましたが 生憎お天気が 怪しいので どうしようか迷っていました。

そのレストランでお食事すれば 展望台に上らなくても景色が望めるというもので 
その分展望台料金1260円がかからないので 是非 行ってみたかったのです。
それにクーポンがあると ワンドリンクサービスもあって…

実は 私は今回の旅行で クーポンを 色々と持参して望んだんですが
なんと そのクーポンが 見当たらなくなってしまったのです。

日月潭に行ったとき 荷物を2つに分けて バッグの中味を入れ替えたりしたので
どうもその時に ごちゃごちゃになってしまったようなのです。

いつも 毎日その日の終わりに 必要のなくなった紙類を処分していたので 
どうも それと一緒に 大事なクーポン類までも 処分してしまったようなのです。

それで 主人の寝ているそばで 私が ごそごそ トランクを開けたり紙を探したり
していたので とうとう 主人を起こしてしまったようで 
「 うるさいな〜 ごそごそ ごそごそ なにしてるの? 」
って言われてしまいました。

このクーポン類は 旅行直前に 家のプリンターが壊れてしまったので
主人に コピーして来てもらったものなのです。

だから なくなっちゃったって言えなくて さりげなく探していたんですけれど
やっぱり 私の落ち着かない様子、 分かるものなのですね〜

主人は クーポンって言ったって 50円やそこら 安くなるだけでしょ?
だったら 別にいらないじゃない、って 以前は 言ったでしょうが
さすがに今回は 自分が コピーしたって言うのがあったらしくて

「 何でも何でも あなたは すぐ捨てるから そういうことになるんだ!
せっかく 自分が時間を割いて 沢山コピーしたのに それがないの? 」 
「 まったく 使えない人だねぇ〜 」 となったのです。

初日の 「 新幹線の切符の買い方 」 の コピーがなかった時にも
言われましたよね〜

…で 結局 クーポンなし、で 台北101のレストランを予約して
景色は見えるのかしら? と不安感を抱きつつ 地下鉄〜送迎バスを乗り継いで 
世界一高いビル 台北101に向かいました。

雨の台北101ショッピングモール展望台への入口はガラガラです!










雨の台北101ビルです。 ブランドショップは閑散としています!

さすがに 展望台に登る入口はがらがらで 景色が見えないのなら 
お高い ( 値段も 高さも ) レストランに行く必要性は無いので 迷っていた
ところ 展望台のエレベーターから降りてきた日本人の女性の方達がいらしたので 
思い切って 上はどうでしたか? と聞いたところ 下の明かりは見えましたが 
景色は全然見えませんでしたよ、とのことでした。

ここまで来て残念でしたが エレベーターホールには 上からの眺望の絵が掛けて
あったので 登ったつもりになって写真だけ撮り レストランもキャンセルしました。

お話を聞いた日本人の方達には 何だか申し訳なかった気がしたので 
眺望の壁画の前で 何枚か お写真を撮って差し上げました。

この方達とは この後も レストランや翌日のDFSで 何度かお会いしました。

展望台からの景色(絵です!)

このビルは 横浜のランドマークタワーのようになっていて 下の階には 
庶民的なフードコートが 広がっていました。

そこで 私達は おいしそうなにおいがしていた鉄板焼きのお店に入りました。

セットで500元 (1800円 ) と大変お安いのです。
スープ 海老 白身魚 帆立 ステーキ 鶏肉 しいたけ 空芯菜ともやしの炒め物 
それに ご飯 デザートがついての500元セットです。

写真で分かるように 大変おいしく焼きあがり 海老と帆立が大好きな私は大満足!

気軽に こんなに新鮮な食材をいただけて ビールを入れて 〆て 1100元
4000円の 豪華?ディナーでした。

鉄板焼き 「かれん」カウンターで焼いてくれます下のメニューの他に鶏肉も出ました






海老 白身魚 牛肉 空芯菜

この後もずっと雨が降っていたので ビルを散策した後は タクシーでホテルまで
帰りましたが 道は大変混んでいて タクシーで30分近くかかってしまいました。
でも 台湾は タクシー代がお安いので720円、 ありがたかったです。

さぁ 明日は もう帰国の日です。

murakilf at 15:37│Comments(3)台湾、ザ・ラルー、 リージェント 

この記事へのコメント

1. Posted by クレチャンのママ   2007年10月25日 21:46
クーポンの迷子は、ショックですよね。
捜している時は、見つからなくて、どうでもよい時に出てくるものですよね。

私も以前、ハワイのヒロ八ッティでの種類の違うクーポンを出して
粗品をもらった後、同じ条件で、2倍の粗品をもらえるクーポンを、見つけた後、
交渉しましたが、ダメと言われ、
ただとはいえ、損をした気分になったことがありました。
クーポン大好きには、ショックですよね。手元にあっただけにね。。。。

次回は、帰国編、旅の終わりは、さみしいですね。。。
楽しみにしています。
2. Posted by 紀子   2007年10月26日 14:41
クレチャンのママさま

いつも訪れていただき ありがとうございます。

クーポンは 使うと嬉しいですが 使えなかったときや
その存在を知らなくて 後で知ったときに 
何だかとっても損をした気分になりますよね。
生活が クーポンシンドロームに なってきた証拠ですね(笑)
いつもは用意周到で しっかりと クーポンの恩恵に
よくしている私ですが 今回ばかりは 
「 へたこいた〜 」 でした!

クレチャンのママ様も どうぞ ぬかりの無いように
12月のハワイに向けて クーポン収集に励んでくださいね。
3. Posted by miki   2007年10月28日 21:19
お天気が悪くて残念でしたねー
でもそのおかげでお得なディナーが食べれたんだからかえって良かったですね!

それにしても、博物館の白菜と豚の角煮・・・。
独特のセンスですねえ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字