ホテル

2007年09月05日

8月の庭 と お出かけ、 2008年週間旅行カレンダー

夏休みにお出かけした 「 ベイサイドマリーナ 」(悲しいかなアウトレット) です。
今回は 「 HUMAN WOMAN 」 で 7分丈パンツを買いましたが なんとも 
私がはくと 9分丈パンツになっていました。

ベイサイドマリーナは 夏は暑すぎる立地なので、やはり秋や 初夏がいいようです。

横浜ベイサイドマリーナ


















アウトレットショップマリーナ灯台







次は 内緒のお話?の時に 重宝する 銀座の 「  」です。
銀座4丁目の交差点のすぐそばにある便利なお店ですが、ここはバイキングも
あって そのお客さまが エレベーター前に並んでいます。 
でも お昼のお弁当コースの人は 基本的に 素敵な個室に案内されるので
内緒のお話には ピッタリで そのうえ店内は真っ暗なので ちょっと いい感じです。

夜がメインのお店なのですが お昼も主婦を相手に 営業しています! 
みたいな感じです。

銀座 庵 クーポンドリンク庵 お弁当ランチ2100円デザート






こまごました小鉢以外に ご飯はジャコご飯など2種類から選べて お椀もついて 
デザート、 コーヒーつきで 2100円です。 
クーポンドリンクは カクテルなども選べます。

私の内緒のお話は モチ! 病気自慢大会のランチでした。




久しぶりに 8月の花 シリーズです。

クレオメです。
毎年、種がこぼれるので 今年も 庭のあちこちに 咲き始めている状態です。

クレオメ



















おしろいばな、 まだまだ 満開続きですが 夕方にならないと咲かないので それが
ちょっと 淋しいですね。

おしろいばな




















さて 次は 六本木ヒルズです。

六本木ヒルズ、香港茶楼点心セット1500円五目涼麺1500円






 
たまたまた この日 グランドハイアットに主人が泊まることになっていたもので 
その前に 六本木ヒルズにお供して ランチ、 散策と なりました。

ランチは 香港茶楼の点心セットと 五目涼麺でしたが この五目涼麺がとても
きれいで 堪能しました。
店内は 素敵な外人と IT系の若いお勤め人の方々で 一杯でした。

この日は いつもの猛暑は一段楽した過ごしやすい日だったので 毛利庭園を
散歩していたら 私の大好きな 睡蓮の花が 水辺を飾っていました。

この日から 六本木ヒルズは お祭りだったので 午後からはだいぶ人も増え
私の帰る頃には 浴衣姿の若い方も ちらほら出始めていました。
 
毛利庭園の睡蓮



















毛利庭園つぼみ睡蓮、2








さて グランドハイアット東京です。

なぜここに泊まったかというと 去年 京都のハイアットリージェンシーに 
泊まった時に 誰でもなれるという ハイアットの 「 ゴールドパスポート 」 メンバー
になったのですが 今年の5月に 箱根のハイアットに泊まった後に なんと! 
ゴールドパスポートの係りから 「 あなたは 世界中のハイアットで2007年8月まで
の期間にご利用できる 無料宿泊を 獲得されました 」 というメールが届いたのです。

なんだか入会特典のようなもので このときは 1年間に2回ハイアットに宿泊すれば 
1泊無料の宿泊が付いてくる、というような プロモーションだったようです。

最近でも そのプロモーションをやっているのですが 3ヶ月に2回宿泊すれば 
1泊ただ、のような内容だったので まさか 私が当てはまるとは思わなかったのです
が 入会時は 1年以内だったようで 今回 めでたく無料宿泊できたわけなのです。

世界中のハイアットと言ってもねぇ〜

私たちは もう8月一杯では 使うのは無理だと思っていたのですが 
たまたま 主人の中高時代の友人の東京出張がこの時期だったので 東京滞在を
1泊延ばしてもらい その友人と 主人で 宿泊となったわけです。

噂では ハイアットの無料宿泊枠は パークハイアットとこのグランドハイアットが 
一番人気で なかなか 取れないとの事でしたが 今回は 難なくゲットでき 
恩恵にあずかることが出来ました。

グランドハイアット お部屋スタンダードルーム森ビル






無料なので スタンダードのお部屋でしたが まだ新しい
ので すこぶる快適で スタイリッシュな内装でした。


洗面所と右奥にトイレ洗面台テーブル






バスルームは ガラス張りで 斬新!
レインシャワーと言って 天井から降り注ぐ
大きなシャワーが 付いていました。

すばらしい!窓からの眺め


















高層階の 東京タワービューのお部屋に 大満足!

グランドハイアット東京窓からの夜景夜の森ビル






素敵な 東京の夜を過ごせて 友人も 喜んでくださいました。



さて皆様にお願いです。

実は私 4トラベルと言うサイトの 「 みんなで作る2008年週間旅行カレンダー 」 
っていう企画に 写真を応募しました。

4トラベルのサイトを見ている皆さんの投票によって 来年のカレンダーに乗る写真が 
選ばれると言うもので 無謀にも応募してしまったのですが なんと 皆さんスゴーク 
お上手なんです!
私の写真なんか 本当にお恥ずかしいんですが 折角なので皆様にも 差し支え
なければ 投票していただこうと思い お知らせしました。

この企画は 投票が一人1回となっているので せいぜい家族みんながそれぞれに
応募しても 数票にしかならないので 皆様に お願いした次第です。

以下の写真の 6枚です。

1月 山形県、山寺2月 ドバイ4月 パリ






6月 みなとみらい、開港記念日7月 京都七夕8月 ハワイ







このサイトの 各月の写真の中から 私の写真を選んで 投票してください。
各人1回限りなので アドレスを記入して 以下のメルマガの欄は 希望しないに
チェックを入れていただければ 面倒なことにはならないと思います。

9月24日までなので お暇なときにでも のぞいてみてください。
私の写真は かなり 後ろのほうにあります。

他の方の写真は とっても素敵で いいですよ〜 お楽しみいただけると思います。

では よろしくお願い致します。



murakilf at 13:54|PermalinkComments(4)

2007年07月19日

帝国ホテル と 丸ビル 「モナリザ」 ランチ

7月に入り お出かけの機会が ふえました。

帝国ホテル、ロビーのお花インペリアルバイキング入口






まずは 帝国ホテルの インペリアルバイキング 「 サール 」です。

7月7日の この集まりは 「 七夕会 」 と名づけられていて 私の会社勤めの
時の 同期の女子の 集まりの会で 毎年 7月 第一土曜日に開催されています。

昨年は 「 とうふ屋 うかい 」 その前は 入院中でいけず、 その前が
パークハイアットの 「 ニューヨークグリル 」 でした。

もう 25年以上続いているもので 今回初めて 皆で 今まで行ったところを 
思い出してみましたが なかなか 思い出せないものですね。

この間 子育てや 受験など 様々な出来事がありましたが よく続いたものです。

光るガラス台の上のお料理チーズ果物







この日は どういうわけか ( 私は幹事ではなかったので わりませんが )
ランチは2部制になっていて 11時半開始〜1時15分終了 という流れで 
次の回の方たちは 1時半からのようでした。 ( 七夕だからでしょうか? )

その日は 時間になってから 順番に店内に案内されるので ( その上 私が
遅れたので ) お席に着いたのが 11時50分くらいになってしまい 慌しさ
は否めないランチになってしまい 皆様には 本当に申し訳なかったです。

お料理は さすが バイキングの発祥の地だけあって とてもおいしい物でしたが
5250円+サ を払ったにしては いかにせん お時間がちょっと少なすぎでした。

通常は 2時半までなので 景色を楽しみながら ゆっくり出来ますよね。
折角おいしいお料理なので 次回は のんびりといただきたいものです。

私のとったオードブル牛ひれ肉のパイ包みおいしいフルーツ







このメンバーは 皆さん 子育てと共に バリバリお仕事や 趣味をしている方が
多いので 私も 皆さんのお話に いつも刺激をもらっています。

でも 病気の話も多く 一人の方は 義理のお姉さまを 悪性リンパ腫でなくされ
また もう一人の方は 親戚の方が 最近悪性リンパ腫と 診断されたそうで
私は 自分が罹るまで この病気の事を よく知らなかったのですが 結構 
多いんだなぁと 思った次第です。

来年は 私が幹事なので どうか 無事 幹事の任務を 全うしたいものです。



さて 下の写真の 高層ビルの吹き抜けを見下ろす階にある ステキな入り口は
丸ビル 36階 フレンチレストラン 「 モナリザ 」 です。

丸ビル、モナリザ入口丸ビルの36階です







入り口は こじんまりしていますが 中に入ると わ〜〜〜 ステキ!
そこは 天空の 真っ白い レストランでした!

モナリザ、きれいなお皿



















この日は 息子の中学の時のクラスの お母様方の お食事会が ここで
行われました。
( 昨年は ビーチェ東京 でした )
中学は 3年間 クラス替えがなかったので 皆さんとは もう 7年目の
お付き合いになります。

大学に入ると この手のお食事会は 出席率が 大変下がるとのことでしたが
今回も 多くの出席を頂きましたと、 幹事の方から ご挨拶がありました。

大学になると 息子の行動など 全く分からなくなるので 情報交換会のようで

ねぇ〜 テストは 水曜日からでいいのようね〜
え〜 もう始まっているんじゃないの?
えっ、 うそ〜
う〜ん レポートはやってたみたいだけど…。

全然知らないわ〜 状態の方が 殆どのようで 私もほっと致しました。

ビジネスランチ、アミューズ前菜、マイワシとジャガイモのパイ包み焼きメイン、ハーブ豚ロースのグリエ







高層階からの 景色は さぞ絶景でしょうか この日は 小雨模様だったので
うっすらと 霧がかかって それがまた 天空にいるようで なんとも幻想的な
雰囲気のある 空間が広がっていました。

店内は 真っ白で 女性好みに 設えてあり 殆どは 女性の グループで
閉められていました。

でも ステキなんですが 席と席の間が かなり詰まっていて 私達のほかにも
大きなグループが いらっしゃったので 他の個人のお客様は さぞ うるさい
思いをしたのではないかしら? と 心配するほど ぎっしりと テーブルが
並んでいました。


お皿も お料理も 本当にステキで 結構 ボリュームもあり また デザートは
何種類もの中から 人それぞれ 別々のものを 盛り付けてくださっていました。

写真のほかに アイスクリームの 盛り合わせも つきました。

楽しい お食事会は ビジネスランチ + ドリンク1杯で 5千円でした。

デザートいろいろ


















さて この日の お母様方は 私より ずいぶんと年下の方が多いので
( 私は 息子を 36歳で産んだので… ) 皆さん、肌もとてもきれいなのです。

( 何で 突然 肌のお話に ? )

特に最近は キャミソールを着るファッッションが はやっているので 皆さん
首元が 大きく開いている お洋服を お召しになっているので 私の 目は
皆様の 首元にいくわけなんです。

そしたら 皆さん きれいな首なんです〜

色もきれいだし しわもないし 何より 私の悩んでいる 首筋の 筋肉なんて
誰も 出ている人なんていないんです。

私は 首の 真ん中の左右に 横を向くと 筋が出るんですけれど その一方の
筋だけが 異様に 太くなっているんです。

手で つかめるくらい 3センチくらいの太さなんです。
それで 下を向いたり斜め横を向いたりすると その筋がでて 違和感があるんです。

( 以前も お話しましたが この首のことを 主治医の先生に 言ったら 
CT検査では 異常は出ていないので 気になるのなら 整形へいったら? 
とのことだったのです。 )

その後 お茶を飲みに行ったんですが 私はずっと 皆さんの首を観察していました。

あぁ やっぱり誰も 首に筋なんか 出てないわ。

この筋は一体何なんだろう? やっぱり 明日 整形外科に行ってこよう!

( 下の 左の2枚の写真は ホームページからの拝借ですが ねっ!テーブルが
びっしりと 並んでいますよね。 )

丸ビル 店内ホームページから夕暮れのモナリザ、ホームページからコーヒーとハーブティ





メニュー 






次の日 お墓参りが 比較的早く終わったので 近所の整形外科に行きました。

先生は 結構 豪快な感じの先生で 私は 首元に ( 甲状腺にリンパ腫が
再発した時 生検した ) 傷跡が あるので 病気のことを 伏せて診て
もらうことは 不可能だったので 事前に 問診表に 今までの経緯を 詳しく
書き 診察に臨みました。

私が あちこち色々な方向を むいて 首の筋を 見せたんですけれど
先生は 僕には それほど 左右が違うとは 分からない、というんです。

どのみち リンパ腫とは 関係ないと… 

あなたが それに 結び付けてしまう気持ちは良く分かるけれど それとは 
違うし しいて言えば 肩こりのようなもので 首筋が 腫れているのでしょう、 
との見解でした。

え〜 やっぱり 関係ないって…
わたし 首、 酷使してるのかしら…

先生は 自分も 腫れているんだよって 自分の首筋をつかんだりしていました。

以前 娘が 腰の辺りに ちょっとした 脂肪の塊のようなものが出来て 
それが当たると痛いというので この先生にかかったことがあるんですけれど 
その時も 先生は 自分にも 背中に その塊があるんだよ〜 といっていたよ、
ということを 娘から聞いていたので 今度の 自分にもあるんだよ〜 っていう
言葉が おかしく感じました。

患者さんを 安心させようという配慮なのか それとも 本当にあるのか、
もし本当なら 先生も 満身創痍って ことで 結構大変なんだな〜、
と 思ってしまいました。

これで 首のほうは シップ貼りを もらって 一件落着となりました。

皆様 お騒がせ致しました。

この 私の整形騒動は 13日の金曜日で この日 私の友人は ご自分で運転中の
車の後ろを タクシーに 追突されてしまった とのことでした。

もう一人の友人は その夜 姉妹で ワインをたしなまれての 帰路、 駅の
階段で 転んでしまい 足をくじいてしまったとのことでした。

そんなことを 電話で 報告しあっていたところ
「 お盆だし でも 3人とも 大事に至らなかったのは ご先祖様が 守って
下さったのよ 」 、 と 友人に言われ 本当にそのように考えなくては
いけないなぁ〜 と 思った次第でした。

13日の 金曜日の お盆の 出来事でした。

murakilf at 17:15|PermalinkComments(4)

2007年07月11日

ホテルランチ三昧

横浜の ロイヤルパークホテルでの ランチです。

この日は まだ めまいが 少しあったのですが 地元のお友達とのランチだった
ので 行きも帰りも ずっと一緒なので 安心して過ごせると思い 思い切って
出かけてみました。

当初は 食欲もないので 少なめのメニューを、と思っていましたが たまたま
一番お安いのがこの 「 レディースランチ 」 だったので 皆さんと同じに
注文してみましたが 食べて見ると あら不思議! おしゃべりしながらの 
楽しいランチは あっという間に 完食してしまいました。

いつもステキな フレンチレストラン 「 ルシエール 」 の入り口です。

ロイヤルパークホテル横浜 ランチ


















レディスランチ 123







息子の 小学校時代の同じクラスの かつての仲良しさんの集まりで たまに
駅周辺などで お会いすることはあっても なかなか ゆっくりとおしゃべりする
機会に恵まれませんでしたが 皆さん受験が終わったので 久しぶりに楽しい
おしゃべり会に なりました。

息子達は もう すっかり 交流がなくなっているのに 母親同士は 時々
こうして会えるなんて 本当に ありがたいことです。

デザート12












この 5,6年の時のクラスは 先生が まだお若い独身の ステキな男の先生で 
子ども達にも母親にも すごーく 人気のあった先生で 保護者会の時など 
とても盛り上がって 暗くなるまで 話し合っていたのを思い出します。

卒業前の 最後の保護者会では 皆さん 一人ずつ 子どもの小さい時から今まで
の思い出を 語りながら 感無量になり 次々と 胸のうちの思いを 語り
一人一人のお話に 皆さん、感激して 次々と泣きあったことが 思い出されます。

私は その頃はやっていた サザンの 「 ♪ 人は涙 見せ〜ずに 大人に
なれな〜い ♪ 」 という 歌がありますが いま 無邪気に楽しく生活してる
○○チャンが 大人になるのに 涙が必要だなんて とてもかわいそうで、
かわいそうで それは 私にとって、とても辛いことです。。。
なんて言ったのを 覚えています。
( うわぁ〜 今思い出すと はずかしい!!! )

また 4人のお子さん持ちのママは(最後のお子さん) 今日アイロンをかけて
いたら 娘の小さい頃を思い出して これで私の小学校生活も 最後だと思うと 
じ〜んときてしまいました、と…

途中で 転校してきた方や 体の小さかったお子さんを持つママたちは 
小さい頃 いじめられていた ( と母親が思っていた ) この子が 
こんなにしっかりしてきたのは このクラスのおかげです、と…

スッチーのママは 小さいこの子を 知り合いの方に預けてずっと仕事をしている
ことに悩んだ日々も ありましたが こんなに大きくなって ( 本当に体の
大きなお子さんで ) 本当に 子どもにお礼を言いたいのです、と…

また その頃 ご主人とうまく行いっていなかったママは この子がいなければ
主人と別れていたかもしれません、 この子に 感謝です、なんて…

次々と …えぇ〜? いいのかなぁ〜 こんなことまで言って… 状態で 
皆さん胸のうちを語っていきました、 まるで魔法にかかったみたいに…

夕陽に 熱し出された 先生のお顔が 彫りが深くて とてもステキですね、と 
一人のママが言ったので 皆さん 泣き笑いになり とても思い出深い保護者会
になったことが 昨日のことのように思い出されます。

先生は その後 結婚され 今は 他の小学校に勤務なさっていますが 
私たちと同じ街に 新居を構えたので 時々 お顔を拝見することがあります。

母親達が 仲良くしていることを 報告すると とても嬉しそうです。 


ホテル日航東京 中華料理 唐宮ちょっとエジプトチック?な店内






さて 明日から お盆ですが 次女が お盆の時期には お墓参りにいけないとの
ことだったので 少し早いのですが 主人と 3人で お墓参りに行ってきました。
( 私たちは また お盆にいくのですが )

とても お天気の良い日だったので お墓参りの後 ドライブがてら お台場の 
ホテル日航東京で ランチを頂きました。

中華レストラン 「 唐宮 」 です。

3675円、5250円、のコースメニュー5、ゆで豚のガーリックソース3、前菜 にがうり、ミミガー、くらげ






お料理の写真に書いてある 3とか5は 
3500円 と 5000円の コースのことです。 

3、ふかひれ冬瓜、5、海鮮金華ハム3、大根もち5、お代り放題の飲茶2種






私たちが入ったのは もう お昼を過ぎていたので 店内は すいていて 
従業員の方たちも 非常ににこやかに 接客してくださいました。

私が写真を撮っていると 料理長自ら絵を書いたという 献立表を持ってきて
くださったり 5000円のコースの 飲茶2種は 食べ放題になっているので
どうぞ 沢山召し上がってくださいね、とか 食材についての 説明なども
詳しくしてくださいました。

5、鶏肉とソーセージの蒸し物3、芝エビと野菜炒め5、芝エビと夏野菜炒め






3、フエのクリスピー揚げ(これで一人分!)3、干しエビの白菜スープご飯5、トビッ子入り炒飯






テーブル担当の方は 男性 女性 2名いたのですが その 男性の方が とても
イケメンな方で 仕事振りも 好感が持てたので 最後に 思い切って お写真
撮らせていただけますか? って 聞いてみました。
( って 主人に聞かせたのですが… )
写真撮らせてください、 なんて そんな人 なかなかいないでしょうね、
もちろん 最初は ビックリしていましたよ、 なんだ このおじさんって…

それが この写真です。
でも 写真の 何十倍も ステキな方なんですよ〜

少しお話したら この方! なんと ホテルのウエディングフェアーの催しの時
新郎役になるんですって!
ああいうのって モデルがやるのかと思ったら 社員がやるんですね〜

身長は 182センチで 体格もいいんです、 野球もやっているとか…

とても 爽やかで ステキな方でした。

混んでいる時でも お電話いただければ 良いお席を お取しますよ〜 と
言って 名刺を下さり お客様の心を わしづかみ! でした♪ 

( もちろん このブログの お写真のことは 本人に 了解とってあります )

3、小豆ココナッツミルク5、仙草ゼリー☆ステキなマネージャーさん☆料理長自ら書いたメニューの絵






この方 29歳だそうですが 独身かどうかは さすがに 聞けませんでした。

ホテル日航東京の 「 唐宮 」 に行かれる方は ぜひ私にご一報くださいね。
この方の お名前 お教えいたしますよ。

お台場自由の女神ホテルに出来たガラス張りのチャペルから






ホテルの駐車場券を たっぷり頂いたので 食後は のんびりと お台場散策を
して 気持ちの良い初夏の一日を 楽しんできました。

murakilf at 13:02|PermalinkComments(1)

2007年03月18日

自由が丘中華と お台場散策

息子の 高校卒業祝いを ( まだ 卒業式は終わっていないのですが 家族全員が
そろった土曜日だったので ) 息子の好きな 自由が丘の 「 状元楼 」 で
行い お得意の 中華三昧と 相成りました。

今回 初めて食べた メニューの紹介です。

焼き豚野菜の甘酢漬け大エビのマヨネーズいため







マーボー茄子紹興酒ソフトシェルクラブのピリ辛炒め







ソフトシェルクラブの炒め物は 前回も食べたのですが その時は 余り辛くしないで
といったような... 今回は あえて何も言わなかったので すごく辛くて 食べるのに
難儀致しました。 
このほかにも 海鮮おこげや ふかひれ麺など お腹いっぱい 食べ倒し 
大食漢揃いの 我家らしさに溢れた ステキな 卒業祝いの会?に なりました。


先日 私が入っている 趣味の会の 春の集まりが お台場でありました。
以前もお話した 可愛いゴーの 会長さんの 例の会です。

今回は お台場の ホテル・クランパシフィックメリディアンで お昼を 頂き
ましたが その前に お部屋を 少し見せていただきました。

グランパシフィックメリディアン123






見せていただいたお部屋は スタンダードの ツインルーム、 コーナースイート
スイートルームの 3室です。 写真は スイートルームです。

どのお部屋も 素晴らしい景色が まるで 絵画のようにみえる 大きな窓が 
あって とても 明るい 見晴らしの良い 造りになっていました。。

特に スイートの お部屋は ベッドの枕上が 小さな舞台のようになっていて
カーテンが あくと 小人が出てきて 小粋な オペレッタでも 踊るかのように
思われるほど ゴージャスな 緞帳仕立て?の つくりでした。

また 広いお部屋の隅には デスクや 会議をするであろう お部屋もあって
「 ホテリアー 」 の シン・ドンヒョク でも 居そうな 雰囲気 満載でした。

「 ホテリアー 」 ドラマ はじまりますよね〜
どこのホテルが 舞台なんでしょうね。

お部屋から見るレインボーブリッジ


















お部屋から12可愛い入れ物







この写真が お部屋の 窓から 見える 景色です。


寿司てんぷら 「大志満」てんぷらお寿司






お昼は 寿司、てんぷら処 「 大志満 」 で お寿司、てんぷら両方楽しめる
セットを頂きました。
みょうがの天ぷらや 貝のお寿司 長イモののり巻きなど 春らしい おご馳走でした。


ホテル日航東京アフタヌーンティ横浜 山手十番館 ランチ・デザ−ト










お昼の後は 隣の ホテル日航東京に お席を移して 「 ベランダ 」 で
「 梅の アフタヌーンティー 」 を頂きました。

お外では 結婚式の カップルが 写真を撮っていましたが 花嫁さんは
金襴緞子の衣装でしたが なんと 髪型は 日本髪ではなく 普通のアップ髪でした。 
最近では このようなスタイルが 流行っているのでしょうか。
なんだか ハリウッド映画の中の 日本人のようで ちょっと 違和感がありました。


隣の写真は かつて 次女の中高の時代 役員をしたメンバーとの お食事会が 
横浜の 山手十番館で 行われ そのときの デザートです。

この学校の役員は 先生からの ご指名で、 私は 娘が高3の時に 引き受けました。

そして 高3で 役員を引き受けると 通常の 役員業務 のほかに 卒業式後の
謝恩会の役員も 自動的についてくるという ( これって 嬉しくないですよね〜 )
かなり 責任重大な 役員で 本当に 大変でしたが 終わってみると 皆さん
との絆が生まれ 卒業して 7年も経つのに こうして お集まりを持てるなんて 
幸せなことだと 実感しました。

この日の会は 中1から 高3までの 厚生委員会の メンバーの集まりで
当時 中1だったお嬢様も 既に皆さん 大学生に なっているのです。
 
このメンバーは 本等に 賢いママのお集まりで 最初の頃は 私の お得意の
欧米かっ! なんていう 展開には 全然ならない お話の 連続でしたが 
(何せ 最近、はまっているもの なんていう話題では オペラ鑑賞なんて方が
二人もいたくらいですから )
でも話が 進んでくるにつけ 「 クイズへキサゴン 」 の里田まいちゃんが 
可愛い なんていう話になり 私も しっかり ついていけました。

大桑マイミちゃんも 可愛いね!って、 皆さんの意見でした。

やはり 女性は 可愛い子が いいねって話しで 就職も 総合職は やばいね、
結婚には 一般職がいいね なんて お話で 盛り上がりました。

だって このメンバーの中で 誰一人 結婚しているお嬢さんは いなかったのです。
 
これは 本当に 困った話で 私以外の皆さんも 心を痛めている様子でした。


春の花束


















幸せが溢れる色合いの 春の花束の写真です。

今年は暖かいので 春の花も 例年以上に 色合いが 鮮やかな 気がします。

我家の庭の チューリップのつぼみも 殆ど咲きそうに 大きくなってきています。
以前 お庭で咲いた クリスマスローズの写真を 送ってくださった ローズさん
の お庭では 昨年 200球もの チューリップの球根を 植えられたそうです。
お互い 春のお庭が 楽しみですね。



murakilf at 15:32|PermalinkComments(2)

2006年12月25日

クリスマスあれこれ2

新横浜プリンスホテルツリー新横浜プリンスホテル23







免許の書き換えを 年内に済ませようと 地元の警察署まで 行ってきました。

手続きを済ませ 外に出たら 向こうに 新横浜プリンスホテルの高いビルが
望めたので 思い切って プリンスホテルまで 歩いて行ってきました。
いつも ここのロビーは 南国調のインテリアなので ツリー飾りは どうかしら?と
思っていましたが 以外にも 南国とクリスマスは しっくり 似合っていました。
きっと ハワイのクリスマスなんかの 雰囲気も こうなのでしょうね。

パークハイアット、ツリーまどからの眺め






話は変わりますが 私は ある?趣味の会に 属して
いて その会が発足してから もう3回目のクリスマス
時期を迎えました。
今年一年の お集まりの 締めくくりとして
 
パークハイアットの 41階 ピークラウンジで クリスマスアフタヌーンティー
を いただいてきました。 
ハイアットの ツリーですが 今年は かなり地味目で オトナっぽいというか 
松ぼっくり主体の 茶色い ツリーで ちょっと 写真写りは 良くありませんね。

アフタヌーンティセットのプチスイーツフィンガーフードアフタヌーンセットの飲み物






メニュー今回 カメラを変えたので 少し操作に 手間取り 
3段の アフタヌーンセットの 写真が 上手に 
撮れませんでした。 
このセットは 3段トレイの他に 写真にある
スイーツと フィンガーフードが お盆に載って 
運ばれてきます。 これは お変わり自由で 

いくらでもいただけるものです。 
そのほか飲み物も 定番の コーヒー、紅茶、ハーブティから クリスマスオリジナル
の 飲み物まで 15,6種類もあり どれもお変わり自由なので 私は 
3種類の飲み物を おいしく 頂きました。

この会の 会長さんは ものスゴーク 可愛いゴー ( これって もう 死語ですか
? 可愛くて ゴージャスってコトなんですけれど 汗 ) なので いつも お会い
するのが とても楽しみなくらい 身の回りのものが 高級かつ可愛いのです。
そして この 可愛いゴー の 会長さんが ホテルの アフタヌーンティが お好き
なので 私たちも ご一緒させて いただいているのです。 
おかげで 私も ずいぶんと 良い経験を させていただきました。

お席の並びが 以前と 変わっていたので ホテルの方にお聞きした所
クリスマスの 22日から25日までは 夜景が良く見えるようにと
窓に面して お席の向きを 変えているのだそうです。
1年で 4日間だけの ステキな 位置で 41階からの すばらしい新宿の 
町並みを 堪能することが出来ました。


みなとみらいライトアップ1















みなとみらい















横浜の 赤レンガ倉庫あたりで キャンドルイベントをやっていると テレビの
ニュースで 放映していたので 主人と 娘の3人で 見に行ってきました。

まずは 日本大通から 歩いて行く途中の 橋の上からの ランドマークタワー
と クイーンズスクエアー コスモワールド などの ライトアップです。
このビル群は クリスマス時期だけの 全館ライトアップで、例年はその会社の 
最後に帰る人が 電気を消さないで 点けたまま帰る事になっているようですが
今回は休日に当たるので 警備員さん達が ビルの鍵を 預かって 点灯する
との事です。 ちなみに 電気代は 各会社持ちと 新聞に書いてありました。
すごい人出でしたが ライトアップの範囲が広いので ビックリするほどの混雑もなく
結構 広範囲にわたって ライトアップを 堪能することができました。

キャンドルライト赤レンガから見たライトアップ






ホテルナビオス前でやっていた キャンドルのイベントです。 
願い事を書いた キャンドルを 並べて 明かりを ともしてあります。


クイーンズスクエアー、ツリーコスモワールド、観覧車とツリー













いくつもの きれいなツリーや イルミネーションを見られて とても 幸せな聖夜を
過ごすことが出来ました。
こんな雑踏の中 偶然にも お友達ご夫妻にばったり出会い 今年一年の お礼を
言うことが出来 うれしい 帰り道でした。


さて 24日は 「 デパ地下&テレビ三昧 クリスマス 」 と銘打って 私の
待ちに待った 一大イベントの 日でした。

麻布あさひの越の鶏、ローゼンハイムののシーフードテリーヌデパ地下クリスマス







ちなみに オニオングラタンスープだけは 手作りしました。
それ以外は すべてデパートです!

この日は お笑い好きの私にとって 待ちに待った 1年間の集大成!
「 M-機.哀薀鵐廛蝓 廖,離謄譽喩崛箸あったので それに集中するために
かなり早くから 雑事を 排除して望みました。
その結果 チュートリアル、 よかったですねぇ〜
満場一致でしたねぇ〜 
私は あの 冷蔵庫ネタを 以前 見ていたので 笑いの つぼもばっちりで 
決勝戦の チリチリにも 本当に 感動すら覚えました。 さすが、でしたね!

その後は 日テレの 聖夜の名曲みたいな ミスチルあり 平井堅あり の豪華な 
歌番組を楽しみました。 
小雪の パリを 舞台にしたドラマも 結構良くて あゆ やら サラ・ブライトマン
やらが 出演していて さすが パナソニック!と 感心して見ていました。

こうして 私の 2006年 クリスマスも 終わろうとしています。

murakilf at 15:19|PermalinkComments(3)

2006年12月14日

ヒルトンクリスマス

2ツリーの飾り






久しぶりに新宿に出て ヒルトンホテル
に 行ってきました。 思えば 新宿
には 高速バスの乗り場に行ったのが
最後で このところ すっかりご無沙汰
なので シャトルバスの乗り場に着く
まで だいぶ 迷ってしまいました。
ホテルは クリスマスの飾りが 大変
きれいで 階段の手すりにも 明かり
が巻いてありそれはそれは 幻想的な
 
雰囲気を 醸し出していて どう見ても 館内は夜でした!


ヒルトンクリスマス1売店のツリー左の写真は1階の
マーブルラウンジ
ある大きなツリーです 
ここは 吹き抜けに
なっているのでツリー
は真ん中に 大きく
そびえ立って螺旋階
段からも 良く見えます。



右側の写真は 2階にある 売店の入り口に 立っているツリーです。 
この横に チョコレートで作ったベルが 飾られていたので あたりは 良い香り
に 満ちていました。

この他にも クラシックなツリーが あたり一面に飾ってあったのですが
うまく写真に取れなかったので ガラス玉飾りの写真以外は 友人に 頂きました。


この日 ヒルトンに行ったのは 息子の クラブの お母様たちの 集まりで、
以前 銀座の 「 ホテル西洋銀座 」 に行った方々とのゴージャスランチです。
ですから 私の ミーハーブログが まだ ばれてない メンツなのです。
でも 仲良しの方が ミクシーをやっていて やはり写真を撮っていらしたので
私も さりげなく 便乗して カメラに収めることが 出来た というわけです。

ヒルトン中華レストラン王朝 前菜ふかひれと蟹のスープ海老のいためもの 2種







牛肉とにんにくの茎、鮑と黄にら帆立の黒豆ソース鮮魚の蒸し物







この日は 中華レストラン 「 王朝 」 での ランチで メニューは 
「 家庭で作れない中華 」 というコンセプトで お店の方に メニューを 
組んでいただいたとかで シェフの方が当日の食材を 見てから メニューを
決めるので 何が出るのかは 来てからのお楽しみなのよ、と 幹事の方は 
言っておりました。 ( 幹事さま! それって すごいですよね、 
いや〜ん 私なんか とっても 幹事 できません〜 )

最初の前菜から 鴨、蟹合戦で 後は もう 高価な食材の オンパレードでした。
ともに はじめに 大皿に きれいに盛り付けてあるのを 皆に 見せて下さり
それを 銘々に よそってくださいました。 
ですから テーブルは 回るんですが 私たちは 回すチャンスもなく 
ただただ 食べることと おしゃべりに 専念でき ( お茶も 気付いたら 入って
いました状態で ) お姫様中華 堪能いたしました! 

テーブルが回ったのは 最後に ザーサイの追加を 各自取り分けた時と 
友人のコンサートの チラシを 皆さんに 回した時だけでした。


海老チャーハン、お漬物,点心プルプル杏仁豆腐そのテーブルが回っ
た ザーサイと大根の
お漬物です。デザート
はプルプル杏仁です。
写真のご飯は食べか
けで 本当はもっと

ずっしりと エビが入った 炒飯です。

お腹いっぱいだったはずなのに 皆さんの 総意で 「 チェッカーズ 」 と
いう カジュアルレストランに入り なんと 一人を除いて 皆さん 
ケーキセットに 突入しました!
でもって 帰りは お約束の 「 外は真っ暗 」、 あわてて シャトルバスに
乗り込みました。 

シャトルバスの 中からは イルミネーションを施され 青く輝いている木々が
良く見え 大都会なのに とても 幻想的で ステキな 空間が広がっていました。

寒い日だったので 出かけるまでが おっくうでしたが 皆さんと会って 
いろいろな方の お話を うかがうことが とても楽しく またまた 頭でっかち
な 私になって かえってきました。

息子達は もうすぐ 卒業で 大学は 学部がそれぞれ違うので これからは 
会う機会も 減ってしまうかと 思いますが 
お母様たちは これからも 息子の学年に 関係なく? 今のメンバーで 
この会を 続けていけると聞き 私も 楽しみにしている 会が 存続することに
とても 安堵しました。 

murakilf at 17:01|PermalinkComments(2)

2006年12月11日

みなとみらいのクリスマスとロイヤルパークホテル

みなとみらい クリスマス1
2
3







先日の 「 月の蔵 」 に行った帰りの みなとみらいの クリスマスです。
相変わらず 夜景の写真は そうとう ぶれているので 拡大しないで 
このまま 見てください。

スワロフスキーのツリー123













テイファニーのクリスマスギフトスワローのクリスマスギフトKのコンサート






ランドマークタワーの 広場には スワロフスキーの 
大きなきらびやかなツリーが 燦然と 輝いていまし
た。 時間になると 上から 雪が降るそうで 
さぞキレイでしょう。 周りには スワロフスキーの 
アクセサリーが ガラスケースに入って 展示されていましたし その隣の
ティファニーの ショーウインドーにも クリスマス限定のギフトが ライトを浴びて 
堂々と 飾られていました。

また 夕方には 真ん中の ホールで 韓国アーティストの Kのコンサートが 
行われていて 皆さん 吹き抜けの真ん中を 覗き込むように 各階 鈴なりになって 
見物していました。 ここ ランドマークは もう 韓流アーティストの 
コンサートの 定場所になっていますね。 


我が家のそばのイチョウ123






我が家の そばの イチョウ並木です。 写真を撮ったの
は もう 1週間ほど前なので 今は もっと 色づいて 
黄色が鮮やかになっています。



ランドマークタワーのビルにある よこはまロイヤルパークホテルの ランチです。
「 年末特別価格 サンキューランチ 」 と 銘打って ホテル会員 限定の
3900円という お得な ランチを 頂いてきました。

ロイヤスパークホテル ルシエールサンキューランチ 3900円蟹とトマトのローズ仕立て







コンソメロワイヤル美味しかったパン帆立貝とつぶ貝のキノコのソース







鴨のロティクレームブリュレワゴンサービスのデザート







友人が 会員になっているので ご相伴に預かりました。
3900円は 税 サービス料 込みのお値段で 日本料理 「 四季亭 」、 
中国料理 「 皇苑 」、 鉄板焼き 「 よこはま 」、
そして この フレンチ 「 ルシェール 」 の4つのレストランが 対象です。

フレンチレストランは 内装が とても華やかで 女性好みの 雰囲気です。
 
スタッフの方は りん! としていて ちょっと 敷居が高い 気がしましたが
お話をしてみると 以外と フレンドリーで ブログのための 写真というと 
気持ちよく パンを きれいに並べて 別盛りで 新しく持ってきて下さいました。

お料理も美味しかったのですが このパンが もう 絶品で ドライトマト入りの
パンやら モチモチ パンやら 美味しくて まるで ここは 「 サンマルク 」
( 欧米っか! って 突っ込まなくちゃ ですよね ) かよっ! って
くらいに 次々と 食べまくってしまいました。 

私たちは 5人で それはもう 種類によっては パンがなくなるほど 
頂いてしまいました。
時間も お昼を過ぎていて ゴルフのレッスンを終えて 駆けつけた方もいたので
かなり皆さん おなかが空いていたって言うのもあったのですが…

そして デザートですが ワゴンザービスで 好きなだけいただけるのですが 
ここは お決まりの 全部を 少しづつ でお願いしました。
…ところが このワゴンザービスの前に なんとクリームブリュレがあったのです。
 それも 直径 13センチは あろうかという 入れ物なんです。
それなりに 深さもあったし、 美味しかったのですが もう これで おなか
いっぱいに なってしまい 折角の ワゴンサービスも 結構義務的な感じに
なって お店の方に 申し訳なかったです。

お店の方も 一言 クリームブリュレが このあとまだ でますよっ て言って
くだされば 良かったのでしょうが あまりに 私達が すごい勢いで 
ガッツリ 食べまくっているので 当然 食べられる つわもの揃いと 
ふんだのでしょう。
おなかには入りませんでしたが 目では もっと食べたい トホホ…状態でした。

帰りに 友人のマンションに寄ったり ファミレスで お茶をしたりしていたら 
一気に 真っ暗になり ( 毎度のことですが ) あわてて 家路を急いだ 
私でした。 冬は すぐ暗くなるので イヤですね。

お二人の方は お子さんが受験なので 今度会うときは 春だね って言って 
お別れしました。 皆さんに 暖かい春が 来ますように お祈りしています。  

murakilf at 16:48|PermalinkComments(3)

2006年10月22日

二期倶楽部 2日目 

朝の雑木林私たちの泊まった51号室朝の紅葉












昨日の おいなりさんの おかげで 満腹になった 私は ぐっすりと眠る事が出来、
なんと 八時まで 熟睡してしまいました。
朝の 雑木林は ひんやりして 昨日よりも 紅葉が進んだように 感じられました。


朝食サラダビュフェ 12






3







朝食のジュースガーデンレストラン、テラス席






私のとった サラダ









朝食は 和食、 洋食と それぞれに 選べますが サラダや フルーツ ヨーグルト
ジュース などは ビュフェに なっていて どちらを選んでも ビュフェは 頂ける
ようになっています。
ガラスに きれいに 盛られた その様は まるで ドバイの ホテルの朝食を 髣髴と
させるくらい ステキな 朝食ビュフェでした。 
なんと 朝から シャンパンも ありましたが 周りを見渡したところ 飲んでいる方は 
いらっしゃいませんでした。
日曜日の朝とか 夏休みとかは いらっしゃるのでしょうね。

和朝食 12




洋食









上の写真の2枚が 和食、 右側の写真と 上の段の写真の スープが 洋食です。
洋食は 一般的な感じでしたが 和食は ご飯が セラミックの お釜で 炊いてあり
こまごまと 小さいおかずもついていて 食欲が 進みそうな 感じでした。
 
お持ち帰りのパン後姿、すみません!







私は いつも 朝食は 
余り 食べられない
ので 特におかずが
多いと パンまで 
食が回らないので
パンを 持って帰れま
すか? と聞くこと があります。 
普通 ダメってところが 大半でしたが なんと このホテルでは 気持ち良く 承諾して
くださり アルミ箔で こんな かわいらしく 包んで 持ってきて くださいました。
白鳥ですよね。 周りの方も ほほえましく 見ていましたが 私の 後ろにいる
カップルの 奥様が 「 パンを 包んでもらおうかしら? 」 といったら 
白鳥包みの パンを 見ていないご主人が 「 やめなさい! 」 って言ってました。 
トホホ…

 

この 朝食パンは だまって 持ってきても良いのですが なんだか どきどき する
ので 私は なるべく 聞いてみるようにしています。
( 朝食セットメニュー の時だけですが ) 
ハイアットリージェンシー京都 では ダメでしたが フォーシーズンズホテル椿山荘 
では 一つずつ きれいに 白い紙に 包んでくれて それを お店で 買ったように 
ステキな 袋に入れて くださったことがありました。
 
海外リゾートでは シュノーケリングに行くために 朝食パンを 持ち帰る事が あり
ますが 私は いつも 魚ではなく 私、もしくは 息子のために 持って帰ります。


女性用 露天風呂自転車で散策






帰りの車窓から






チェックアウトは 12時だったため もう一度 森の中の 露天風呂を楽しみ、 その後 
荷物を預けて 自転車で 本館周りを めぐり、 今日 お披露目する 石舞台を見学
しました。 午後からは オープン披露のため 石舞台で 能の舞台が催されるようで 
たくさんの 正装した お客様達で 森の中は にぎわっていました。

良いお天気に恵まれた 秋の夕方 送迎バスで 那須塩原まで 送っていただき、
新幹線で 那須を 後にしました。

murakilf at 21:20|PermalinkComments(1)

2006年10月19日

二期倶楽部 お食事

夜のガーデンレストランガーデンレストラン夕食 アミューズ






夕食は 真っ暗な 小道を通って ロビー館にある 「 ガーデンレストラン 」 に行きました。
ガラス張りの 空間には ゲストの方が とてもおしゃれをして 夕食を楽しんでいました。 外国などでは 着飾って 夕食に行くことは 想像できますが ここでは そんなことを 思いつきもしなかったので 着飾った 皆さんの ステキな ご様子に 私は ビックリ!! 
この日のメニューは 「 那須高原の 紅葉と 木漏れ日と 水潤む 大地の味 」 という テーマ でした。 まずは アミューズ、 そして…

前菜、二期菜園の採れたて秋野菜

前菜とても キレイな 色とりどりの 秋野菜たちです!
昼間に見た キッチンガーデンで 採れた 秋野菜と 比内地鶏、 フォアグラと 胸肉の スモーク、 
フルーツが 目にも鮮やかに 咲き乱れています。 
どれも 食べるのが 惜しいくらい 可愛くて 暫し 
この盛り付けに 見入っていました。
柿や 洋ナシ も美味でしたが 私が 気に入ったのは 水なす です。 
癖が無くて みずみずしくて とてもおいしく頂きました。 

パスタに詰めたエスカルゴ魚 選択1 紅葉鯛魚 選択2 活きオマール海老







肉 選択1 栃木産仔牛フィレ栃木高原和牛サーロインアンデスの岩塩、粒マスタード、山葵






冷前菜に 続き 温前菜は 大きな カタツムリ型 パスタに詰めた エスカルゴと   茸です。 
そして お魚は 写真の 2品からの 選択です。
お肉は 3品からの選択で この 2種類の牛と もう一品は 合鴨の ロースト
でした。
サーロインについてきた アンデスのお塩や 最初の 秋野菜の前菜の 隅にあった お塩など 最近は どれも お塩で食べるのが 素材のお味を生かした 食べ方の   主流のようです。


秋のスイーツアンサンブルオープンキッチン前の果実酒とりどりの食材






秋の ディナーメニューは こちら から。
このレストランは オープンキッチンになっていて ウエイターの方や シェフの方の
人数も多く 生き生きと お仕事をなさっていました。
オープンキッチンの カウンターには 飾りにもなる 果実酒や 今日の 素材が   彩りもキレイに 並べてありましたが 係りの方のお話では 果実酒は 
目で見たほどは おいしくないようで お料理に使うことはあまりなく 
あくまで 観賞用 ということでした。


ビリヤード本館 内風呂 洗面台本館 内風呂






食後は いっぱいになった おなかを 沈めるため 本館まで お散歩し ビリヤードに ちょっと 興じ 内風呂に 入ってきました。 この本館の 内風呂は とても古い感じで ( 夜 入ったせいか 照明も暗かったので ) どこか 秘湯に 来た気分でした。


夜の紅葉お夜食のおいなりさん






随分と冷え込み始めた 夜のお庭を通って 東館 の パビリオンに戻りました。   冷蔵庫の 無料の ビールを 頂きながら テレビを見ていたら コン、コン、コン と… なんと お夜食の お稲荷さんが 届けられました。 おなかいっぱいだったはずなのに 二人とも 完食! おかげで 爆睡できました!



murakilf at 15:57|PermalinkComments(3)

二期倶楽部 お散歩 露天風呂

中庭の景色テラスから見る秋の景色那須岳






お部屋の テラスで コーヒーを頂いてから お庭を 散策しました。 資料によると お庭は 42000坪! とのこと。 よく 伊豆などで お庭が2000坪 なんて お宿がありますが 散歩してみると う〜ん、 そんなにも 広くないなぁ〜、 などと 感じることが多かったのですが さすがに 4万坪 となると 本当に 広かったです。


キッチンガーデン青空






敷地は あえて 手を入れずに雑木林となっていますが 途中に キッチンガーデン と 名づけられた 温室や 畑があります。 
このホテルの レストランの 野菜を 作っている 大きな畑です。 
温室の中は 作業所に なっていて 係りの方が 明日の 能舞台の ( ホテル 開業 20周年の記念に作った 屋外の 石の能舞台が 明日 オープンするとのこと ) 
お披露目に使う 松明に ともす 火種を 作っていました。
このような 作業も ゲストには 快く 見せて頂けて それが 一つの
パフォーマンスになっているようでした。


露天風呂1露天風呂2紅葉






コテージから 歩いて 10分くらいの 森の中に 露天風呂はあります。
男女に分かれていますが 簡単な 更衣室 と 囲いがあるだけの 自然の中の 
お風呂です。 森の中なので 目の前は あまり開けてはいませんが 空は 遠くの 山々まで 見渡せ 思いのほか 暑いお風呂で かなり温まりました。
男女ともに 誰もいなかったので 大きな お風呂を 独り占め 貸切状態でした。


売店のテラス東館と本館をつなぐ橋売店で売っている野菜






本館と 東館は かなり離れていますが 途中には このような橋が架かっていたりして 散策するには ちょうど良い感じです。
本館売店 前には カフェテラスもあり また 売店には 色鮮やかな 採りたての野菜も売っています。


本館 レストラン本館レストラン「ラ・ブリーズ」図書室とバー






本館レストラン 「 ラ・ブリーズ 」 は 吹き抜け ガラス張りになっていて すっきりした モダンな作りです。 本館の お部屋は 20年前に出来た 6室 と 後から出来た 12室 計 18室だそうです。


本館1本館2






これが 本館の 最初に出来た 6室の 外見です。
日差しが入って くっきり 撮れなくて 残念でしたが よく 本などに 登場する 「 二期倶楽部 」 は ここの写真です。
前には 水が さらさらと 湛えられ 回りは大谷石で 囲まれ 日本ではないようで、 
スタッフの方は バリ島風 とおっしゃっていましたが 私には  韓国風? 
に見えました。 
それにしても この 池の 手入れ 大変だなぁ〜 などと 思ってしまいました。 だって 枯葉 1枚も 落ちていませんでしたから…


東館 スパスパの露天とテラススパのお水






東館の スパ ( お風呂と 露天 ) です。 色が まっ茶色で ビックリしましたが 鉄分を含んでいるのでしょう。 お庭の露天や 本館の 内湯は 無色透明でしたので こちらは 源泉が違うのでしょうか。
露天風呂の テラスには いすや 長椅子が 設置されていて 随分と くつろげるようになっています。
リラックスルームにも 沢山の お水や いすが あり お風呂の前後にも のんびりと 過ごすことが 出来ます。
テレビや 雑誌 また 夕方には ホットワインの サービスもあり 刻々と変わる夕暮れの 景色を眺めながら 夕食までの 一時を 堪能しました。


スパやレストランのあるロビー館入口ロビー館の 写真です。 下の部分手前が スパになっていて 2階が ロビー、 その手前が レストランになっています。
私は ホームページの 秋の 2食付 お得プラン 「 オータムブリーズ 」 から申し込みましたが 後から 配信されてきた メールニュースには もう少し お得な お部屋料金が 出ていました。 

二期倶楽部は 正規で 申し込むと かなりお高いので このような プランで 予約すると お得ですよね。
でも それでも かなり 私には 「 清水 (きよみず)! 」 でしたが... 

murakilf at 12:07|PermalinkComments(2)